山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

檜枝岐御池付近の紅葉

昨日は自転車で檜枝岐を目指すも、時間の関係で断念。
しかし、御池付近の紅葉を一目見たいという想いは募る一方。妻を伴い、車でリベンジしてきた。
自宅を8時過ぎに発ち、今日は川治ダム経由で南会津方面に。


正午前には御池駐車場に到達するも、満車。そのまま魚沼方面へ直進。標高1,600m辺りでは、このような状況だ。
紅葉はしているものの、少し鮮やかさに欠けるかな。曇天のせいかも。
外気温はおそらく10℃以下。時々見掛けるハイカーは、ダウンジャケットを着ていたりする。
DSCN3710.jpg DSCN3713.jpg DSCN3714.jpg

天気予報では全国的に晴れといっていたが、小雨が落ちてきた。全国でここだけ雨が降っているのだろうか?

さらに直進し、金泉橋を渡り、新潟県にワンタッチ。
17時までには自宅に戻らねばならないので、国(酷)道352号を引き返す。
3年前のBRMで、よくもまあこんな道を使ったわいと半ば感心しながら。
DSCN3716.jpg

ブナ平でも撮影。実際はもう少し黄色が鮮やかだったが、感じが出ない。
DSCN3718.jpg DSCN3720.jpg

帰路は、檜枝岐村内の「山びこ山荘」で「裁ちそばセット」をいただく。裁ちそばとは十割そばのことで、田舎そば風を想像していたが、白くて細手で腰がある上品なそば。そば入りの餅「ハットウ」もついてきた。どちらも大変おいしゅうございました。
我々と入れ違いに4人のローディーが来店。魚沼側から御池を越えてきたようだ。
DSCN3721.jpg

帰りは、木賊温泉、湯ノ花温泉へショートカットしてきた。国道よりも、このルートの方が自転車向きかもしれない。峠を2つ越えるけど。

16時半ごろ、新里街道でブルベっぽいいで立ちの方2名を追い抜いたが、AJ千葉の400kmが行われていたようだ。いろは坂辺りは随分と混んでいたのではないかな。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。