山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

宇都宮山岳ブルベ2日目

今日は宇都宮山岳ブルベの2日目、BRM805宇都宮200kmが開催された。私は14:00よりゴールの宇都宮森林公園サイクリングターミナルにてスタッフのお手伝い。

午前中はフリーなので、朝練を敢行。
今日のブルベのコースの一部である粕尾峠を攻略しようと粟野方面に出かけた。
途中、粟野の街中で青いジャージの高速トレインと遭遇。NAMAZUの朝練だった。こちらもNAMAZUジャージ、気がついてくれたかな?
結局、粕尾峠までは行き着けず、山の神で時間切れ。来た道を戻り、帰宅。

シャワーを浴び、昼食をとって森林公園に向かう。
13:00くらいにサイクリングターミナルに入ると、すでにI塚さん、B東さんが準備を終えられていた。

昨日の模様などをうかがいながら、参加者の到着を待つ。昨日はルート上の気温がそれほど上がらなかったようで、完走率は比較的高かったようだ。ただ、金精峠の下りで落車し、怪我された方がいらしたのは残念だった。
涼しかった?という昨日に対し、今日は厳しい暑さ(最高気温は、宇都宮34.7℃、前橋35.3℃)。参加者は相当消耗しているはずだ。

14:40に先頭ゴール。第一人者のN野さんだ。山岳ブルベの2日目、獲得標高4,000m、しかも酷暑というコンディションで8h40mとは恐れ入る。なにしろ、DNSし草津から輪行で直帰された方よりも早く到着したのだ。
次の方がゴールするまでに約1時間の間隔があった。
s20120805-002.jpg

10時間台までで15名ほど到着、ピークは11時間台だったようだ。
シフトケーブルが切れ、リアディレーラーが固定となるという深刻なトラブルになった方も、見事に完走された。
結局、出走した49人のうち39人が完走された。この厳しいコンディションのもと、すばらしい成績だ。
完走者の皆さんに祝意を、完走を果たせなかった方にも敬意を表したい。

後片付けを済ませ、20時ごろ森林公園を後にした。

今日の距離:100km(月間累計:186km)

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。