山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

年末の午後

<午後の行動>
13:30 昼食。
14:50 二女を駅まで出迎え。
15:45 いったん帰宅後、妻を伴って巡業に出発。
16:15 前日の本棚整理の副産物を「Book off」に持ち込み換金。38冊で2,900円也。回収率は投資額の5%程度?まあ、こんなもんか。
16:30 精肉店「山久」にて買い物。このお店はいろいろな動物のいろいろな部位が揃っており、面白い。
16:45 酒のディスカウントショップ「やまや」にて買い物。本を売って手にした2,900円+αにて、菊姫(石川県白山市)と旭興(栃木県大田原市)を調達。そうそう、大量の空き一升瓶を持参したので、支払額は4,000円に満たなかった。一連の事象を客観的に眺めるとダメ人間である。
CA3A0082.jpg
17:15 スーパーオータニにて食料品調達。
17:45 マツモトキヨシにてソフト飲料を調達。
18:00 ようやく自宅にたどり着く。雨が本格的に降っているので犬の散歩はなし。
18:15 燗酒片手にブログアップ。

休日にもかかわらず、分刻みのスケジュールであった。


スポンサーサイト

PageTop

タブレット考

自宅のPCの故障を機にタブレット端末を使い始めたことは既述のとおりだが、2週間ほど使ってみて、長所短所が見えてきた。
長所:
(1)起動が速いこと。立ち上がりの遅さにイライラすることがない。
(2)タッチパネルが便利。慣れすぎて、XPベースの職場のパソコンを無意識にタップやスワイプしてしまったり(苦笑)。
(3)ブラウジングやメールもまずまずのスピードで快適。
(4)アプリやコンテンツのダウンロードも快速。
短所:
(1)デフォルトの日本語入力ソフトが使いにくい。
(2)その結果、長文の作成や本格的な表計算などには不向き。
その他:
これは長短あるのだが、デフォルトでインストールされているユーティリティは少なく、必要なアプリをダウンロードしてくるというスタイルがPCと違うところ。GoogleやAmazonから廉価な端末が発売されているが、これはハードウェアではなくアプリやコンテンツ販売で商売しようというビジネスモデルによるものらしい。

その長所も短所もOSやアプリの軽さに関係しているのかなと思う。ソフトの重量化とハードのハイスペック化の循環で成長してきた業界にとって、スマホやタブレットの台頭は脅威と好機の両面があるのだろう。勢力図が塗り変わるかもという話も頷けるものがある。

長いレポートなど(要するに仕事絡み)はPCで、ネットはタブレットでという使い分けという方向になっていく予感がする。まあ、自宅で仕事はしないのでプライベートはタブレットで十分ということか。

妻も最近、Amazonの「kindle fire HD」を購入した。端末としては拡張性に難があるようだが、メールや電子書籍、Amazonの利用が中心なので重宝しているようだ。確かに電子書籍は便利そうだ。
私も、kindleのアプリをダウンロードし、無料本をいくつか購入した(タダでも購入というのが理解困難なところ)。今は岡倉天心の「茶の本」を読んでいる。年末年始の慰みにちょうど良いかも。

我が家のタブレット機。
CA3A0080.jpg

今日は雨が降っているので、朝方室内練習を1時間強。あしたは大晦日で走っている暇はなさそうなので、今日が走り納めかな。
今日の距離:40km(月間累計:762km、年間累計13,892km)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。