山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

秋の気配

今日は休みをもらったので、山練に出かけてきた。
本日のコース。小来川経由で古峰ヶ原街道に出、古峰ヶ原高原で折り返す。


オリンピックの女子サッカー決勝を観戦した後、二度寝したため午前中は無為に過ごしてしまった。
で、出発は正午ごろ。暑さを覚悟していたが、思いのほか涼しい。陽射しは強いのだが湿度が低く、風を受けると気持ちが良い。

小来川から古峰ヶ原にかけては木陰が多いので、涼しさが際立った。
トンボの姿が多数。標高を上げていくと赤トンボの姿もちらほら。秋の気配を感じさせる。

古峯神社前の自販機で水を調達、古峰ヶ原高原アタックに備える。
カーブNO.15を過ぎると勾配が急になる。12%とかいう「親切」な勾配表示は視覚効果で気持ちが萎えるので見ないようにする。
九十九折りに入ると勾配は緩やかになるのだが、滝を過ぎると再び急勾配に。「行者橋」あたりでは15%くらいになるのではないか?

猿の群れの歓迎を受けつつ、古峰ヶ原高原に到達。
s20120810-006.jpg

ここで折り返し。写真だと分かりにくいが結構なダウンヒル。


来た道をそのまま戻るのでは中途半端な距離となるため、小来川周回コース(時計回り)を完成させて帰って来た。

今日を含め、この3日ほどは空気が乾いて快適な気候だった。予報によれば明日から湿った空気が戻ってくるらしい・・・。
9月の300km山岳も今日みたいな天気なら良いな。

今日の距離:101km(月間累計:476km)

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。