山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

小来川反時計回り2周+大芦渓谷

今日は朝からきれいに晴れ上がった。明日は天気が崩れるらしいので、今日はある程度距離を乗っておかねば。
と思いつつも、ウダウダしてしまい、自宅を発ったのはようやく11時ごろ。
今日は、小来川周回コース2周のノルマを自らに課した。

山久保方面に向かう途中、長畑の民家の庭先で、立派なモミジの木を見かけた。


小来川保育所前のドウダンツツジ。他の場所に比べ、ひときわ鮮やかな色だ。
s121110-010.jpg s121110-011.jpg

黒川沿いの暗い杉木立の中から見えるモミジ。光の効果もあって、ここも美しい。
s121110-015.jpg s121110-016.jpg

黒川に架かる橋の上から上流方向を望む。向かって右側には民家があるのだが、自宅からこのような眺望を得られるとは贅沢なことだ。
s121110-020.jpg

写真を撮りながら、1周目は淡々とこなした。
2周目は少し強度を高めてみる。が、小来川の峠を登り切った辺りでヘロヘロに・・・・。
疲れたので、ちょっとコースを離脱し、大芦渓谷の紅葉の様子を偵察に。

古峰ヶ原街道の一の鳥居の手前の橋を右折すると、東大芦川沿いの林道に入る。
谷底を覗き込むと、清冽な東大芦川の流れが見える。
s121110-021.jpg

3kmほど進むと「白井平橋」。ここは紅葉の名所だ。
去年の10月末に訪れた時は、全然色づいていなかった。
今年は・・・・?、ご覧の通り。まずまずの色合いだ。2~3日後が見頃かもしれない。
s121110-024.jpg s121110-025.jpg s121110-027.jpg

s121110-028.jpg s121110-030.jpg

さらに上流の大滝方面に進もうかとも思ったが、寒いので、小来川に戻ることにした。
小来川周回コースに戻る途中で見かけた花。寒桜?
s121110-034.jpg

周回コースに戻り、2周目も終了。
途中、黒川の河原に降りて渓流美を堪能。
s121110-037.jpg

紅葉前線は標高400~500m辺りまで降りてきているようだ。1週間で200~300kmずつ降りてくるということだろうか?

本日の距離:120km(月間累計:545km)

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。