山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

イベント

18日(水)に矢板市の「県民の森」に、ある用事の下見に行った件はすでに記事にした通りだが、今日はそのイベント本番。

イベントとは緑化事業のお手伝い。350人ほどが集まり樹を植えたり、掃除をしたり。
イベント自体は10:30からなのだが、スタッフの一員なので8:00現地集合。

という訳で、6:00に宇都宮を出発した。スタッフの1人U田さんと某所で待ち合わせ。と、待ち合わせ時刻直前に颯爽と目の前を通過するローディが1名。なんとLemonBooさんだった。Lemonさんも私に気づき、停車。Lemonさんもスタッフ業務のため、栃木市から自走で県民の森に向かうところ。しめしめ、風除けが増えた。

間もなく、U田さんも現れ、3人で出発。ルートは私が水曜日に試走した通りにということになった。
「風除け」として期待していたLemonさんだったが、速すぎっ!かえって辛いんですけど。

矢板の道の駅でトイレ休憩後、下太田の丁字路を左折、県道272号線を一路目的地に向かう。
途中でU田さんが遅れだした。脚が攣ったらしい。
3人とも遅刻すると自転車乗りが悪者になってしまう恐れあり。断腸の思いでU田さんを見捨て、Lemonさんとともに先を急ぐ。「U田さん、ごめん!君の犠牲は無駄にしないよ。」

おかげさまで定刻5分前に到着できた。定刻前だというのに、ほとんどのスタッフが到着しており、既に仕事を始めている人もいた。やばかった~。
U田さんも定刻を少し回ったころ、恨めしそうな表情で到着。

「本当にこんなところまで自転車で来たのか?」とビックリされたり、あきれられたり。一々答えるのも面倒で、薄ら笑いでお茶を濁す。

<<<スタッフ業務の詳細は割愛(自転車のブログなので)>>>>

14:00にスタッフ業務が終了し、帰路につく。あれ、Lemonさんがいない。聞けば、スタッフ業務に上手に見切りをつけ、すでに八方が原方面に出発したとのこと。やられた! さすがLemonさん、「逃げ」が速い。

で、U田さんと2人で県道63号線経由で尚仁沢、鬼怒川温泉方面を目指す。
途中の「豊月平放牧場」でお約束の記念撮影。
s20120421-002.jpg  s20120421-003.jpg

走りながら聞けば、U田さん、明日の「ツール・ド・草津」に出走予定とのこと。えっ、ヒルクライム前日にこんなに負荷掛けちゃダメじゃないですか?
もっとも、明日は悪天候確実なので、走るかどうかは未定らしい。まあ、無理はしないでください。

新藤原のセブンイレブンで小休止した後、鬼怒川~轟~大沢~鞍掛トンネルと経由して宇都宮に戻ってきた。帰りは3時間弱かかった。
U田さん、Lemonさん、今日はお疲れさまでした。また遊んでください。

今日の距離:104km(月間累計:943km)

PageTop

「練習」兼「下見」

今日は休暇。
雨で流れてしまった先週土曜日の「県民の森近辺での練習」、今日実行した。
今週末に、県民の森近辺で用事があるので、その下見を兼ねて。

9:15に自宅を発ち、この前の200kmブルベと同じルートを辿り、塩谷、矢板と進む。
セブンイレブン矢板下太田店で補給食を調達。この時点で10:35。ブルベに比べ随分とスローペースだ。

下太田の丁字路を左折し県道272号線に入る。ダラダラ登りが続くが、きつくはない。アウターで無理せず上れる勾配だ。
寺山ダム手前にあるヘアピンカーブから勾配がやや急になる。無理せずインナーへシフト。
カーブから数百mでダム堰堤に至る。11:00。
s20120418-001.jpg

ダムを過ぎ1kmくらい進むと、再びヘアピンカーブが現れる。こちらの勾配は緩やか。
11:15、県民の森の駐車場に到着。ゆっくりモードで宇都宮からちょうど2時間だ。
s20120418-003.jpg  020.jpg

今度は、県道63号線に向かって林道を進む。登り勾配に見えるのに実は平坦という不思議な道だった。
県道に出たら右折し、鬼怒川方面に進む。
途中にある東荒川ダム。
s20120418-010.jpg  s20120418-012.jpg

ピークの手前にある豊月平放牧場。丘の上にある大木が印象的で、映画に出てきそうな風景だ。あと数週間で若葉が芽吹くのだろう。
s20120418-015.jpg  s20120418-017.jpg  s20120418-019.jpg

