FC2ブログ

山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

古峰ヶ原高原

昨日2日(土曜日)は仕事のため乗り出せず、帰宅後、軽く室内練のみ。節電のため、エアコンはおろか扇風機もなし。部屋の中は蒸し暑く、拷問のようだった。

今日(日曜日)は山方面に出かけようと思っていたが、天気が微妙でしばらく逡巡。10時ごろ意を決して出発した。
古峰ヶ原街道経由で粕尾峠を目的地に走り始めたが、結局、粕尾峠まで行きつけず、古峰ヶ原高原の駐車場付近で折り返した。今回は迂闊にもデジカメも忘れてしまったため、写真は無し。
コース概要は次の通り。


一の鳥居から古峯神社までは何ということもなく登ることができたが、神社の駐車場あたりから失速気味。特に途中の小さな滝より先は「こんなに急勾配だったけ?」というくらい疲れた。2週間前のツーリングの後、ほとんど自転車に乗れていなかったせいだろうか。
幸い(?)、高原駐車場付近でガスが濃くなってきた。ライト等の装備を持ってこなかったので、このまま進むと危険かもしれないと都合良く判断し、引き返した。
路面はドライなので、下りは快調。あっという間に一の鳥居まで来た。あとでメーターをみると、最高75km/hくらい出ていたようだ。気をつけねば・・・・・

大芦川は鮎釣り客が結構出ていた。川べりでバーベキューを楽しむグループも多かった。が、路上駐車の車が多く、自転車にとってはちょっと危険。
来た道をそのまま戻るのも芸がないので、西大芦小学校先の丁字路を左折し、小来川方面に。黒川神社のところを右折して板荷方面に向かう。小来川の交番付近でLOOKに乗った方が休んでおり挨拶。
下り基調、追風基調だったのでまずまずのペースで板荷付近まで来た。
と、板荷中の前で、さきほど挨拶したLOOK氏にパスされた。後ろにつかせていただき、しばらく楽をする。タダ乗りでは申し訳ないので、目で合図しローテーション態勢に。良いペースで田野町交差点まで来た。ここでLOOK氏は森林公園方向に左折。私は直進。お互い挨拶して別れた。おかげで良い練習ができた。
13:30くらいに自宅着。

走行距離:90km

PageTop