山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

天気が・・・

3月に入り何かと慌ただしく、実走はたったの55km止まりとなっている。
「これではいかん」と、今日(11日)は距離を稼ぎに出かけようと計画していた。

向かうのはBRM415宇都宮200kmの予想コース(左図)。
まだAJ宇都宮からコース詳細は公表されていないが、コース概要からルートを推測、ルートラボに落とし込んでみた。距離201.7km、最大標高差409m、獲得標高差1,144mという仮想ルートが完成(右図)。
GPSにダウンロードして、準備完了。

  

早起きして犬の散歩も済ませ、7:00に「さあ出発だ」と玄関を出たところ、地面が濡れている。なんと「雨」だ。予報では今日は「日中は晴れ、夕方から雨」なのに・・・・・。
本降りでないとはいえ、雨の中、勝手試走を強行するほどではないので、ちょっと様子見。
この文章を書いている8:30現在、まだ上がらない。というわけで本日の試走は断念。

「菜種梅雨」という言葉があるように、元々この季節は天気が不安定。いちいちガッカリしていては精神衛生上よろしくない。
気持を切り換えてローラー練でもやりましょうかね、退屈だけれど。

今日の距離:50km(ローラーのみ、月間累計:405km)

PageTop

億劫で・・・・

今日は、午後から走りに出ようと考えていたのだが、昼飯を食べたら急に億劫になり、結局出ずじまいとなった。

その代わり、ローラー台トレーニング。使っているローラー台は、ELITEの固定式、負荷が5段階で切り替えられるもの。
普段は「2」(軽いほうから2番目)で回しているのだが、今日は「3」で。おっ、何だか実走に近い感覚。ギアは50×19でケイデンス90で30km/hくらい。若干の登り、または弱い向かい風の中を走っているような負荷だ。
「3」で疲れてきたら、負荷を「1」に落とし高ケイデンストレーニング。これを何セットか繰り返した。

随分と負荷をかけたつもりだったが、やはり疲れ方は実走にはかなわない。実走の方が疲れるのは、風、坂、路面からの震動、車や歩行者への注意などで、常に変化への対応や緊張を強いられているからだろう。
来週末、天気が良ければ、ちょっと距離を稼ぎに外に出よう。

今日の距離105km(月間累計205km)

PageTop

ナマズジャージ

栃木市を拠点とするサイクルチーム「NAMAZU PLUS TOCHIGI」。実業団登録し各種レースで上位入賞者を輩出する強豪だ。監督はBIKE☆PLUS TOCHIGIのS崎店長。私は同店でバイクを購入した縁で、レースには出ないものの、チームのツーリング等に時々参加させていただいている。

そうしたイベントには市販ジャージで参加してきたのだが、最近、チームジャージ共同購入の呼びかけがあったので、この際、購入することにした。

左がチームジャージ。右が復刻版「鯰組」ジャージ。
s20120303-teamj.jpg s20120303-fukkoku.jpg

今日は、その代金をB☆Pまで支払いに行ってきた。もちろん自転車で。
店長は26日に行われたブリッツェンクリテリウム決勝で落車に巻き込まれ、肩を怪我したのだが、思いのほかお元気そう。まだ肩が痛むと嘆いておられたが、明日開催される埼玉クリテリウム最終戦には、総合1位がかかっているので参加されるとのこと。

1時間ほど店長やチーム員の皆さんとだべったり、ブリッツェンクリテリウムの画像を見たり。エヴァさんのブラック・バード、とてもカッコ良かったなあ~。

帰りは西方~羽生田経由で。向かい風が強かった。

今日の距離:55km(月間累計100km)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。