山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

5月の総括

5月の走行距離:1,017km(うち実走637km、年初からの距離5,227km)

400kmの試走がなければ600km弱にとどまっていた。基調としては低調であった。

スポンサーサイト

PageTop

BRM608宇都宮400km試走

25日(土)~26日(日)にかけて6月8日に開催予定の宇都宮400kmブルベの試走をしてきた。今回もスタッフ認定狙いだ。
今回の試走もネタにまずまず恵まれた。キューシートの準備、食糧選択、ミスコース、睡魔、犬など・・・。

START(宇都宮森林公園大駐車場)14:00
スタート時刻の15分ほど前に現地入り。この時間帯のスタートは初めての経験だ。好天ということもあるだろうが、大駐車場は満車状態であった。本番当日は受付やブリーフィング場所の確保など工夫が必要になるかも。

時間待ちでボーッとしていたら、突然声を掛けられた。みるとママチャリでブルベ装備した「へばな師匠」。天気がもちそうなので急遽出走を決断されたとのこと。よろしくお願いします。
師匠の装備の中で特に驚いたのは手書きのコマ図。元々は主催者側から交付されるのはキューシートのみで、コマ図というのは参加者が自分で用意するものだったらしい。コマ図があって当然という意識があることを反省。
rps20130526_202157.jpg rps20130526_202118.jpg

実は今回は私もキューシートベースで走ることにしている。通常よりキューシート作成作業が遅れ気味ということもあり、作成に必要な情報収集も目的の一つとしている。
rps20130526_202045.jpg

定刻となり、エビデンスの写真撮影&メール送信など、いつもの儀式。
へばな師匠は私が出走するシーンを撮影。これに甘えて先行させていただく。
130525_1400~0001


~PC1(セブンイレブン那珂川町馬頭店)44.8km、累計44.8km
馬頭のPC1までは勝手知ったる道。ただし、キューシート作成のための情報収集というミッションがあるので、要所要所メモしながら進む。

距離に関しては、最近サイクルコンピュータが50kmあたり約400m少なく表示する傾向にある。長い間、同じサイコンを使っているが、以前はこんなに誤差は出なかったのに、と思いながら、タイヤを23cから25cに換装したことに気がついた。700×23cでは円周は2096mm、25cでは2105mmだ。50km走ると215mほど少なく出る計算だ。残りの誤差は空気圧とか?サイコンの設定変更どうやるんだっけ?あ~面倒だ。

PC1には15:51に到着。地元の高校生達が駐車場で何やら盛り上がっていた。2週間後にはランドヌールで盛り上がることになる。
ここでの調達品は、コーヒー(シアトルラテ)、ポテトのチーズ焼パン、ウィダー、計549円也。

~PC2(デイリーヤマザキ日立みなと町店)59.8km、累計104.6km
PC2までは国道293を主体に進んでいく。まずは伴睦峠を越える。ダラダラと直登していくイメージ。峠の気温表示は16℃。ちょうど良い感じだ。
rps20130526_202013.jpg

ルート上、ちょっとトリッキーなのは、スタートから90.2kmの宮本町交差点。ここを右折したあと、狭い方の道に進入する。これが293号なのだ。右側の広い方に進むとミスコースとなる。
rps20130526_201920.jpg

ここから先は、昨年400kmで使ったコースと同じだ。1回走っているルートにもかかわらず、信じられないことにミスコース。101.1km地点で鋭角に右折した直後、左折するのだが、直進してしまった。スタート前にへばな師匠とこの箇所が分かりにくいと話していたのだが、師匠は間違えなかっただろうか?
この辺りの地名は「石名坂」というのだが、地名のとおり結構な傾斜地だ。気持ち良く下ってしまったので、登り返しは難儀した。
PC2には18:38に到着。暗くなる前に到着したが、ここを出るときは真っ暗になっていた。
汗をかいていたせいもあるのだろうが、ひどく寒く感じたので、ウィンドブレーカーがわりに持参したレインウェアを着込む。
PC2では唐揚げ弁当、飲むヨーグルト、水、計723円を調達。
この唐揚げ弁当が後々効いてくる。悪い面で。

