山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ミッションはポッシブルか?

「いろは坂、金精峠を登って、ついでに白根山登山してくるっていうポタリングやらない?」と誘ってくれる友人がいる。それってポタリングの域を超えていると思うのだが・・・。
ともあれ、実現可能なものか試走してみた。本日のコース。


今日のお供はDEDA号。
自宅を10:05に出発し、一気に日光清滝まで。
いろは坂に登る前の最後のコンビニである「ファミリーマート日光清滝店」で補給のため、小休止。11:51。
このお店を集合場所にすると良いかも。

いろは坂の手前、馬返駐車場を12:18通過。
いろは坂は、土曜日とあって車が多かったが、渋滞するほどではない。最近、花園渓谷越えや奥久慈パノラマラインなど激坂づいているので、難なくクリア。

標高を上げるにしたがって涼しいというより寒くなってきた。中禅寺湖畔は晴れていたが、金精峠方面はややガスがかかっている。
金精トンネル、13:52通過。標高1,843m。
ファミマが標高700mくらいだから、1,100m強稼ぐのにちょうど2時間かかった訳だ。
s20120602-002.jpg s20120602-003.jpg

トンネルを通過し菅沼まで下る。あっと言う間に菅沼キャンプ場前到着。13:59。
s20120602-004.jpg s20120602-006.jpg

お土産物屋さんの向かって左奥に「白根山登山口」がある。
あれっ、駐車場が有料になったんだ。
自転車はどうなのか聞こうと思ったが、係員が見当たらなかった。
s20120602-008.jpg s20120602-009.jpg

この辺り、道沿いに残雪があったりしてすごく寒い。気温はおそらく10℃未満。防寒対策は必須だ。
登山に6時間かけるとして、今日のペースだと7:00~8:00にファミマ集合かな?

今日のミッションはここで終了。来た道を登り返し、トンネルを通過。
一気に視界が開け、素晴らしい景色が目に飛び込んでくる。金精峠を走る醍醐味だ。
s20120602-010.jpg

寒さに耐えながら、日光市街まで一気にダウンヒル。
日光市街まで降りてくるとやはり暖かい。
宇都宮まではゆっくりと戻ってきた。

【緊急告知】
「白根山登山付き奥日光ポタリング」走ってみたいという奇特な方がいらしたら、コメント欄に書き込んで下さいね。6月23日(土)を予定しています。


今日の距離:142km(月間累計:162km)

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。