山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京駅「ヒカリビジョン」

東京駅丸の内側でトウキョウヒカリビジョンというイベントが実施されている。復元工事が終わった東京駅の赤レンガ駅舎に映像を投射するというものらしい。
話のネタにと見物に行ってきた。

イベント開始は18時ごろからというので、まずは恵比寿のガーデンプレイスで時間調整。
この時期、ガーデンプレイスでは巨大なシャンデリアが飾られている。妻が是非見たいというのでお付き合いした。
灯が燈される16時に現地に到着した。タイミングの良さに気を良くする。
確かに大きい。
s121222-002.jpg s121222-003.jpg

しばし時間潰しをした後、山手線で東京駅に移動。
東京駅の丸の内側は、見物客で溢れかえっていた。
s121222-004.jpg

事前告知では18時スタートということであったが、ギャラリーの多さに開始時刻を30分早めてくれた。ラッキー!
人の多さには辟易したが、光と音響の演出には感心した。(画質、音質とも良くないが、動画をアップしてみた。)
https://www.youtube.com/watch?v=JJ-43ePa9BY&feature=youtube_gdata_player

人混みで身動きが取れないので、大手町方面に迂回して東京駅に戻ってきた。途中、街路樹のイルミネーションが美しかった。
s121222-006.jpg

締めは八重洲地下街にある居酒屋「初藤」にて軽く一杯。
ほろ酔い気分で家路についた。

PageTop

AJ宇都宮の忘年会 in 川治温泉

15日は、川治温泉にてAJ宇都宮スタッフの忘年会が開かれた。
忘年会の件も含め、スタッフ間の連絡にはメールが利用されるのだが、私のPCが先週の日曜日から不調でネットに繋がらなくなっていた。モデムを換えてみたり、ウィルス対策ソフトをアンインストールしたりと色々試してみたが、結局ダメ。
なので、急遽、ASUS製のタブレット「TF300」を買ってきて、ネット環境を回復。
幸い、忘年会絡みの重要連絡はなかった。


今回は自転車団体の忘年会なので、会場までは当然「自走」。路面が凍結している可能性もあり、電車での現地入りも検討したが、行けるところまで行ってみようということに。何より、自転車で向かわれるであろう「へばな副会長」より軟弱者との謗りを受けることを恐れたのであった。

今回のお供はMTB「HARO号」。路面がスリッピーなのを懸念しての選択だ。
12時半ごろ自宅を発ち、大室~轟経由で鬼怒川方面に向かう。
途中で眺めた日光連山。雲に隠れている。天気予報では雪は降らないと聞いてきたが、ちょっと不安。
s121216-005.jpg

鬼怒川温泉付近は、ほとんど雪がなかった。
s121216-008.jpg

鬼怒川公園駅付近まで来ると、路肩や歩道には雪が残っている。
s121216-009.jpg s121216-011.jpg

新藤原駅を通過し登り区間に入ると、こんな感じ。路肩の雪が深いし、路面もウェットになってきた。
s121216-013.jpg

川治温泉への入口となる「三ツ岩トンネル」。笹子トンネル事故が起きたばかりなので、心配になって天井を見上げる。ここは大丈夫なようだ。
s121216-014.jpg

15時ごろ川治温泉駅前を通過。会場まではもうすぐだ。が、ここから先が大変だった。カーブのコーナー付近にシャーベット状の雪が点在しており、すごく危険。暗くなって路面温度が下がると凍結するかもしれない。
s121216-017.jpg

宿の「登隆館」に到着し、玄関前付近で自転車置場を探していると、旅館の方から「自転車も中にどうぞ」と招き入れていただいた。なんと親切な!しかも使っていない部屋をバイク置場として提供していただいた。すでにビアンキのバイクが1台鎮座していた。

