山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

GPSとコマ地図

ブルベに出ると、コマ地図派、GPS派、あるいは双方を使う方がおり、いつも興味深く拝見させていただいている。
私は、コマ地図を使うことが多いが、今年の200kmではナビ機能の付いたGPSを使ってみた。
どちらが良いのかは正直まだ分からない。ただ、距離が長くなると荷物が増え物理的な制約が出てくることや、機器トラブルのリスク等を考え、300km以上ではコマ地図のみを使っている。
先週末走った600km試走でもコマ地図を使用した。もっとも、コマ地図のチェックが目的なのだから当たり前だが・・・。


AJ宇都宮のコマ地図は親切かつ緻密で、使いやすいと評判が高い。600km試走でも私自身のポカによるミスコースはあったが、問題なくすべてのポイントをトレースすることができた。
コマ地図を使って走った方が、周囲や道路情報に対する感性が研ぎ澄まされるような気がするのだが、気のせいだろうか?
写真は600km試走で使用したもの。雨に備え簡易ラミ加工してある(土砂降りに遭遇し、水が入ってしまったものもあるが)。走りながら気付いた点や補足情報を赤い油性ペンで書き込んでいった。字が汚くて、後で読み返せなかったりするのだが・・・・
CA3A0061.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。