山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

イベント

18日(水)に矢板市の「県民の森」に、ある用事の下見に行った件はすでに記事にした通りだが、今日はそのイベント本番。

イベントとは緑化事業のお手伝い。350人ほどが集まり樹を植えたり、掃除をしたり。
イベント自体は10:30からなのだが、スタッフの一員なので8:00現地集合。

という訳で、6:00に宇都宮を出発した。スタッフの1人U田さんと某所で待ち合わせ。と、待ち合わせ時刻直前に颯爽と目の前を通過するローディが1名。なんとLemonBooさんだった。Lemonさんも私に気づき、停車。Lemonさんもスタッフ業務のため、栃木市から自走で県民の森に向かうところ。しめしめ、風除けが増えた。

間もなく、U田さんも現れ、3人で出発。ルートは私が水曜日に試走した通りにということになった。
「風除け」として期待していたLemonさんだったが、速すぎっ!かえって辛いんですけど。

矢板の道の駅でトイレ休憩後、下太田の丁字路を左折、県道272号線を一路目的地に向かう。
途中でU田さんが遅れだした。脚が攣ったらしい。
3人とも遅刻すると自転車乗りが悪者になってしまう恐れあり。断腸の思いでU田さんを見捨て、Lemonさんとともに先を急ぐ。「U田さん、ごめん!君の犠牲は無駄にしないよ。」

おかげさまで定刻5分前に到着できた。定刻前だというのに、ほとんどのスタッフが到着しており、既に仕事を始めている人もいた。やばかった~。
U田さんも定刻を少し回ったころ、恨めしそうな表情で到着。

「本当にこんなところまで自転車で来たのか?」とビックリされたり、あきれられたり。一々答えるのも面倒で、薄ら笑いでお茶を濁す。

<<<スタッフ業務の詳細は割愛(自転車のブログなので)>>>>

14:00にスタッフ業務が終了し、帰路につく。あれ、Lemonさんがいない。聞けば、スタッフ業務に上手に見切りをつけ、すでに八方が原方面に出発したとのこと。やられた! さすがLemonさん、「逃げ」が速い。

で、U田さんと2人で県道63号線経由で尚仁沢、鬼怒川温泉方面を目指す。
途中の「豊月平放牧場」でお約束の記念撮影。
s20120421-002.jpg  s20120421-003.jpg

走りながら聞けば、U田さん、明日の「ツール・ド・草津」に出走予定とのこと。えっ、ヒルクライム前日にこんなに負荷掛けちゃダメじゃないですか?
もっとも、明日は悪天候確実なので、走るかどうかは未定らしい。まあ、無理はしないでください。

新藤原のセブンイレブンで小休止した後、鬼怒川~轟~大沢~鞍掛トンネルと経由して宇都宮に戻ってきた。帰りは3時間弱かかった。
U田さん、Lemonさん、今日はお疲れさまでした。また遊んでください。

今日の距離:104km(月間累計:943km)

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。