山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

美術館巡りなど

今日は、横浜で働いている長女と待ち合わせ、美術館巡りをしてきた。
まずは六本木の新国立美術館。
DSC_0861.jpg 

オルセー美術館展が開催中だ。オルセー美術館は印象派絵画を常設展示する一大拠点だが、有名なマネの「笛を吹く少年」などの絵画がこの企画展のために貸し出されたものだ。
DSC_0862.jpg

人の多さに辟易しつつも、館内の涼しさと絵画の数々、美術館の建物の意匠などを楽しんだ。
館外のアプローチでは、オランジーナを無料頒布していた。猛暑だったので、ありがたく頂戴した。
DSC_0859.jpg

昼食後は世田谷美術館へ。広尾や田園調布などの地名にビビりながら、砧公園の中に佇む美術館に移動。
DSC_0863.jpg

ここでは、ボストン美術館の所蔵品を中心に、「華麗なるジャポニスム展」が開催中だ。
パリ万博やフィラデルフィア万博で、日本の絵画や工芸品が注目を集め、印象派やアールヌーボーなどの新しい芸術運動に大きな刺激を与えたということは、知識としては持っていたが、影響を与えた浮世絵と、影響を受けた絵画をあらためて並べてみると、なるほどね~と感じることが多かった。
「叫び」で有名なムンクも、浮世絵から「近接拡大」など、構図上の影響を受けていたというのは驚きだった。
DSC_0864.jpg

一日の締めはお酒。自由が丘に場所を移し、「鶏匠」というお店で食事。
息苦しいほどの暑さだったので、ビールがとても美味かった。食事の方も満足で、特に締めの親子丼や鶏がらスープのラーメンがとても美味しかった。

自転車乗りしか能がないような無骨者であるが、たまに芸術に触れることで、人間が高級になったような気がするのであった(錯覚ですね)。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。