山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

600kmブルベの装備

先週末、600kmブルベを試走した際の装備について備忘録的に書いておきたい。

まずはハンドル回り。
ライトは、GENTOS閃B355×2、およびハブ軸に装着したCATEYE(HL-EL530)の3灯体制。GENTOS閃は、ミノウラ製のホルダー上に、ベルや手製マップホルダーとともに装着している。
 s20120705-002.jpg

これはマップホルダー上の様子。コマ図を紙ばさみと髪止め用輪ゴムで固定している。
s20120705-006.jpg

次に、シートポストに装着しているバッグ。TOPEAKのダイナパックの上に、100均で買ったネットで雨具が入った袋を固定している。
s20120705-004.jpg

これは、バッグの中身。スペアチューブ、工具類、小物入れ、ヘッドライト、熊鈴など。
s20120705-005.jpg

持参した品々はそれぞれ期待した働きをしてくれたが、今回の最大の功労者はサドル。selle-an-atomicaの革サドルだ。600km走って、擦れや坐骨付近のひどい痛みとは無縁だった。
s20120705-003.jpg

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。