山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

峠攻略のつもりが・・・・・

GW連休初日、天気もよさそうなので日光方面の峠を攻略しようと出かけた。

出発は10:00。追風基調だが、最初無理をすると山中でハンガーノックなんてこともありうるので、ゆっくりと。
滝ヶ原を2週間ぶりにトライしようというのは決めていたが、その後いろはに行くか、へばな師匠を見習って細尾峠に行こうか、それとも霧降にしようか考えながら。こういう悩みが一番楽しい。

板荷に至る。霧降を表から登って大笹牧場~小百ルートにしようと心に決めた。
ところが、山の方には不気味な黒い雲が・・・・。とりあえず行ける所まで行ってみよう。
小来川方面へ向かっているとポツポツと雨粒が落ちてきた。すぐ通り過ぎるかなと甘く考えていたが、桜並木の辺りで本格的な降りに。

雨装備を全くしていないので峠行きを断念、Uターンした。
帰りは、板荷~見野~広陵CC~鹿沼~千渡~田野~宇都宮市内のルート。鹿沼では「まちの駅」オープンで結構人が出ていた。
時々もがきを入れながら12:20に自宅着。60km。
物足りないのでローラー台を少々。

自宅辺りはまったく雨の気配もないのに、20~30km離れただけで天気って変わるものですね。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。