山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

傷痕

台風18号に伴う大雨は各地に大きな被害をもたらしたが、私の実家のある日光市(旧今市市)もそれを免れなかった。
実家前の田んぼの様子。
田川から溢れた濁流で、稲はすべて倒伏している。
両親によると全損だそうだ。幸い共済で補償されるらしいが・・・。
a1-DSC_1117.jpg a1-DSC_1122.jpg a1-DSC_1140.jpg

ゴールデンウィークの田植え直後は、こんな風景だったのに。
a1-DSC_0910.jpg a1-DSC_0913.jpg

水が田川のコンクリート製護岸を越えて、表土を削り取った様子が判る。
田んぼ沿いを流れる水路もすっかり姿を変えていた。
水の力は恐ろしい。
a1-DSC_1121.jpg a1-DSC_1134.jpg a1-DSC_1130.jpg

そして何もなかったように晴れわたる秋の空。
a1-DSC_1125.jpg

スポンサーサイト

PageTop

秋晴れ

シルバーウィーク2日目、天気が良いので、久しぶりに自転車に乗ってきた。
台風18号に伴う大雨被害で、宇都宮森林公園、小来川、会津西街道など定番の練習コースは、走行不能になっている箇所があるので、今日は復旧の情報が得られた「琴平峠」方面に出かけてきた。

10時ごろに出発という遅い起動。
宮環から羽生田街道、国道121号、県道172、221号を経て栃木市入り。
合戦場、総合運動場、皆川を経由して琴平峠のアプローチに取り掛かる。
柏倉付近の田んぼは稲刈りが終わった所も多く、土手には曼珠沙華が花盛りであった。


柏倉側は土砂が流れた後があったものの、路面はきれいでストレスなく登ることができた。
葛生側は小枝が散乱しているので慎重に下る。
ブラインドカーブの出口で、道路の真ん中に寝そべるトラ猫を危うく轢きそうになった。

ちょうどお昼になったので、壱番館の近くにあるセブンイレブンで軽く補給する。
次は唐沢山へとも考えたが、万一通行止めだったりするとショックが大きいので、琴平を登り返して帰ることにした。
帰路は向い風気味であったが、爽やかな秋風で気持ちがよかった。
秋晴れの空のもと、約4時間のサイクリングを楽しめた。

(本日の距離:90km)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。