山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「山ポタ」決行

埼玉の自転車仲間abeさんから提案されていた「金精峠を自転車で越えて、白根山登山し、自転車で帰ってくる『山ポタ』」を今日決行した。
参加者を広く求めたのだが、ミッションが一見過酷に感じるのか、結局、abeさんと私の2人での「ポタ」となった。

集合場所はファミリーマート日光清滝店。私は宇都宮から自走。今日のお供はMTB「HARO号」。
7:00集合としていたが、遠方から車でお越しのabeさん、いろいろあって若干の遅刻。だが、これが後で良い結果につながった。

第1関門のいろは坂に入り、徐々に高度を上げていく。abeさん「ここ1カ月、自転車に乗っていない」と言いながら、良いペースで登っていく。雨は降っていないものの、ガスが濃く、眺望はゼロ。白根山大丈夫かなあ?

明智平で小休止し、トンネルを抜けると、中禅寺湖。こちら側はなんと晴れている!
途中、中禅寺湖や竜頭の滝、戦場ヶ原などの観光ポイントで撮影タイム。
s20120623-002.jpg s20120623-003.jpg 

こちらは湯滝と湯ノ湖の風景。ここでは、年配のご夫婦に、「どこから自転車で来たの?えっ、宇都宮から自転車で来て金精登る?白根も登るの?すごいねえ~」と感心される。abeさん曰く「この人は変人ですから」。変人って、それはないだろうよ。
s20120623-006.jpg s20120623-007.jpg s20120623-008.jpg

金精峠手前で男体山・湯ノ湖方面を振り返る。
s20120623-011.jpg

「ポタリング」の目的地、菅沼登山口には10:20に到着。
駐車場は満車状態。着替えや若干の補給食調達を済ませ、10:45くらいに白根登山開始。

まずは登山口から3kmほどの場所にある「弥陀ヶ池」を目指す。1箇所だけ急斜面のガレ場があったが、比較的なだらかで快適なルートだ。樹林帯を縫うように登っていく。緑が目に優しい。abeさんのおしゃべりも絶好調。
結構な数の下山者とすれ違う。早朝より登った人は確かに戻ってくる時間帯ではある。

1時間半ほどで「弥陀ヶ池」に到着。ここで標高2,250m。池近くの斜面には高山植物「シラネアオイ」が花を咲かせていた。
ここで初めて白根山の本体が姿を現す。白根山本体は溶岩ドームなのだそうだ。
行く手には雪渓が。雪解け水が絶え間なく登山道を伝って流れてくる。
右の写真は少し登ったところで振り返った弥陀ヶ池。
s20120623-013.jpg s20120623-015.jpg s20120623-016.jpg

標高2,450mくらいまで登ると、視界が一気に開け、尾瀬の山々が展望できる。特徴的な双耳峰を見せているのは東北の最高峰「燧ケ岳」。
ここで昼食タイムとする。
s20120623-017.jpg s20120623-018.jpg

これは頂上方面。写真では分かりにくいが、頂上に至る岩場では交通渋滞が発生している。
スタート時間が予定より遅かったことで、大渋滞を避けることができた。
s20120623-020.jpg

振り返ると菅沼の全貌が見渡せる。
s20120623-022.jpg

頂上までもう少し。斜度もあるし空気も薄いしで、呼吸が乱れる。さすがのabeさんも口数が少なくなってきた。
そうした中でも中禅寺湖の展望や断崖風景などを楽しむ。頂上には登山者の姿が多数。
s20120623-024.jpg s20120623-025.jpg s20120623-026.jpg

急斜面の岩場をよじ登り、13:26登頂。標高2,578m。
s20120623-027.jpg

頂上付近で見たパノラマ風景。多少雲がかかっているものの、良い天気に恵まれラッキーだった。
s20120623-028.jpgs20120623-029.jpgs20120623-030.jpg
s20120623-032.jpgs20120623-033.jpgs20120623-034.jpg
s20120623-035.jpgs20120623-037.jpg

20分ほど頂上付近の風景を楽しみつつ、軽く補給。14:00近くなったので下山開始。下山コースは来た道をそのまま戻るピストンコース。
下山途中で小鹿に遭遇した。人間を恐れる様子がない。
s20120623-039.jpg

途中休みを入れながらも約2時間で菅沼登山口に到着した。これなら、真っ暗になる前に宇都宮に辿りつけそうだ。
菅沼茶屋で「すいとん」などを食し、疲れを癒す。

自転車での復路は、金精トンネルまでの若干の登り返しはあるものの、基本的に下り。あっと言う間に中禅寺湖畔に至った。途中、華厳の滝を見たことがないというabeさんのために展望台に案内し、豪快な落水を堪能していただいた。
第1いろは坂を下り、清滝まで戻る。車に乗り換え埼玉に帰るabeさんとはここでお別れ。今日一日、楽しい「山ポタ」ありがとうございました。また、遊んでください。

この後は、下山時に痛めた左ひざをかばいながら、タラタラと宇都宮まで流してきた。自宅には19:00を少し回ったころ到着した。

今日の距離:142km(月間累計:1,038km)

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。