山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

BRMのキューシート作成

ブルベの主催者が、BRM毎に参加者に必ず配布しなければならないのが、キューシート。
コースの行程を示したテーブルだ。
私は、3月2日にAJ宇都宮が主催する200kmブルベのコース担当になっているので、キューシートを用意しなければならない。また、最近のBRMではコマ図の提供も当たり前になりつつあるので、その用意も。

コース担当は初めての経験なので、いろいろ試行錯誤しながら取組んでいる。
先週の日曜と昨日、コース調査をしてきたので、スタッフの一人H部さん提供のテンプレートにデータ入力した。


このテンプレートは、コマ図作成も支援してくれる優れもの。さすがに図形データの生成まではしてくれないが、交差点名や道標表示、距離数などはキューシートとリンクしており、手作業を大幅に省くことができる。
おかげで、半日で何とか形が出来上がった。
CUEMAP.jpg

肝心なのはこれから。昨日の調査で、当初想定していたルートでは規定の距離に600m不足することが判明、コースの修正が必要となったのだ。なので、芳賀から茂木へのアプローチと、復路の下野市内のコース取りを一部修正。トータル201.8kmと問題ないレベルにはなった。が、キューシートを作成するためには、道標やランドマークの情報が必要。

下野市内は、ストリートビューで道標やランドマークの確認もできるのだが、芳賀~茂木はエリア外。実地調査は不可避だ。今日は風が強いので、自転車で調べに行くのは億劫だなあ。
なので、妻を「茂木まで源太饅頭買いに行こう」という名目で車で連れ出し、ついでに道標表示やランドマーク、距離数の記録等々をお願いした。
おかげさまで、夕方にはキューシートとコマ図の第1稿が出来上がった(カミさんに感謝!)。

【閑話休題】ブルベの話はここまで。最近、とても気になることが。ミドリガメ(ミシシッピキミミガメ)の販売・飼育が在来種保護の観点から法律で禁止されるかもしれないとのこと。うちには長女が10年前に買ったミドリガメが生息中。平均寿命は40年くらいらしい。自分の寿命の方が先に尽きそうである。その後は一体・・・?

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。