山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

雷雨

オリンピック男子サッカー3位決定戦を観た余波で、午前中は使い物にならず。
昼食後、小来川方面を目指して出発。

昨日までと異なり、かなり蒸し暑い。ところが文挟辺りから急に涼しい風が吹き出す。こういうのは一雨来るサインだ。
今思い返せば、この辺りで退散するのが正解だったのかもしれない。が、小来川周回(時計回り)を強行。
宮小来川手前でポツリポツリと来たが、遣り過ごす。黒川神社を右折すると全然降っておらず、気を良くして続行。
ところが、峠の手前で再び雨に見舞われ、峠に差し掛かる頃とうとう本降りに。
引き返さなかったことを後悔するとともに、革サドルの具合を心配しつつ、家路を急ぐ。

ゴルフ場の坂を登り、長畑側に下ってくると、雨は全く降っておらず、路面もドライ。数週間前にも同じようなシチュエーションに遭遇した。雨の通り道ってあるのだろうか?

宇都宮市内に入ると頭上に真っ黒な雲が広がっている。雷鳴も聞こえてきた。
自宅玄関に入って数分、稲妻・雷鳴に加え、強い雨が降って来た。ぎりぎりセーフ。

本県は雷の多さで有名だが、今年は少なめ。だからといって油断していると、ひどい目に遭いそうだ。

心配した革サドル(セラアナトミカ)、短時間の雨濡れだったので支障はなさそうだが、色落ちがひどい。レーパンがサドルの色(真っ赤)に染まっていたのでビックリした。思わぬところに弱点があった。

本日の距離:67km(月間累計:543km)

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。