FC2ブログ

山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

プチ山練+サッカー観戦

7月27日(土)
前日は同僚と遅くまで飲み会、朝起きると中程度のアルデヒド中毒症状。
朝食後、ウダウダしていたら、家人より一喝されたので、8時半ごろDEDA号に跨り外出。
さて、どこ行こうか?
次回の宇都宮ブルベは草津往復の山岳、少しは山練をしておかないと。というわけで、古峰ヶ原方面へと進路を取る。
土曜日のコース。


天気が良く、木陰に入れば空気も比較的爽やか。絶好のサイクリング日和であり、小来川~古峰ヶ原街道は、多くのローディが走っていた。
一の鳥居のあたりで2名のローディと言葉を交わした。ブルベというイベントの紹介をしたり、勧誘したりと営業活動。
調子が良ければ粕尾峠まで足を延ばそうと思っていたが、古峯神社の手前でイッパイイッパイになってしまい、神社前で折り返し。こんな調子で次の山岳ブルベは大丈夫なのだろうか?
黒川神社まで戻ってきた後、小来川周回コース時計回りを完成させて帰ってきた。自宅着は正午ごろ、距離数は92km。

7月28日(日)
日曜日は息子のサッカー観戦。
3年生が引退し、2年生中心のチームでリーグ戦が始まっている。
今日の会場は益子芳星高校、試合開始は正午。
現地まで直行したのでは片道30km弱、あまりに芸がないので、芳賀工業団地=市貝=茂木=益子という遠回りルートで現地入り。今日は平坦なコースだ。


七井のファミリーマートで軽く補給後、試合会場入り。
12時10分ごろ試合開始。なかなか立派なグラウンドであったが、前日の大雨の影響で足元がぬかるんでいるらしい。序盤は滑ったり転んだりでプレーにならない局面も多々あり。
そんな中でも、うまくパスがつながり、徐々にサッカーらしい攻撃シーンになる場面も出てきた。
攻撃、守備面にいろいろ課題を抱えながらも、4-3で辛勝。
 DSCN3599.jpg

西の空を見ると、積乱雲が成長しているようだ。天気と時間が許せば、帰りも少し遠回りをと考えていたが、断念し、直帰した。距離数は73km。

スポンサーサイト



PageTop