山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

傷痕

台風18号に伴う大雨は各地に大きな被害をもたらしたが、私の実家のある日光市(旧今市市)もそれを免れなかった。
実家前の田んぼの様子。
田川から溢れた濁流で、稲はすべて倒伏している。
両親によると全損だそうだ。幸い共済で補償されるらしいが・・・。
a1-DSC_1117.jpg a1-DSC_1122.jpg a1-DSC_1140.jpg

ゴールデンウィークの田植え直後は、こんな風景だったのに。
a1-DSC_0910.jpg a1-DSC_0913.jpg

水が田川のコンクリート製護岸を越えて、表土を削り取った様子が判る。
田んぼ沿いを流れる水路もすっかり姿を変えていた。
水の力は恐ろしい。
a1-DSC_1121.jpg a1-DSC_1134.jpg a1-DSC_1130.jpg

そして何もなかったように晴れわたる秋の空。
a1-DSC_1125.jpg

スポンサーサイト

PageTop

GW終了

今年のGWは5連休となった。自転車との関わりや如何に?

まず、2日(土)。
勤め先のイベントに参加。イベント会場まで往復40kmを自転車で移動。

3日(日)。
日光市の実家で田植えの手伝い。約25kmの道を自転車で移動。
ただ、田植えの前工程である代掻き(しろかき)が終わっておらず、終日アイドリング状態。
実家の庭先では、ツツジの花が見頃であった。
a1-DSC_0919~2

4日(月)。
金沢市から帰省した弟とともに、終日田植え。田んぼの形が悪いせいもあるが、真っ直ぐに植えるのはなかなか難しい。
a1-DSC_0913.jpg

5日(火)。
前日に引き続き田植え。すべて完了という訳ではないが、一区切りつけた。
暗くなる前に辞去し、宇都宮まで25kmを自転車で帰る。
夜、妻と二女と連れ立って、居酒屋で快気炎。

6日(水)。
朝方、4年に一度開催されるブルベの最高峰「パリ・ブレスト・パリ(PBP)」の事前登録が始まっていることに気付いた。今回は、前年に認定を受けた最長距離に従って登録開始期日が設定されている。600km認定者は5月3日が受付開始日だったのだ。
仕事等の関係で、8月16日~20日の本番に参加できるかどうかは分からないが、申込みしないことには始まらない。
プレ・レジストレーションのページにたどり着くのに時間を要したが、無事事前登録終了。
夕方には"Your preregistration has been validated"とのメールも届いた。
PBP参加には、開催年に200km、300km、400km、600kmの認定を受けることが必要なのだが、BRM509宇都宮300kmが無事開催されれば、先般の試走により条件が充足されることになる。
a1-DSC_0922.jpg

とまあ、本格的ライドは叶わなかったが、自転車とつかず離れずのGWではあった。

PageTop

篠井富屋連峰へ

土曜日(17日)は一日仕事。全然身体を動かせなかった。
今日(18日)こそは身体を動かすぞと念じたものの、センター試験に向かう息子を見送るなどしているうちに、早くもお昼近くに。
思い立って、最近山登りにはまり出した妻と篠井富屋連峰に出かけてきた。
篠井の「こどものもり公園」に車をデポ。この時点で12:30を回っていたので、縦走は到底無理。男山と本山だけ登ってくることにした。

まずは男山、標高527m。
こどものもり公園側からのルートは、直登の急勾配で、結構ハード。
振り向くと、妻と間が開いていたりして、小休止を繰り返す。
頂上付近はテクニカルな岩場。
約1時間で頂上到達。


