山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

我が家の自転車たち

自転車のことをあれこれ書くブログを立てたのに、肝心の自転車たちを紹介するのを忘れていた。
我が家には自転車が7台あるが、私とかかわりが深いのは次の5台。以下、古い順に。

1.MTB Haro号
Ics4.0というモデルで、パーツがシマノ製で統一されているのが売りだったハードテイルMTB。森林公園や篠井富屋連峰等、近くの山を走りまわった。藪こぎなんかも強行して何度も転倒、あちこち傷だらけだ。小学校3年生だった息子と大洗往復ツーリングをしたのもこのバイク。私に自転車の楽しさを教えてくれた1台。
最近では、震災後のガソリン不足で、マイカーに代わる通勤手段として活躍した。
003_convert_20110504140925.jpg

2.MTB Giant号
自転車の楽しみを家族とともに分かち合いたいという一方的な思いで、女房のために買ったMTB。思惑に反し、すぐ私の街乗りバイクとなった。
が、明日、手許から離れることに。結構な急坂を登って通学しなければならない娘のために転用。不格好だが、娘のオーダーによりカゴとスタンドを取り付けた。伸びが気になっていたチェーンを新品に取り換えるなど半日かけて整備、仙台に送り届ける。嫁に送り出すような気分。
002_convert_20110504140804.jpg

3.Anchor ネオコットクロモリ号
長距離ライドにあこがれ、初めてのロードバイクはクロモリで組んだ。このバイクで会津~新潟や京都~奈良などのツーリングを楽しんだほか、3年前からブルベにも参加。
少々重いのが難点だが、素直な乗り味が気に入っている。写真はBRM507宇都宮400kmに備えたブルベ仕様。
004_convert_20110504141037.jpg

4.ママチャリ Panasonic号
5年前に茨城県内に転勤となった際、駅~職場の通勤用として購入したアルミフレームママチャリ。数年前に再び栃木県内勤務となり出番が減った。時々手入れしてあげなくては・・・・
001_convert_20110504140627.jpg

5.Dedacciai号
お世話になっているB☆P Tochigiの店長に薦められて購入したカーボンバイク。DEDAはフレームパイプやパーツメーカーとして有名だが、数年前からフレームの製造もはじめたとのこと。
もう少しサドルが高いと格好いいのだが、私の脚の長さに合わせてシートチューブを大胆にカット(店長には長さが本当に間違いないか、心配して何度も念押しされた。お手間をおかけしました)。
ただいま慣らし運転中。


どの自転車にも忘れがたい思い出があり、私にとってはその思い出とともに宝物だ。手入れしながら長く付き合いたい。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。