山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

BRM307宇都宮400km湘南_試走記

この週末(21~22日)、BRM307宇都宮400kmのコースを試走してきた。
コースは、往路が宇都宮森林公園~北川辺~川越~津久井湖~江の島。復路が江の島~三鷹~さいたま新都心~結城~宇都宮森林公園だ。
今回のコースのキーワードは新山岳「信号峠」。詳細は追々。

まずは往路。


朝7時にスタート。今日は単独行だ。
a1-DSC_0705.jpg

寒いながらも比較的快調に南下していると、旧都賀町で前方にへばな代表を発見。寒い中、わざわざ、激励に駆け付けてくださったのだ。感謝!(写真はへばなさん撮影)
a1-DSC_0706.jpg

PC1(デイリーヤマザキ北川辺麦倉店)までの要注意箇所は、谷中湖沿いを走る県道9号。
路肩狭く、大型車の通行が多い。なので、堤防上のサイクリングロードを進むことをお薦めしたい。
サイクリングロードより谷中湖を望む。雲一つない快晴だ。
a1-DSC_0707.jpg

PC1はすでに埼玉県だ。
桶川市に入ると、信号、交通量とも目に見えて増え、ペースが落ちる。
80km付近では、圏央道のICが工事中。ガードマンにより歩行者通路に誘導された。
川越市内では、県道12号「札ノ辻」交差点より、観光客多数。徐行を要する。
PC2(セブンイレブン川越岸町2丁目店)には11:54に到着。

ここから先は所沢や東京の西部を経由し、津久井湖方面に向かう。交通量はそれほどでなかったが、都内は信号が多い。気のせいか、赤信号に当たる確率が高いようだ。
PC3のセブンイレブン相川半原店には15:34に到着。マージンはあまり増えていない。
正規ルートは、ここからヤビツ峠を攻略する。しかし、降雪の影響で通行困難との情報もある。日が傾きかけているので正規ルートで行くか、代替ルートに進むか、決断を求められる。
たまたま、地元のサイクリストが居合わせたので尋ねると、「裏ヤビツは凍結していて危険な状態」とのこと。確かに、行く手の山肌にははっきりと雪が残っている(写真は逆光で見にくいけれど)。
即、代替ルートによることを決め、スタッフ用メーリングリストで報告。
a1-DSC_0713.jpg a1-DSC_0715.jpg

ヤビツ峠越えはなくなったとはいえ、代替ルートも微妙なアップダウンの連続で脚を削られた。
特に国道246号の登り坂は堪えた。
二宮町に入り、海のそばを通っているはずだが、すでに日は暮れ、全然見えなかった。
折り返しのPC4(ローソン片瀬海岸店)には19:21着。マージンは2時間20分ほどで、ほとんど増えていない。
このコンビニはマンションの1階にある。駐車スペース等は狭いので、レシート入手のための最小限の買い物で済ませ、食事等は別の場所で摂るようにした方が良いかもしれない。
江の島を展望できるスペースを見つけ、調達したパスタを食す。
a1-DSC_0718.jpg

復路のルート。


復路はほとんど写真を撮っていない。夜で暗かったせいというのもあるが、老眼でGPSのディスプレイが見えなくなり、余裕を失ったからだ。

復路の要注意箇所は、以下の通り。本当はもっとあるのだが、暗いし、眠いしで、よく覚えていないのだ。
8km付近。「三井団地入口」交差点。高架に進むとミスコース。左側の側道を直進。
9km付近。目印の乏しい細い上り坂に左折。
44km付近。よみうりランド裏手の下り坂の途中で右折。気持ち良くダウンヒルしてしまい、夜中に結構なヒルクライムを強いられた(写真はないが、よみうりランド付近から見た夜景は美しかった)。
151km付近。2か所にわたり舗装工事中。暗がりだと段差が見えにくい。