部屋に案内されると「貧脚汽車」ことH川さんが寛いでいた。
しばし、今年のブルベのことなど歓談。まもなくI塚会長も到着。
今回の参加者は、I塚会長、へばな副会長、B東さん、I坂さん、H川さん、H部さん(夫妻)、ロンリーHさん、S野さん、私。
自転車でやって来たのは、H川さん、H部さん(夫)、S野さん、私の4人。S野さんは水戸から130km超を駆け付けた。
驚いたのはへばな副会長。なんと「電車」でいらっしゃった。

18時半よりI塚会長の挨拶により忘年会スタート。お料理は素朴な感じ。歳取ってくるとこのくらいのボリュームで充分。
s121216-018.jpg s121216-019.jpg

来年のBRM予定や、新たに始まるカテゴリー「SR600」のこと、会計のことなど活発な意見交換もしながら宴は進む。
車座になって日本酒や泡盛などアルコールを大量摂取。気がつけば0時半を回っていたので、お開きに。
(I塚会長の部屋では2時半ごろまで二次会が続いたらしい。)
s121216-025.jpg s121216-024.jpg

翌朝7時ごろ起床し、長風呂に浸かる。ここの温泉はぬるめだが、長く浸かっていると身体の芯からホカホカしてくる。みんなで朝食を済ませ、9時ごろ流れ解散となる。
ちなみに、バイクを置かせていただいた部屋はこんな感じ。以前は旅館内のスナックとして使っていたようだ。
s121216-027.jpg

帰り道は鬼怒川温泉付近が車で渋滞していた。駅伝大会が開催されていたが、その影響かな?
今市辺りで眺めた日光連山。今日はきれいに晴れている。
s121216-028.jpg

下り基調、弱風で11時半ごろ自宅に到着した。
フタッフや幹事の方々のおかげで楽しいひと時を過ごすことができた。ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

昨日今日の走行距離:102km(月間累計:482km)

PageTop

ツーリングのつもりが・・・

昨晩、アルマーさんからツーリングのお誘いをいただいた。
kymさん企画で、目指すは南摩~上久我方面、集合は栃木市緑地公園9:45とのこと。
酔っぱらっていたこともあって「自走で行きまーす」などと軽い返事。

今朝目覚めて見れば、もはや自走では集合の刻限に間に合わない時刻。
「南摩あたりで待ち伏せします」とメールを打ち、とりあえず「鹿沼市運動公園」を目指した。
昨日同様、今日も西寄りの風が強い。横風でバイクごと持って行かれそうになる。

10:30ごろには鹿沼市運動公園に着いた。県道177号の運動公園入り口信号付近で待っていれば、ツーリング組に合流できるはずなのだが、思いつきで、県道177号を南下して積極的に迎撃に出ることにした。

追風の中32~35km/hで巡航していると、後ろから「右側通ります!」と声がかかり、10名ほどの集団にパスされた。ブラウ・ブリッツェンだった。きれいな集団走行で、あっという間に見えなくなる。写真を撮る隙もなかった。

県道を南下し続け、北半田交差点に至ったのに、ツーリング組とは未だ出遭わない。少々不安になり、来た道を戻る。南摩交差点のセブンイレブン前でアルマーさんに連絡したところ、なんと上日向のスーパー前で休憩中とのこと。ルート変更があったらしい。ツーリング組は板荷の「山里」で食事した後、上久我→南摩と逆廻りする予定とのこと。「山里」で一緒に食事しようと誘われたのだが、結構距離があるし、強風で時間がかかりそうなので、自分は上南摩方面に向かうことにした。途中どこかですれ違えるはずだ。

上南摩のダム工事区間に入る。ほとんど車も通らず、人の気配もない。
施工中のトンネルや山腹の取り付け道路を眺めながら奥地に進む。
s121209-004.jpg

と、突然、目の前に大きな塊が。
s121209-006.jpg

道路を回り込んで近くに寄ると、正体は砕石の山。砕石のストックヤードなのかな?それともダム本体?
s121209-008.jpg s121209-009.jpg

ダム工事区間には廃道が散見される。MTBなら分け入って行くところだ。
もっと上り坂が長いのかなと思っていたら、あっけなくピークに至り、快適な下り道に。道路をほぼ独占状態だ。
s121209-011.jpg

