山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大芦渓谷再び

雨天が予想された日曜日。予報では雨は午後からのようだ。乗らずばなるまい。

昨日、紅葉の鮮やかさに心を奪われた大芦渓谷。
今日は白井平橋の先まで行ってみた。

今日は小来川に至る経路は時計回りで。昨日も撮影した、杉木立から見える黒川沿いのカエデ。
s121111-007.jpg

小来川集落から里山を望む。「鶏犬相聞」という風情だ。リタイヤ後はこういう場所で暮らしてみたい。家族はついてこないだろうけど・・・。
s121111-009.jpg s121111-012.jpg s121111-014.jpg s121111-016.jpg

黒川神社の交差点を左折し、古峰ヶ原街道に向かう。
大芦川沿いも紅葉スポットがちらほら。
s121111-019.jpg s121111-021.jpg

昨日同様、一の鳥居手前の橋の袂を右折し、河原小屋三ノ宿林道に入る。
ふつうのパパさんが「斎戒沐浴」されたのはこの辺りだろうか?
林道に入ってすぐに遭遇するカエデの列。
s121111-024.jpg s121111-026.jpg

東大芦川があまりにきれいなので、橋を見つけるたびに脚を停め、撮影タイム。奥に入るにつれて紅葉の発色も鮮やかになって行く。
s121111-032.jpg s121111-035.jpg s121111-040.jpg

引き続き林道を進む。
s121111-041.jpg s121111-047.jpg s121111-048.jpg

昨日もきれいだった「白井平橋」の紅葉。今日は一段と色鮮やかだ。
一眼レフを構えるカメラマンも多かった。河原から白井平橋を見上げるのが人気の構図らしい。クリート付きのシューズでは河原に降りられないので、橋の上からの構図だけで我慢。
s121111-050.jpg s121111-053.jpg s121111-054.jpg s121111-055.jpg
s121111-059.jpg s121111-061.jpg

昨日はここで引き返したのだが、今日はこの先まで行ってみよう。
谷間の山々も錦の衣を纏っている。
s121111-064.jpg s121111-065.jpg s121111-066.jpg s121111-068.jpg

この分だと「大滝」辺りも期待できるぞ、と期待しながら進むと・・・。
う~ん、やっぱり通行止めかあ。昨年の台風で路肩があちこち崩れたりしているのだが、直すつもりがないのかも。MTBなら先に進む選択肢もあるが、ロードでタイヤバーストでもすると取り返しがつかないので、この先は断念(涙)。
s121111-069.jpg

林道を引き返しながら、往路で見過ごした風景をカメラに収める。
s121111-072.jpg s121111-073.jpg s121111-075.jpg s121111-081.jpg

西大芦小学校の川向かいにある「西大芦フォレストビレッジ」。ここの紅葉も見頃を迎えている。
いつもは素通りするポイントだが、今日はちょっと寄り道。
s121111-082.jpg s121111-085.jpg

ここからは南小来川の名無し峠を越えて、小来川周回ルートに復帰した。峠では観光バスに行く手を阻まれ、難儀した。おそらく古峯神社参拝客を乗せているのだろうが、何もこんな狭い山道を通らなくても・・・。

宇都宮市内に入り、大谷地区を通過する。見慣れた風景なので、スルーしてしまうことが多いが、あらためて見ると「奇観」だなあ。
今にも降り出しそうな空になってきたが、13時頃には自宅に戻ることができた。
s121111-088.jpg s121111-092.jpg s121111-093.jpg

本日の距離:93km(月間累計:638km)

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。