山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

BRM604宇都宮600km スタッフ協力編

週末はAJ宇都宮主催のBRM604宇都宮600kmが開催された。
コースは宇都宮森林公園~那須塩原~白河大信~猪苗代~高畠~寒河江~川西~猪苗代~天栄~塙~那珂川(馬頭)~宇都宮森林公園。
1週間前に試走を終えた私は、スタッフのお手伝いとして参加した。

スタートは4日(土)0:00。受付はスタート1時間前の23:00より開始する。
自宅を22:00過ぎに車で出て、20分後には森林公園に。車で森林公園入りするのは何年ぶりだろうか?
大駐車場付近には参加者がちらほら。ママチャリで有名なへばなさんも既に到着しており、ごあいさつ。今回はギア付きの新鋭機ではなく、シングル24インチの第一世代で参加。白布峠での健闘をお祈りした。
22:30ほどにはスタッフも到着し、本部開設のお手伝い。
23:00ちょうど受付開始。私は荷物預かりの受付をお手伝いした。
何人かの参加者の方に「試走レポート読みました」と声を掛けられた。ありがとうございました。
051_convert_20110606052902.jpg

23:30からブリーフィング開始。コースの要注意点等を代表が詳細説明。
今回は73名のエントリーがあったが、出走するのは40名。共同開催の宮城(山形出発)ではエントリー16名中13名が出走するとのこと。
053_convert_20110606053107.jpg

今回もウェーブスタート方式が採用され、1W組が23:50、2W組が23:55、3W組が0:00にそれぞれスタートとなる。検車のお手伝いをすることとなり、参加者の装備をチェック。チェックを済ませた参加者はスタッフの合図で逐次スタート。暗闇を流れるテールライトの光が美しい。写真はスタート直前のへばなさん。
060_convert_20110606053335.jpg
すべての参加者が出走し、0:30に本部撤収。スタッフは、それぞれ担当の場所に移動する。私は、5日(日)0:00よりゴール地点でお手伝い。いったん帰宅する。

土曜日は仕事があり、自宅に19:00ごろ帰宅。夕食、仮眠をすませ、22:30ごろ自転車で家を出た。
23:00を少し回ったころ、ゴール地点の森林公園管理センター前に到着。スタッフのI塚さんは仮眠中だったが、自転車で乗りつけた私を参加者がゴールしたものと勘違いされ、起こしてしまった。すみませんでした。
しばらくするとS籐さんも到着され、3人で雑談。
深夜の森林公園は肌寒く、持参したレインウェアを羽織った。
寒河江の折り返しでは先頭が12h20m台に到着しているということなので、早ければ2~3時にはトップがゴールするかもしれないということで、眠らずに待つ。
夜が明け、5時前にローディが一人やってきた。参加者と思いきや、スタッフのお一人K村さんだった。今日は7月開催の200km山岳1日目のコース下見に行くとのこと。「12h以内に戻ってきます」と軽快にスタートされた。
6:18、トップがゴールした。「膝が痛い」とぼやいておられたが余裕の表情。一睡もしていないというのに「タフ」という形容を超えている。「前を走っている人がいるはずなんだけど」と訝っておられた。
8:30ごろ管理センターがオープンし、場所を管理センター2階の和室に移した。
場所を移動してから、ポツポツと参加者がゴール。私はブルベカードへのタイム記載をお手伝い。
参加者にはブルベカードへのサインの後、和室で休憩していただく。
062_convert_20110606053550.jpg

11:00までに10名程度がゴールされ、和室はブルベ談義で花盛り。側で話を聞いているのも楽しい。
暑かったという話、眠くて大変だった話、白布峠にはローリング族が出ていたという話、鹿を見たという話・・・・・
064_convert_20110606053809.jpg

ゴールのクローズは16:00だが、15:30までにすべての方がゴールした。10名がDNFとなったが、大きなトラブルがなくて何よりだった。共同開催の宮城からも16:00過ぎにすべての参加者がゴールしたと連絡があった。
16:30にはコース下見に出ていたK村さんも帰還、本部を撤収した。

今回、スタッフのお手伝いをして、そのご苦労を改めて思い知った。参加者の無事をひたすら待つというBRM当日の心労もさることながら、その準備、仕事や家庭との折り合いなど、外からはうかがい知れない苦労も多く、頭が下がる思いだ。ブルベを走る際には、こうしたことを忘れてはいけないと肝に銘じた。
スタッフのみなさん、ご苦労様でした。そして、完走者のみなさん、おめでとうございました。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。