山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

袋田の滝ツーリング

昨日の夕方、ふと「袋田の滝」に行ってみようと思いついた。
アルテアルマーさんにお誘いのメールを送ったところ、快諾。

8:30にアルマー邸を出発、田原街道~白沢街道~八溝グリーンラインを経由して馬頭に。
馬頭のセブンイレブンで小休止。1h45mで着いた。二人だとやっぱり速い。

461号線を東進し、1時間弱でJR水郡線大子駅に至る。
駅前にはSLが展示されている。昨年4月、ブルベでここを通過した際にはなかった。昨年10月に設置されたらしい。SLの型式はC12だ。
s20111113-002.jpg  s20111113-004.jpg

袋田の滝に近付くにつれ、車の渋滞がひどくなった。脇を抜けるスペースがないので、止むなく歩道をゆっくり走らせてもらう。
滝に至るアプローチもすごい人出。紅葉シーズンに加え、今日は「茨城県民の日」で入場無料なのも影響しているのかも。
展望台に至るトンネル内もすごい行列。第2展望台に昇るエレベータは30分待ち。どうしようかと思ったが、アルマーさんと相談し並ぶことに。
第2展望台は第1展望台より45m高い場所にあり、滝壺を鳥瞰できる。紅葉の色づきは今一つだったものの、なかなかの眺望だった。
s20111113-010.jpg  s20111113-013.jpg  s20111113-021.jpg  s20111113-024.jpg

袋田の滝は茨城県北ジオパークに指定されている。海底火山が地上に隆起してできた滝らしい。勉強になりました。
s20111113-014.jpg

復路は、アップライン、タバッコ峠、烏山を経由して帰ることにした。大子のセブンイレブンにて補給。
アップルライン、タバッコ峠では、アルマーさんについて行けず先行してもらった。
写真は、アップルライン頂上付近の「稲荷山トンネル」でアルマーさんに待ちぼうけさせるの図。
s20111113-026.jpg

大子から烏山までは、ほとんど先頭に出ることができず、アルマーさんに頼り切り。おかげで、ちょうど3時間ほどで宇都宮まで帰ってくることができた。引いて頂き、どうもありがとうございました。

今日のコース:142km。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。