上久我の丁字路に至り、左右どちらに行こうか迷ったが、左折して石裂(おざく)方面へ。林道のような風情の県道240号を西に進む。登り基調だが、勾配はきつくない。4kmほど進むと「加蘇山神社」が現れる。ここのお蕎麦は有名らしい。
s121209-013.jpg s121209-015.jpg

橋を渡って右に進む細い道もあったのだが、ちょっと心細いので、左方面の林道に向かう。500mくらいで行き止まりとなり、ここにも「加蘇山神社」が。こちらは奥の院なのかな?
石段の勾配は急で長い。鳥居の向こう側には、すごく立派な杉の木がそびえ立っていた。
s121209-017.jpg s121209-019.jpg

来た道を引き返し、今度は古峰ヶ原街道~見笹霊園方面を目指す。
ツーリング組とはまだすれ違わない。
見笹霊園入口にて待ち伏せ。待つこと5分ほどで、坂を登ってくる3人のローディが見えた。
ツーリング組=アルマーさん、kymさん、エヴァさんだ。
s121209-020.jpg s121209-023.jpg s121209-022.jpg

折角のお誘いに対し、いい加減な返事をしたことをお詫びした。しばし歓談した後、3人は上久我方面へ。私は宇都宮へ戻ってきた。

今日のコース。風が強く寒かったが、車が少なく適度な起伏に富んだ良いコースだった。


本日の距離:90km(月間累計:320km)

PageTop

風強し

昨日17:20ごろ、比較的強く長い地震があった。県内でも市貝町市塙あたりで震度5弱を記録した。
ちょっと気になることがあったので、今日は自転車で市貝町方面に出かけてきた。

少し距離を稼ぐため、鬼怒川サイクリングロードを南下する。下り基調なのだが向かい風がきつく、巡航速度は30km/hに届かない。
久下田のセブンイレブンで小休止。ここまでで約40km。

茨城県筑西市を経由し、県道45号を北上。宇都宮の200kmブルベで使うルートを逆進する。今度は追風なのでラクチンだ。
益子町に入り、町道をつないで市貝町に至る。昨日の地震の影響は全く無いようだ。ほっとした。

真岡鉄道の市塙駅で小休止。いつもは何となく通りすぎていたが、あらためて見ると変わった駅舎だ。


県道69号でまっすぐ宇都宮に帰ってもつまらないので、起伏に富んだ「農業用道路」を北上することにした。
これが農業用道路入り口。ここから10%弱の坂が断続的に現れる。
s121208-003.jpg

道路沿いの景色はこんな感じ。風に吹かれて落葉が舞っている。
追風なので上り坂が苦にならず、強くなったような錯覚に陥る。
s121208-004.jpg s121208-006.jpg

この道路沿いには牧場が点在している。ちょっと北海道を思わせる風景だ。
s121208-008.jpg

快適な農業用道路に別れを告げ、県道64号線を左折し、宇都宮方面に戻る。
今度はもろに向かい風&横風。下り坂でも漕いでいないと止まってしまいそう。
(帰ってきてから調べたら、10m/s程度の西風が吹いていたようだ。)
西の空はこんな怪しい色。日光方面は荒れ模様なのかもしれない。
s121208-009.jpg

今日のコース。平坦だが、風が強くて疲れた。


今日の距離:110km(月間累計:230km)

PageTop

初雪

朝方寒いので、自宅でグズグズしていたら、10時半ごろから雨が降り出した。
「出かけずに正解だった」と思っていると、いつのまにか雨は雪へと変わっていた。
本格的な降りだ。
s121201-006.jpg s121201-004.jpg

しばらく山方面への出撃はできなくなるかも。
15日には川治でAJ宇都宮スタッフの忘年会がある。会場まで自転車で自走は無理かなあ。

雪はお昼頃には上がり、午後からは晴れ間も見えた。少し走ってこようかとも思ったが、考え直し、車のタイヤ交換。結構な重労働だった。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。