山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今年一年お世話になりました

早いもので大晦日を迎えた。

今年は、東日本大地震やこれに伴う原発事故が発生し、日本にとって試練の年となった。

このような中で大好きな自転車に乗り続けられたことに感謝したい。

5月には300km、400kmブルベのほか、600kmの試走で福島県内を走ることができた。ところどころ地震の爪痕が残っておりショックを受けたが、地元の方のたくましい日常の姿を垣間見ることもできた。被災地の早期の復旧・復興へ陰ながら協力したいとの思いを強くした。

来年は、ブルベを中心にロングライドを引き続き楽しみたいと思っている。SRを目指すほか、AJ宇都宮主催の山岳ブルベにも挑戦したい。

今年一年、多くの方にお世話になりました。ありがとうございました。
来年も事故なく、サイクルライフをともに楽しみましょう。

スポンサーサイト

PageTop

ひさしぶりの実走

今日はNAMAZU PLUSの忘年会に誘われていたのだが、所用により参加できず。
鬱々としていたのだが、午後になって予期せず時間ができたので森林公園を走ってきた。

久しぶりの実走で、肌を刺すような寒さ、北風もなんだか新鮮。
森林公園は紅葉狩りツーリング以来かな。

時間が2時間しかないので、古賀志林道往復を数本。
1本目は少しオーバーペース気味で心拍をあげてみる。頂上ではゼイゼイして水を飲むのも難儀した。
レイクランドCCからの登り返しでは、コーナーでイン切りしてきたローディと危うく衝突しそうに。別の意味で心拍が上がってしまった。車は来ないとはいえハイカーもいるんだからレースのようなライン取りはいかがかと。

最初に心拍を上げておいたおかげで2本目以降は呼吸が楽になる。ギアは34×21固定。
日が西に傾いてくると寒さが増す。特に下りは手先がしびれるよう。
5本目が終了したところでタイムアップ。夕暮れ迫る中帰宅した。48km。

寒さは堪えるが、外を走るのはやっぱり気持ち良い。

PageTop

近況など

随分と長い間、ブログの更新を怠ってしまった。

12月に入り仕事が忙しかったというのもあるが、身内の入院・手術も重なり、自転車に乗る機会が減少、ブログネタがなかったというわけ。
細々と室内練だけは続けていたので、今月の距離は600kmまで確保した。ただ、外気に触れていないのでストレスはたまる一方。

そんな中で、刺激、励みになる出来事が二つ。

ひとつは、宇都宮ブリッツェンの柿沼コーチと食事する機会に恵まれたこと。自転車との「馴れ初め」や、プロの練習方法、チーム運営の苦労など、裏話も含め興味深い話を沢山聴かせていただいた。

ふたつめ。AUDAX JAPANより、今年のブルベカードとSRメダルが届いたこと。
カードを見ると、走ったコースの思い出や苦労などがよみがえってくる。
s20111221-007.jpg

メダルは今年デザインが新しくなった。
s20111221-010.jpg

間もなく正月。今年を振り返りつつ、来年の目標などを設定せねば。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。