~PC3(セブンイレブン笠間才木店)42.4km、累計147.0km
笠間に向かう道は県道61号主体で、昨年の400kmと基本的には一緒なのだが、問題は県道に至るまで。田んぼの中の農道のような道を行くのだが、ランドマークに乏しいうえに真っ暗。左折すべき場所でできず迷子状態に。行きつ戻りつし該当ポイントを探したが、なかなか見つからず半ベソ状態になった。
失敗の原因は、キューシートを印刷する際、フォントサイズが小さすぎたこと。老眼の進行とも相まって、日没後はまともに読むことが出来なかった。
県道61号に至れば、国道123号に合流する箇所を除き、ほとんど道なりなので比較的快調に進んだが、唐揚げ弁当のせいか胸焼け気味だ。中山峠を通過する際はちょっと気持ち悪くなった。走るときは油物は避けたほうが無難だ。
PC3には20:57到着。
レーズンカスタードパン、コーヒー(エスプレッソ)、計358円を調達。

~PC4(大野屋旅館)55.0km、累計202.0km
この区間では、道祖神峠、朝日トンネルを通過する。先般の300kmの逆コースだ。
道祖神峠やフルーツラインでは走り屋が出ていなければ良いなと懸念していたが、杞憂だった。不気味なほど交通量が少ない。峠で証拠写真。何だか心霊写真のような仕上がりだ。
rps20130526_201745.jpg

朝日トンネルもストレスなく通過できた。
その代わり、放し飼いの犬に追い掛けられた。ヘルメットに装着しているヘッドランプがえらく犬を刺激するようだ。
土浦に入った辺りで、ごく弱いが雨が落ちてきた。ちょっと嫌な感じがしたが本降りにはならずに済んだ。

PC4で利用させていただく予定の大野屋さんには23:51到着。日付変更線は跨がなかった。
130525_2345~0001

隣のローソンでチーズハンバーガー、缶コーヒー、計250円也。
ハンバーガーはちょっと感心しない味だった。

~PC5(セブンイレブン鉾田梶山店)51.1km、累計253.1km
ここから先は、前代表のS藤さんに提供いただいたコマ図を使った。
ミッドナイトランで知らない道を進む。この区間では霞ヶ浦の傍を通る。真っ暗でほとんど風景は見えなかったが、湿気とか水の匂いとかは感じることができた。
30km以上にわたり国道354号を進むのだが、バイパス区間もあって大型車を含めハイスピードで飛ばす車両が多い。尾灯や反射材の装備を充実させ、視認性を高めることがきわめて重要だ。

この区間では睡魔に苦しめられた。これまで400kmであまり眠気を催すことはなかったのだが、14時スタートというのが影響しているのかもしれない。危険を感じたので、行方の道の駅のベンチで30分ほど仮眠。道の駅はP泊の車で一杯だった。話し声が気になって熟睡できなかったが、熟睡してしまうと、それはそれで危ない。
道の駅を出たところで2頭の白い大きな犬に追いかけられた。俺を追うのは構わぬが、車に轢かれてしまうぞ。
PC5には3:07到着。
カップヌードル、水、電池、563円。寒いこと、身体が塩分を求めていたことから、迷わずカップ麺を食した。

~PC6(デイリーヤマザキ日立みなと町店)50.1km、累計303.2km
この区間では夜明けを迎える。海からの日の出を期待していたが、雲が厚く叶わなかった。
途中、涸沼あたりを通過している際に夜が明けた。高所から涸沼を見下ろす。
rps20130526_201710.jpg

大洗町に入り、海が近づいてきた。海無し県に生まれ育ったため、海を見ると無条件に感動する。
rps20130526_201617.jpg rps20130526_201523.jpg

東海村を通過しているあたりでまた睡魔が出てきたので、公衆トイレに付設された休憩スペースで短時間の仮眠。
放射能漏れ騒ぎのあった施設の側を通過し、日立に戻ってきた。
ほぼ11時間ぶりにPC6に到着。6:04。
ビーフカレー、ヨーグルト飲料、ウィダー、計736円也。

~PC7 (?)54.8km(62.0km)、累計358.0km(365.3km)
この区間も勝手知ったる道、淡々と進む。
PC7はキューシート案ではローソン烏山旭一丁目店、コマ図ではセブンイレブン南那須大金店が指定されている。なので、両方立ち寄って買い物してきた。

進行方向左側にあるのはローソンにメリットありだが、駐車場の広さはセブンイレブンに分がありそう。
烏山のローソンで、饅頭、月餅、水、321円。
大金のセブンイレブンでガム、99円。日が出てきて暑くなってきたので、アームウォーマー、レッグウォーマーを外す。