鬼怒川側の下りは相変わらず路面が荒れている。昨年、ここでスポークを折っているので、ブレーキをかけながら慎重に下る。
新藤原で国道121号に入ると40km/h近いスピードで快調に飛ばし、と行きたいところだったが、残念な向かい風。
軽いギアをクルクルさせながら、ゆっくり宇都宮に戻ってきた。

今日のコース:


今日の距離:103km(月間累計:799km)

PageTop

BRM415宇都宮200km走行記

今日はBRM415宇都宮200kmに参加してきた。
コースは、宇都宮~那須塩原~那珂川町(馬頭)~真岡(久下田)~宇都宮。1ヶ月前に試走(私走)してきたルートだ。
今回も多数のエントリーがあったため、スタートが6時組と7時組とに分けられた。私は7時を選択。

4:00に起床し、新聞読んだり、食事したり、犬の散歩したりと、地元の利を最大限活用させていただく。
5:30ニ自宅を発ち、自走で森林公園に向かう。集合時刻の6:00に大駐車場に着くと、ちょうど6時スタート組が出発するところ。ご無事で行ってらっしゃい!!

7時組の受付が始まり、私は6:50スタートの第1ウェーブに割り当てられた。受付後、スタッフのS籐代表、I塚さん、へばなさんをはじめ、ブルベを通じて知り合った方々とご挨拶。
ここで、今日初のトラブル。デジカメが電池切れを起こしそうだ。バッテリーが劣化しているのかもしれない。
ということで今日は、携帯のカメラを使う羽目に。

START(宇都宮森林公園)~PC1(セブンイレブン黒磯戸田店) 57.6km
ブリーフィングが終了し、即、第1ウェーブの車検。今年からスタート時刻に車検を始め、終わった人から順次スタートする方式となった。
自分の時計で6:52にスタート。
まずは鶴CCの坂を快調に下る。帰宅してからGARMINを見たら、84.4km/hも出ていたという記録。そんなに出る訳ないだろ(怒)!

国道293号でリクィガスジャージでお馴染のSさんと一緒になった。Sさんは私とはレベルが違うので、静かにお見送りしたのだが、Sさんが徳次郎の交差点を数百m過ぎたところで想定外の左折。すぐミスコースに気が付き、コースに復帰されたが、おかげで私が中里原交差点まで引くことになった。
県道63号に入ると、Sさんが「引きましょう」と代わってくれ、31~33km/h巡行の良いペース。
ずっと引いてもらっては申し訳ないと、自分の実力も顧みず、上平橋の手前で前に出た。が、すぐに失速し、再びお見送り。
この後は、ゴールまで単独走となった。

矢板の国道461号を横断して数㎞行ったところで、後ろから「ゴーッ」というすごい音が聞こえた。思わず振り返ると、ふぃりっぷさんだった。ブロックタイヤのMTB。尋常な速さではないので、後ろにつこうとも考えず、お見送り。

関谷より北は、桜はまだ開花していない。那須の山は真っ白だ。昨日雪が降ったのかもしれない。
が、体感温度はそれほど低くない。むしろ、ウィンドブレーカーを着ていると暑いくらい。関谷のガストの所でウィンドブレーカーを脱ぐ。
PC1に8:58着。速い人に千切られてはいるものの、悪いペースではない。

PC1~PC2(セブンイレブン那珂川町馬頭店) 42.4km
次は下り基調の区間。風が強くないことを祈る。
板室街道を下っている時、コマ図ホルダーが前に「お辞儀」をしてしまった。クランプのボルトが緩んだようだ。停車し、アーレンキーで増し締め。大した時間はかからなかった。

大田原市に近付くにつれ、桜の花が見られるようになってきた。桜前線は現在、大田原~黒磯間にあるようだ。

とっても快適な県道182号を黒羽方面に向かう。あれ、ちょっと向かい風?下ハンを握ってガンバってみる。
黒羽市街の手前の交差点で信号待ちをしていると、宇都宮ブルベの第一人者NさんとUさん(だと思う)に追いつかれる。
「いや~ちょっと微妙な風ですね」とおっしゃっていたが、信号が変わると凄いペースでダッシュ。あっという間に見えなくなった。

黒羽市街を通過し、県道27号線を南下する。向かい風を覚悟していたが、ラッキーなことに追風。多少のアップダウンはあるものの、想定より速いペースでPC2に到着した。10:30着。

