山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

11月の総括

月間累計:1,126km
年初からの累計:13,130km

週末に天気が崩れることが多く、今ひとつ距離を伸ばせなかった。
早いもので、もう師走だ。

スポンサーサイト

PageTop

大田原市「葉月」

23日から帰省中(寄生虫?)の二女が、「大田原市の『葉月』さんのお蕎麦が食べたい」と我儘をいうので、妻と私と3人で行ってきた。息子は「試験が近いから俺行かねえ」というので置き去り。

帰りは自走しようと、車の貨物室にDEDA号を積み込む。11:15ごろ出発し、葉月さんには12時半ごろ到着。
既に駐車場は満車状態だったが、タイミング良く入ることができた。

葉月さんの開店は平成8年だったと記憶している。私が大田原に赴任した年だった。浮き沈みが激しい業界にあって、16年以上も店を張り、ファンを魅了し続けている。オーナーのお嬢さんが、二女と幼稚園で同じクラスだったということもあって、開店当時より親しくお付き合いさせていただいている。

10分ほど順番待ちしたのち、妻と二女は「お好み御膳」(蕎麦orうどん、and丼物)、私は「ヒレカツせいろ蕎麦」をオーダー。このお店はオーナーのこだわりで、どんなに忙しい日でも焼き物や揚げ物を作り置きしない。そのため、休日にはオーダーしてから1時間近く待たされることもしばしば。でも、待っただけの価値があることは請け合いだ。お蕎麦、うどんも美味しいが、天ぷら、カツなど揚げ物の美味しさも特筆ものだ。

待っている間、妻と二女のマシンガントークの応酬に迂闊にも口出しし、連合軍の斉射を浴びるという一幕も。が、お料理が運ばれて来た途端、無言になる我が家・・・。ボリュームもたっぷりのメニューなのだが、あっという間に平らげてしまった。

帰りは、予定通り自転車での単独行。ルートは以下の通り。喜連川辺りの長閑な田園風景は宇都宮ブルベ向きかもしれない。
銀杏の木の落葉吹雪?を見ながら、ゆっくりと時間をかけて帰ってきた(南からの風がきつかったので・・・)。



本日の距離:50km(年間累計:1,066km)

PageTop

寒いっ!

今日の天気予報は晴れだと思っていたが、朝方はどんよりした曇。
とても寒く、走りだすのを躊躇していたが、10時ごろから日射しが出てきた。
で、10時半ごろスタート。

行き先は定番の小来川&古峰ヶ原方面。
まずは周回コースを反時計回り半周し、古峰ヶ原街道へ。
一の鳥居を越えて古峯神社を目指す。木々の葉はすっかり色褪せ、標高を上げるにしたがって落葉が進んでいる。
上り坂なのにとっても寒い。GARMINの外気温表示は3℃だって・・・。
山の上には怪しい雲がかかっている。まさか雪ではないよね?


ところどころ紅葉の名残もあるが、まさに晩秋という風情。
s121124-006.jpg

13時少し前に神社にたどりつく。厚着をした観光客多数。
身体を冷やさないよう、すぐにウィンドブレーカを羽織り、来た道を下る。
あまりの寒さで涙が流れる。
西大芦小学校付近まで来ると日射しが強まり、すこし暖かさが戻ってきた。

古峰ヶ原街道一の美しいモミジを暫し堪能したのち、
s121124-010.jpg s121124-012.jpg

小来川周回ルートに復帰し、宇都宮に戻ってきた。
間違いなく、冬はすぐそこまで来ていると実感した。

本日の距離:96km(月間累計:1,016km)

PageTop

TOKYO 元気ウォーク

今日は午前中から生憎の雨だったが、妻と「東京元気ウォーク」というイベントに参加してきた。

コースは上野公園を起点とし、かっぱ橋道具街、浅草、隅田川沿い、柳橋、神田明神を経由して上野公園に戻ってくるというもの。距離は約11㎞だ。

9:30ごろ受付を済ませ、順次スタート。雨が降っているため、参加者は少ないのではと予想していたが、大勢の参加者で信号毎に渋滞が発生するくらいだった。

厨房機器やテーブルウェア関係の問屋が建ち並ぶ「かっぱ橋道具街」を抜けると、目の前にスカイツリーが現れる。


参拝客、観光客で混雑する浅草寺の境内を通って、
s121123-008.jpg s121123-007.jpg

隅田川のほとりに出ると、スカイツリーやアサヒビール本社ビルの競演。
s121123-011.jpg s121123-017.jpg

隅田川沿いの遊歩道を行き、駒形橋や厩橋、蔵前橋の下をくぐる。
s121123-018.jpg s121123-019.jpg

両国国技館の前を通過。九州場所中なのでこちらは閑散としている。
s121123-022.jpg

神田川沿い柳橋の艶っぽい街を眺めながら、歩みを進めると商売の神様「神田明神」に。
ここで小休止し、参拝。本殿では結婚式が行われていた。
s121123-023.jpg

約3時間のウォーキングも終盤、終点の上野公園が見えてきた。ゴール付近は人でごった返していた。
s121123-026.jpg s121123-028.jpg

参加賞を受け取り、東京駅、新宿駅へと移動。東京駅で二女と、新宿駅で長女と待ち合わせ。
4人で初台の東京オペラシティで開催されている篠山紀信展を見る。
オペラシティには大きなクリスマスツリーが飾られていた。ツリーの前で記念写真。
s121123-029.jpg s121123-034.jpg

この後、神保町に移動し、居酒屋で夕食。今日の組み合わせで酒場に行くのは初めて、何だか新鮮だった。
20時ごろ東京駅で長女と別れ、3人で宇都宮に帰ってきた。写真は改修が終わった丸の内側のドーム内部。
s121123-036.jpg

雨ではあったが充実した一日を過ごせた。疲れたけど。

PageTop

冬の気配

今日は午前中、近くの小学校で「国民の義務」を果たしたり、息子の自転車を手入れしたり。
お昼を食べてから、小来川方面に乗り出した。

時計回り周回コースに入る。黒川沿いの木々も随分と色づいた。
 s121118-004.jpg s121118-008.jpg s121118-011.jpg

今日は、黒川神社まで行かず、集落に入る手前の橋のところを左折し、古峰ヶ原街道にトラバースしてみた。このルート、鬱蒼とした杉林の中を抜ける細い山道だ。最大勾配は15%ほど。
クマでも出るのではないかと、びくびくしながら登っていたら、反対側からハンターが数名歩いてきた。やっぱりケモノがいるのかも。

無事、古峰ヶ原街道に出て、進路を古峯神社方面にとる。向かい風が強く、しかもすごく寒い。

古峰ヶ原街道沿いにあるモミジの木。この辺りでは、この木が一番きれいだと思う。
もう少し経つと、陽光を通して、燃えるような赤い色となるはずだ。
s121118-012.jpg s121118-015.jpg

このモミジから少し北上すると「鹿入橋」がある。橋の上からの眺め。大芦川の水がとっても冷たそうだ。
s121118-019.jpg s121118-022.jpg s121118-024.jpg

あまりの風の冷たさに、当初予定した古峯神社参りは断念、西大芦小学校の手前を右折し、小来川周回ルートに戻る。ただ、小来川も寒さに変わりなし。むしろ風は強まったようだ。落葉が顔に吹き付けてくるような感じ。木枯らしなのかもしれない。

赤行橋まで戻ってきて日光方向を振り返る。寒いはずだ。女峰山が冠雪している。
s121118-028.jpg

今シーズン、小来川コースに来られるのもあと数回かもしれない。
本日の距離:80km(月間累計:840km)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。