山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ブルベの準備など

午前中、一泊した鬼怒川温泉から自宅に戻り、休息。

昼食後、小来川周回コースを時計回りで1周。雪や凍結が心配だったが、鬼怒川温泉周辺には全くといってよいほど雪がなかったので、小来川も大丈夫だろうと考えた。
寒さは厳しかったものの、予想通り、雪はほとんど残っていなかった。

夕方から、来週のBRM226宇都宮200kmに備え、装備の用意。

これまでブルベはアンカーのネオコットクロモリで出走してきたが、来週の200kmでは、DEDA号を投入しようと考えている。
ところが、アンカーとDEDAではハンドル径が異なるので、アンカーで使用していたハンドル回りの装備はそのままでは使えない。
そこで、ミノウラの「SGL-300M」というマウント器を使って、GENTOS「閃」2本、ベル、手製マップホルダーを縦1列にレイアウトしてみた。
ミノウラのこの製品、クランプ径が可変式で、しかも取り付け・取り外しが容易な優れもの。クランプ部分を交換すれば、アンカーに装着することも可能だ。
s20120219-008.jpg

正面から見たところ。マップホルダーはA5サイズ。クリップを透明なものにしたので、コマ図の上の方も見やすくなった。


ハンドル上面とマップホルダーは40mm程度のスペースを空けた。マップホルダーと手が干渉しないようにしたつもり。
s20120219-009.jpg

本当は、新たに装備を投入した場合、実走して不具合がないか確かめるのが重要なのだが、ぶっつけ本番になりそうだ。ちょっと心配ではある。

本日の距離:68km(月間累計641km)

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。