PC2ではシーさんに挨拶した。3月のへばなさん企画「柴又ツーリング」では大変お世話になりました。

PC2~PC3(セブンイレブン二宮バイパス店) 55.6km
この区間では、市貝の農業用道路を通る。この道沿いには、namazuツーリング等でお世話になったTAKAさんのご実家がある。事前に大体の場所を教えてもらっていたのだが、ここだろうか?今日は直接お会いはできなかったけれど、応援ありがとうございました。
120415_1126~0001

農業用道路沿いの市貝北運動場の駐車場には、シークレットPCが設営されていた。11:32通過。スタッフのS籐さんにチェックしていただく。

農業用道路に別れを告げ、真岡鉄道沿いの道を走っていると、カメラを構える人多数。どうやら、SLの下り便が通過するらしい。幸運にも荒宿東の交差点手前でSLに遭遇。携帯のカメラなので画質が良くないが、とりあえず撮影には成功。
120415_1149~0001

益子町内は向かい風、追風まだら模様だったが、28~30km/h程度のペースを維持。
PC3には12:51到着。

PC3~GOAL(宇都宮森林公園サイクリングターミナル) 45.6km
10分程度で補給や軽量化を済ませ、出発。最終区間は基本的に追風基調のはずだ。
国分寺付近では見事な花吹雪を見ることができた。栃木県を1周すると、桜の散り始めから開花前まで、多様な旬を経験できる。

たしかに追風基調なのだが、脚に乳酸がたまり、ペースは上がらない。我慢して下ハンを握り、森林公園目指してひたすら北上する。
鹿沼インター通りの深津の交差点で、スプロケッツクラブの2人組に追いついた。パリブレストの反射ベストを着けており、とても格好よい。しばし後ろに付けさせていただいたが、とてもペダリングがきれいで、走り慣れた感じだ。

14:30位に田野町交差点に至る。あと4km弱だ。
普段なら何ともない森林公園アプローチの坂をヒイコラ言いながら登り、赤川ダムまで戻ってきた。堰堤の上は家族連れで結構な人出だ。

14:45、ゴール。所要時間7h55m。ブルベカードを提出し、へばなさん、I塚さんにチェックしていただいた。初の7時間台でうれしいのも事実だが、まあ追風参考だね。
120415_1447~0002

ゴールチェックの風景。
120415_1451~0001 120415_1454~0001

ハイペースでしんどかったが、好天に恵まれ、きれいな桜や花々を見物しながらの極上ブルベとなった。
事前準備や試走を含め、少数の体制で見事な運営をされたスタッフの方々、お世話になった同行の方々に深く感謝したい。

番外編
帰宅後、バイクを掃除したり、シャワーを浴びたり、犬の散歩したりしていたが、ゴールに差し入れを持って行こうと急に思い立った。293号沿いの「キクヤ」で飲み物やお菓子等を調達し、日が暮れた森林公園入り。
サイクリングターミナル内には、S代表やその他スタッフが勢ぞろい。
ゴールチェックの合間に、へばなさんに伺うと、今日の最速タイムは6時間台だったそうだ。凄すぎる・・・・。
私がうかがった時点でゴールしていないのはあと7人だそうだ。全員が無事ゴールするまで、スタッフはひたすら待ち続ける。本当にお疲れさまです。

<GARMINのデータ>
走行時間:6h58m30s(もちろんオートストップモード)
AVE:28.7km/h
MAX:84.4km/h(?、信頼性なし)
消費カロリー:6,730kcal
獲得標高:1,215m

<今日の補給>
PC1:いちごジャムマーガリンパン、缶コーヒー。ウィダー(途中の補給用)。
PC2:ツナサラダロール、チーズケーキ、水。
PC3:牛乳ロール、水。ウィダー(途中の補給用)。
夜:日本酒2合

今日の距離:223km(自宅⇔森林公園自走含む。月間累計:661km)

PageTop

予報通りの雨・・・・

朝、かすかな雨音で目を覚ました。
天気予報通りだ。
今日は、naoyさんと矢板市の県民の森周辺に練習に行こうと相談していたのだが、残念ながら中止。

予報では、明日15日は「晴」。宇都宮ブルベは天気に恵まれないことが多いのだが、明日のブルベは心配なさそうだ。

今日は(も?)ローラーで軽く調整するとしよう。



今日の距離:60km(ローラー台のみ、月間累計:438km)

PageTop

春本番

夕方、公園に咲くソメイヨシノに思わず足を止めた。
今年は例年より開花が遅かったせいか、一気に花が開いたという印象だ。色づきも良い感じ。
週末のブルベでも美しい花を観られたらいいな。
何だか今のうちからワクワクする。

120412_1823~0001

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。