山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

北茨城 五浦海岸

今日は北茨城市の五浦海岸に行ってきた。
と言っても、自転車ではなく、妻と車で。
たまの女房孝行は、ストレスのない自転車生活を送るためにも必要なこと。

で、行先を北茨城市にした理由。今年5月の300kmブルベの時に、心残りだったことが二つ。折り返しのPC近くにあった大津漁協直営の「市場食堂」で食事しなかったこと。そして津波で流失後、再建なった「六角堂」を見に行かなかったこと。
妻の「海岸近くで海鮮丼を食べ、ついでに海産物を調達したい」という希望とも合致し、彼の地までドライブと相成った次第。

9時に自宅を発ち、馬頭、大子経由で北茨城を目指す。基本的には300kmブルベのコースをトレース。渋滞とは無縁なので運転していても快適。
途中、大子町で小休止。NHKの朝ドラ「おひさま」のロケで使った小学校跡。
121014_1037~0001

小山ダムを越え、小豆畑あたりの峠で、目的地方面を展望する。今日は海がガスっていてちょっと残念。
121014_1140~0001

2年前の300kmブルベでの落車ポイントを妻に説明したりしつつ、正午ごろに大津港の市場食堂に到着。
妻は予定通り海鮮丼、私は市場寿司セットをオーダー。ちょっとお値段が高いなと言う気もしたが、なかなか美味しかった。携帯の電池残量が心もとなかったので写真は無し。

大津港から目的地の一つ「六角堂」までは車で5分程度。駐車場を探すのに少し手間取ったが、すんなり入れた。
六角堂より五浦海岸を眺める。絶景だ。天心がここに拠点を構えたのが理解できるような気がする。
121014_1254~0002

この後、国道6号沿いの「松野家」さんで金目鯛の開きや石持、その他もろもろを調達し、帰路についた。
復路は、花園渓谷越えで。花園渓谷の先の坂は、車でも激坂だった。

自宅には17時ごろ到着。車でも8時間かかるコースを自転車で11時間台で走ってしまう人がいることに、あらためて畏怖の念を覚えた。

スポンサーサイト

PageTop