途中、2度仮眠をとった。1回目はコイン精米所、2回目はコインランドリーの軒先だったが、とても寒かった。露天では凍死しかねない。

森林公園のサイクリングターミナルには、すっかり明るくなってからゴール。これまでの400kmで最も時間がかかった。
a1-DSC_0722.jpg

参考までに、PCごとの通過時刻を記す。( )内はクローズタイム。
START 0.0km 07:00 ( 07:30)
PC1 58.8km 09:43 (10:54)
PC2 99.2km 11:54 (13:36)
PC3 157.7km 15:34 (17:28)
PC4 220.0km 19:21 (21:40)
PC5 273.3km 23:10 (01:12)
PC6 303.1km 01:03 (03:12)
PC7 362.5km 05:12 (07:08)
FIN 403.4km 07:34 (10:00)
このようにPC2以降、マージンは2時間前後で、ほとんど増えていない。赤信号による足止めが効いていたのだと思う。
GARMINのデータを見ると、実走行が18時間53分。レコードが24時間34分だから、途中の仮眠時間(1時間半?)を差し引いても、いかに停止している時間が長いか、ということだ。 PC2までにある程度バッファーを確保しておかないと、オーバータイムの懸念もあると思う。

2日間の距離:429km(ミスコース、自走分含む)

スポンサーサイト

PageTop

LSD17km

昨日は東京出張、夕方、「軽く打ち上げ」のつもりが、結構ヘビーに。
だけど、石川県の銘酒「菊姫」は美味かった!

今日(14日)は、午後から二本脚でLSD。
ブルベの先輩であるI塚さん直伝の「膝を痛めない走り方」にトライ。
要はかかとで着地しないということなのだけれど、この走り方って、ふくらはぎが痛くなるんだよなあ。
森林公園入り口(田野交差点)折り返しで約17km。
少々風が強かったが、あまり寒すぎず、快適な2時間であった。

PageTop

AJ宇都宮総会&BRM208宇都宮200km

この週末は、AJ宇都宮の総会・新年会、BRM208宇都宮200kmが開催された。
まず、土曜日(2/7)。
14時より森林公園管理センターで総会。
無事、会計報告も終わり、今年の運営や来年度の方針について議論。


18時からはサイクリングターミナルに場所を移し、新年会。
へばな代表の挨拶と乾杯の音頭でスタート。
a1-DSC_0686.jpg

AJ宇都宮らしく、自転車ラベルのワインも。21時過ぎまで賑やかな宴となった。
a1-DSC_0677.jpg

明けて日曜日(2/8)、7時よりBRM208の受付開始。
実走スタッフもいれて101名のエントリーがあったが、出走サインは55名。
雨予報が影響したようだ。
a1-DSC_0690.jpg

定番になりつつある、ママチャリでの参加。今回は2名だ。
a1-DSC_0688.jpg a1-DSC_0689.jpg

おっと、ふつうのパパさんは輪行した電車の時刻表の関係か、重役出勤。
a1-DSC_0693.jpg

第3ウェーブまで見送った後、スタッフは待機場所である森林公園管理センターへ移動。
私は、いったん帰宅した。
雨は予報通り、お昼前から降り出した。しかも本格的な降りだ。

17時過ぎに再び森林公園に向かう。
ゴールポイントは、いつもの駐輪場だ。
気温が下がっており、19時前には気温3℃を下回っていた。
a1-DSC_0697.jpg

三々五々、ゴールする参加者たち。一様に寒さに震えていた。この時期の雨ブルベは過酷だ。
温かい味噌汁で完走者たちをねぎらう。
「海鮮丼を食べに行く」というのが売りのBRMであったが、那珂湊を通過する時間帯が最も雨脚が強かったらしく、海鮮丼を食した参加者は少数派だったようだ。
a1-DSC_0694.jpg

21:40、ゴールポイントをクローズした。
55名の出走者中、完走者は50名であった。
過酷なコンディションの中、お疲れさまでした。

PageTop

会計監査

来週土曜日、AJ宇都宮の総会が開かれる。
会計を仰せつかっているので、総会では2014年度の会計報告をやらねばならない。
会計報告するためには、会計監査が必要ということで、今日、監事のI塚さんによる監査を受けてきた。
14時に、雀宮の「宇都宮市立南図書館」で待ち合わせ。
I塚さんには、同図書館の「学習室」を確保していただいた。利用は無料というのがうれしい。

期初・期末の残高確認から始まって、口座の異動、元帳、領収書類などを照合、約1時間半で監査は終了した。
2か所ほど、要改善事項を指摘されたので、帰宅後、さっそく補正。


監査後、図書館内のカフェテラスでコーヒーを飲みながら、おしゃべり。昨年の日光ハイウェイマラソンのことや、膝を痛めない走り方など、たいへん参考になった。
I塚さんには今日半日、大変お世話になりました。

本日の距離:自転車24km(図書館往復)、ラン9km

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。