FC2ブログ

山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

BRM512宇都宮300km 走行記

今日はAJ宇都宮主催の300kmブルベに参加してきた。
コースは4月28日に試走したとおり。
7:00スタートを選択したので、6:00にスタート地点の宇都宮森林公園入り。
ちょっと肌寒い。試走では暑さに苦労したので今日は短パン、だけど失敗だったかも・・・。
スタッフの方々や、知り合いと挨拶を交わす。アルマーさんがDNSとなったのが残念だ。

受付風景。
s20120512-002.jpg

今日の猛者。持たせていただいたが、重量30kgはあろうか。これで、白布峠経由で仙台まで帰られたとか・・・。
s20120512-001.jpg

START(宇都宮市森林公園)~PC1(セブンイレブン大子池田松沼店) 66.2km
第2ウェーブスタートを割当てられ、6:55スタート。
気温は低めだが、空気がカラッとしており爽やかだ。風も強くなく、順調に走行。
国道293号からサンヒルズゴルフ場方面に右折するあたりで第1ウェーブの方を何名かパスさせていただく。
おなじみの八溝グリーンラインは、今日は交通量が多め。烏山城CCで日本プロが開催されているためだ。

馬頭から大子に至る国道461号沿いでは田植えが行われており、美しい風景だった。
PC1には、9:21着。第1ウェーブの方2名が先着されていた。

PC1~PC2(大津港 仁井田浜公園) 60.4km
PC1で買い物していると、続々と参加者が到着。補給食を調達し、休憩もそこそこにスタート。
県北北部広域農道を登っていると、N野さん、S野さん、ふぃりっぷさんにパスされる。静かにお見送り。

登りは良いが、下りはすごく寒い。手がかじかむレベルだ。一日を通して下りの寒さに悩まされた。

心配していた小山ダム周辺の天気は快晴。気を良くして県北東部広域農道に進む。
ピークからちょっと下った絶景ポイントで。北茨城市街と海が一望できる。
s20120512-006.jpg

コマ図No.43のかなり手前で、折り返しの参加者2名とすれ違う。すごく速い!
PC2到着。12:00。スタッフのB東さんとY村さんにチェックしていただく。
ほどなくロンリーHさんが到着。
s20120512-008.jpg

PC2~PC3(ファミリーマート道の駅はなわ店) 51.2km
PC2を発ち、NO.47の仁井田交差点にある「大津港酒センター」でおにぎりと補給食を調達。酒屋なのだが、店の半分はコンビニ風の造り。
おにぎりを食した後、出発。が、向かい風が強い。頑張って漕いでも、22~23㎞/hくらいしか出ない。そのうち、1人の参加者が私の後ろについた。責任重大、必死に漕ぐ。疲れてきたので交替してもらおうと振り返るとロンリーHさんだった。ロンリーHさんも私だとは気が付かなかったらしい。
前を引いてもらっても千切れるのは間違いないので、お願いして先行していただく。あっという間に見えなくなった。

花園渓谷を過ぎ、いよいよ問題の激坂区間。向かい風の影響で脚に疲れがたまったためか、試走の時よりキツイ。
情けないが、車が来ないことを良いことに、蛇行作戦でなんとかクリア。

登りの遅れは下りで取り返そうと思ったが、なんと強烈な向かい風。ちっとも進まない。

ヘロヘロになりながらPC3到着、14:54。ここではスタッフのへばなさんとS藤さんが待機していた。
ここではちょっと長めの休憩。パスタなど食しながら、スタッフや先着されていたロンリーHさんとの会話に興じる。

PC3~PC4(セイコーマートえびね) 53.7km
この区間、試走では向かい風に苦労したが、今日は強い追い風。タイムを稼がせていただこう。
快調に飛ばしていると、後ろから聞き覚えのあるブロックタイヤの音。ふぃりっぷさんだ。
猛者が後ろについていると思うと、ペダルを踏む脚に力が入る。が、国道118号に入ると、あえなく失速。
矢祭でトイレ休憩を口実に先行していただく。

途中、袋田の滝入り口交差点で、ふぃりっぷさんが袋田の滝方面に左折。「ミスコース!」と声をかけようと思ったら、「滝を見てきます」とのこと。速いだけでなく、ブルベを楽しんでいる。

タレてきているものの、追風の影響は強力で、2時間かからずにPC4に到着した。17:08。
ここでは、賛助会員として試走されたOさんとAさんが待機していた。23:30まで寒い屋外で参加者の到着を待ち続けるとのこと。お疲れさまです。

PC4~FIN(宇都宮森林公園) 70.7km
4月の試走では、PC4手前で日没となったのに加え、ヘッドライトを忘れたことから、烏山にいたる山道では非常に怖い思いをした。
が、今日は日没前に烏山に出られそう。

PC3~PC4が追風だったということは、この区間のほとんどは向かい風。
さっきまで30km/h超で巡航していたのが嘘のよう。
が、ゴールが少しずつだが近付いていることを心の支えに、ひたすらペダルを回す。
烏山を過ぎ、八溝グリーンラインに向かう途中のNo.79でナイトランの準備をしていたところ、コースを逆走してきたロンリーHさんと遭遇。
なんでもミスコースし、どこを走っているのか分からなくなったとか。どうもNo.79を間違って直進し、左折、左折を繰り返した結果、ループして元の場所に戻ってきたようだ。

一緒に走りだしたが、登坂力が全然違うので、八溝グリーンラインに入ったところでお見送り。
氏家近辺まで来ると、心なしか風が弱まった感じ。日は暮れたものの、残照で日光連山のシルエットが見える。とても美しい。

白沢街道、サンヒルズに向かう名無し峠、国道293号とおなじみのコースを進み、ようやく森林公園のアプローチに入った。途中でロンリーHさんに追いつく。鶴CCの坂で再び引き離されるが、遅れること1分差でゴールできた。
ゴール時刻は20:29。タイムは13h34mだった。

ゴールにはS藤代表とI塚さんが待機していた。先着していた参加者数名の姿も。暖かい味噌汁をいただきながら、風に悩まされたこと、花園渓谷直後の坂は「壁」だったことなどを語り合った。
s20120512-009.jpg

いつものことながら、事前準備を含め立派な運営をされているスタッフの方々、同行した参加者の皆さんに深く感謝したい。

今日の距離:325km(自走を含む。月間累計:531km)

スポンサーサイト



PageTop