県道25号から大金に左折する予定の市道は大掛かりな工事中だった。車両を通しているようだが、ここを自転車で登らせるのは酷だろう。代替ルートを用意する必要がありそうだ。
rps20130526_201401.jpg

~FIN(自然休養村管理センター)44.6km(37.4km)、累計402.6km
この区間も基本はお馴染みのルートだが、少し違うのは、大金ルートで八溝グリーンラインを少ししか使わない点だ。
陽射しが強まり、腕や脚がヒリヒリしてきた。今回の400kmはナイトラン主体で日焼けとは無縁と考えていたが、たった2時間弱で見事な焼け上がりだ。
ゴールの自然休養村管理センターには10:53着。
AJスタッフと妻向けに報告のメールを送信した。
130526_1053~0001

今回も、代表をはじめスタッフの協力、家族の理解、愛車の働きにより完走を果たせた。深く感謝します。

本日の距離:430km(ミスコース、自宅⇔森林公園自走分含む)

PageTop

マップホルダーの試作

300kmブルベの試走で手製のマップホルダーが破断してしまったのは記事にしたとおりだが、このままでは今後の試走に差し支える。
コースを辿るだけならGPSを使えば済むわけだが、試走の目的の一つはキューシートやコマ図のブラッシュアップや確定でもあるわけで、マップホルダーは必須アイテムだ。

ブルベを始めて間もない頃は、ビニール製のクリアケースをダブルクリップでシフトケーブルのアウターに留めるという簡単なものであったが、これはこれで重宝していた。が、Shimanoのモデルチェンジでシフトケーブルがバーテープ内蔵されるにいたり、この手が使えなくなった。
rps20130519_175946.jpg

先達の様々な工夫も参考にしながら試作したのがマップホルダー兼ライト&ベル用ブラケット。まずまずの完成度だと独り悦に入っていたのだが、難点は重量。
s20120705-001.jpg

山岳ブルベにそなえ、軽さ重視でこしらえたのが先日破断したホルダー。プラスチック製のボトルケージを補強のうえミノウラの汎用ブラケットに装着したもの。が、懸念していたとおり路面からの振動に耐えられなかった。
rps20130427_231020.jpg

そして、今日試作したのがこれ。3月の日立発ブルベで岳人さんが工夫されていたのを参考にした。「スーパー竿ピンチ」という商品、まあ大きめの洗濯バサミだと思えば良いのだが、これでプラスチック板を支えるもの。ハンドルバーとハサミ口の間の摩擦力確保に一工夫必要かもしれないが、軽量だし何より安い!しかも、4個売りだった洗濯バサミの余り2個を妻に差し上げ喜ばれた。一石二鳥だ。
rps20130519_172834.jpg

もしかして岳人さん、特許出願中ということはないですよね?その場合は使用許諾をお願いいたします。

気になる点を改良して、次の400km試走に投入してみたい。

PageTop

ようやく

先週末に着手した実家での田植え、今日ようやく終了した。
自宅から実家までの往復は自転車。朝方は空気がひんやりとしていたが、日が昇るにつれ暑いくらいの陽気に。半袖ジャージでちょうどよかった。

今日の作業、私の担当は苗箱運び。暑くて蒸し蒸しするビニールハウス内で、苗床を消毒し、水をかけ、一輪車で運び出す。5分もしないうちに全身汗びっしょり。
軽トラで苗箱を運搬し、現場で土手に並べていく。ここまでで午前中いっぱいかかった。
苦労の甲斐あって17時までには全工程終了。ひどく疲れたがちょっとした達成感。
けれども、両親とも高齢であるのに加えて、私も休日にしか手伝えない。いつまで米作を続けられるのだろう?

田植え中の田園風景。
130518_1635~0001 130518_1719~0001


本日の距離:50km

PageTop

体組成計

昨日の健康診断でサービスメニューとして提供されていた「体組成計」を試してみた。
結果は、体脂肪率12.7%、基礎代謝量1,560kcal、体内年齢24歳と出た。
体脂肪率はともかくとして、体内年齢にすっかり気を良くし、家に帰ってきて自慢。
妻や息子にうるさがられた。
相手にしてくれないので、離れて暮らす娘達に「君達と歳あまりかわらんぜえ~」とメールしたが、レスポンスなし。
何か気に障るようなことでも言っただろうか?
rps20130516_005337.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。