見晴らしは良くない。頂上にはベテランと思われる別のパーティが休憩中だった。
a1-DSC_0612.jpg

続いて、今日二番目の目標、本山(標高562m)を目指す。
こんな感じの明るい尾根道が続く。
a1-DSC_0614.jpg a1-DSC_0617.jpg

途中、金鉱跡などもある。
a1-DSC_0618.jpg a1-DSC_0619.jpg

最近、雪が降ったらしい。北側斜面にうっすらと残っている。
a1-DSC_0622.jpg a1-DSC_0623.jpg

本山山頂には男山から約40分で到着。山頂には三等三角点。
a1-DSC_0625.jpg a1-DSC_0631.jpg

ここからの眺望は素晴らしい。日光連山、高原山、那須連峰がぐるりと見渡せる。
a1-DSC_0627.jpg a1-DSC_0629.jpg

一応、「ここに来たぞ」という証拠写真も。
a1-DSC_0636.jpg

本山からの下山ルートは、こんな岩場もあったりして、結構楽しめた。
a1-DSC_0638.jpg

陽が西に傾きかけた15時半ごろ、こどものもり公園の駐車場に到着。駐車場脇にあるうどん屋で食事でもしようと楽しみにしていたのだが、休みだった・・・。しかたなく、車の中で持参したパンなどを食した。
が、妻は今日のルートを気にいってくれたようだ。2月の山ガールの会(山姥の会?)で縦走にチャレンジしようかな、なんて言っていた。

本日の運動:ローラー台20km、登山3時間、ラン9km。

PageTop

ジョルジュ・デ・キリコ展

久々のブログ更新。
天皇誕生日の今日、東京は汐留に絵を見に行ってきた。
目指すはパナソニック・ミュージアム。ジョルジュ・デ・キリコ展だ。

新橋駅から徒歩で現地を目指す。
途中、日テレのタワーで道草。


お昼はカレッタ汐留で。展望台から豊洲、浜離宮・レインボーブリッジ方面を眺める。
a1-DSC_0565.jpg a1-DSC_0567.jpg

目的地のキリコ展。
コンパクトな展示であったが、人で溢れていた。入場までに約40分待ち。
a1-DSC_0569.jpg

形而上画家として知られるキリコだが、生涯を通じ、作風が変遷したというのは驚きだった。

美術館の近くには、旧新橋駅舎。日本で初めての鉄道、新橋-横浜間をつないだという、あれだ。
a1-DSC_0572.jpg a1-DSC_0571.jpg a1-DSC_0574.jpg

新橋から丸の内まで徒歩で移動。
途中、東銀座で歌舞伎座を眺めたり、
a1-DSC_0577.jpg a1-DSC_0579.jpg

銀座でミキモトのツリーを眺めたりしながら、
a1-DSC_0581.jpg

丸の内のKITTEのツリーを鑑賞し、
a1-DSC_0586.jpg

帰路についた。もちろん、帰りの電車ではアルコール燃料を注入。
とっても「お上り」な一日であった。

PageTop

国宝展

文化の日の今日、文化的な活動に勤しんできた。
朝方、40分のローラー台トレーニングのあと、上野へ向けて電車でGO!

10:10頃、国立博物館に着いたのだが、すでに長蛇の列、60分待ちだそうだ。
行列している間に目にしたスカイツリー。
a1-DSC_0463.jpg

50分ほど我慢し、ようやく入館。が、入館後も試練は続いた。人の頭でオリジナルが見えない。が、考えてみれば、「写本」のようなコピーが国宝となってしまう訳で、オリジナルの価値とは如何ばかりか?

人混みと格闘しつつ、1時間ほどで見学終了。博物館の広大な敷地内を散策。
西の外れにある法隆寺宝物館が期待以上に良かった。
a1-DSC_0465.jpg a1-DSC_0472.jpg

博物館の後は、上野広小路近くの路地裏にある天ぷら店「天寿寿」で昼食。天丼がとても美味しかった!

腹ごなしに散策、湯島天神、東大赤門、岩崎邸庭園などを周遊。岩崎邸では、ミニコンサートを聴く機会にも恵まれた。リヒャルト・シュトラウスの歌曲なんて、どんだけ文化的?
a1-DSC_0480.jpg a1-DSC_0481.jpg a1-DSC_0491.jpg

文化活動に疲れて、帰りの電車では、ただの酔っぱらいと化しましたとさ。
a1-DSC_0493.jpg

PageTop