FC2ブログ

山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

山岳ブルベ 応援

今朝は朝練を兼ね、山岳ブルベ(2日目)の応援に行ってきた。
AJ宇都宮が主催する真夏の山岳ブルベは、毎年恒例になりつつある。今年は、1日目が宇都宮~八方ヶ原~塩那道路~もみじライン~大笹牧場~宇都宮、2日目が宇都宮~滝ヶ原峠~いろは坂~金精峠~沼田~草津~渋峠、3日目が草津~榛名湖~赤城山~粕尾峠~古峯神社~鹿沼、という峠三昧のコース。
私も参加したかったのだが、仕事の関係で断念。せめて、厳しいコースにチャレンジする参加者の気魄に接しパワーを分けてもらおうという魂胆だ。

へばなさんも2日目、3日目に出走されるということで、事前に「コース上のどこかで応援してるかも」という旨の連絡をしておいた。
応援する場所は、参加者や交通の邪魔にならない所が絶対要件。
最初は「金精トンネル手前」あたりでと考えていたが、お昼までに自宅に戻らねばならないので再考し、いろは坂のピーク「明智平」駐車場と決めた。
いろは坂に至るコースは、ブルベコースとの重複を避け、今市~日光市街経由で行くことにした。

清滝でブルベコースと合流する。
馬返しの手前で女性の参加者をパスした。その後、いろは坂の登りで5~6人の方々をパス。おそらく5時スタートの方々だ。5時スタート組は、前夜にブリーフィングを受けた人が対象なので、1日目も走っている(可能性が高い)方々だ。さすがに皆さん脚がちょっと重そうだ。
上り坂で話しかけては迷惑をかけるので、軽く挨拶だけして先行させていただく。
山形から参加されている耐久系ロングライドの達人「なでら男」さんもいらした。挨拶すると、「あれ、今日は出走してないの?」「参加できないんで、上で応援させてもらいます。」

明智平に到着し、参加者を待つ。なでら男さん通過。


五月雨式に参加者が通過する。ふと見ると、ミルラムジャージ姿のママチャリライダーK関さん。驚いてシャッターチャンスを逃す。あわてて次のチャンスを狙ったが、今度はバスの影になってしまった。ホイールしか写っていない・・・・・・
008_convert_20110717121125.jpg

こちらは余裕の表情のふぃりっぷさん。ブロックタイヤ装備のMTBでロードバイクをぶっちぎってしまう猛者だ。
009_convert_20110717121314.jpg

8:53、へばなさん通過。「やっぱり、ここだと思っていましたよ」とのコメント。「迎撃」、いや「激励」のために待ち伏せしていたのだが、さすが師匠、見破られていたようだ。
金精方面に向け、赤いビアンキで軽快に上っていかれた。
011_convert_20110717121445.jpg 012_convert_20110717121604.jpg

今日も猛暑、補給や体温調整に苦戦を強いられそうだ。
参加者のみなさん、無事の完走お祈りしています。

スポンサーサイト



PageTop