山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

梅雨入り前に

昨年8月の突然の人事異動で有給休暇が取れずにいたが、ようやく本日から消化に入った。

明日土曜日はAJ宇都宮主催の400kmブルベが開催されるが、郡山のロンリーHさんが今日「無認定」試走に挑戦される。朝練を兼ねてロンリーHさんを激励しようと、DEDA号を駆ってスタート地点の宇都宮森林公園に向かった。
6:30くらいに到着、駐車場にロンリーHさんの車を発見。が、姿が見えない。どうやら、すでに出発されたようだ(後刻のメールで、天候悪化に備えて5:30に出発されたと知った)。
このまま引き返すのも何なので、古賀志林道を一往復。
帰りがけに撮った赤川ダムの朝景。
s20120608-001.jpg

自宅の固定電話が調子悪く、午前中はKDDIやNTTによる確認や工事の立会いを命じられている。したがって、速やかに帰宅しなければならない。
午前中は、新聞読んだり、TVを観たり、その間に工事の立会いをしたりとダラダラして過ごす。

工事は小一時間で終了したので、早目の昼食をとり、再びDEDA号でGO!
行き先は滝ヶ原峠。先日、TAKAさんが初挑戦、初制覇されたという情報に接し、触発された。
考えてみれば、表側から登るのは今シーズン初。

今日のテーマ。できるだけ重いギアを回すこと。上半身の脱力を意識すること。
峠の手前、最後の人家まではアウター固定で切り抜けた。ここから先はインナーシフト。ただし34×21よりは軽くしないと自らに課す。
「上半身脱力」。先日の400km試走の際に、masaさんに撮っていただいた自分の写真を見てショックを受けた。肩に力が入り、見るからに窮屈そう。今日は、前傾を深くし、肩の力を抜き、腕が自然に曲がることを意識しつつ登った。結果として、速くなるわけではないが、いつもより呼吸が乱れずに登ることができたような気がする。

峠で小休止。
s20120608-002.jpg s20120608-003.jpg

絶景ポイントから女峰山方面を望む。今日はガスが出ていて残念な感じ。
s20120608-004.jpg

帰りは、山久保集落を経由して、小来川時計回りコースで戻ってきた。

試走されているロンリーHさんから「笠間のPC5に到達した」というメールが16:50に入った。あと150km強、日付が変わる前にゴールする勢いだ(速っ)。
明日の400km本番は残念ながら雨となる可能性が高いようだ。参加される方々が困難を切り抜けながら、無事完走されることを祈りたい。

今日の距離:112km(月間累計:379km)

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。