山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

古峰ヶ原高原は紅葉中

朝方雨が残っていたので自転車はあきらめかけたが、お昼近くに天候が急回復。
早めに昼食をすませ、正午ごろ乗り出した。
最近は17時ごろには暗くなってしまうので、そんなに遠出はできない。しばらく行っていなかった古峰ヶ原方面に向かうことにした。

道路は山の中の日陰部分はセミウェットだが、それ以外は乾いている。南風にも助けられ、1時間半足らずで「一の鳥居」に着いた。ファンタグレープで軽く補給。
001_convert_20111016180809.jpg

古峯神社を通過し、古峰ヶ原高原に向け本格的な登りに入る。今日は交通量が多い。地元ナンバーに加え、近県ナンバーもちらほら。
途中にある滝。名前はなんていうんだろう?
002_convert_20111016181047.jpg

標高1,000mを超えるあたりから木の葉が色づき始めた。
勾配のきつい「行者橋」を越えたあたりで1枚撮影。
003_convert_20111016181432.jpg

峠の手前にある「古峰ヶ原高原」。急にガスってきて、数分後には真っ白に。湿った南風が横根山あたりにぶつかり、雲ができるのかも。
008_convert_20111016181605.jpg

少し登って平坦になったところで雲が切れた。標高1,200m超は晴れている。
本格的な紅葉までもう少しのようだ。ライダーや紅葉狩りの客があちらこちらで写真撮影していた。
010_convert_20111016181735.jpg

負けじと何枚か撮影。実物はもっときれいなんだけど、腕が悪いので何だか感じが出ないんだよね。
013_convert_20111016181907.jpg  019_convert_20111016182211.jpg

この後、前日光牧場入口~粕尾峠と経由して、なんとか日没前に戻ってきた。
016_convert_20111016182046.jpg  020_convert_20111016182354.jpg

今日のコース。約110km。


古峰ヶ原高原付近の紅葉のピークは来週あたりか?
ただ、来週末はジャパンカップでそれどころではない。再来週には盛りは過ぎてしまいそうだ。その時期なら、東大芦川渓谷あたりがベストかもしれない。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。