山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

長野・草津方面ツーリング(1日目)

8月8日~9日、休みが取れたので、久しぶりにツーリングに出かけてきた。
行き先は、1日目が長野方面、2日目が志賀高原、草津方面。
昨年の8月に奥只見方面にツーリングに行って以来、ロングランドはほぼ1年ぶりだ。
昨年春ごろまでは、ブルベだ、試走だと、月1000kmくらいは走っていたのに、何かと忙しくなり、全くといってよいほど走れていない。
高温警報も予想されるなか、不安を抱えつつ出発。

1日目のルート。

宇都宮から、栃木~佐野~足利~桐生~前橋と進み、その後国道18号で千曲市まで。国道403号線に転じ、宿泊先はホテルルートイン中野。
朝5時に自宅を発つ。
早朝は涼しくて気持ち良い。
が、足利市内を通過するころは、陽が高くなり、本格的な暑さに。足利は信号待ちが多く、停車するたび汗が噴き出してくる。
早くも消耗してきたので、8時ごろセブンイレブン足利鹿島店で小休止。コーヒーとパンで腹ごしらえ、先に備える。

信号待ちを繰り返しながら、前橋市内を通過。
自宅からちょうど100km地点がグリーンドーム。これも何かの縁と、記念撮影。
時刻はちょうど10時。100kmに5時間もかかっている。


前橋郊外の田舎道を西に進み、安中で国道18号に合流する。東邦亜鉛の精錬工場が威容を放っている。
a1-DSC_0423.jpg

時刻は11時ごろ、気温表示は既に35℃を指している。
安中駅のベンチで小休止する。駅からは要塞のような精錬工場を間近に望むことができる。
a1-DSC_0427.jpg

安中市内は旧中山道を進む。狭い道だが、旧跡も多く、良い雰囲気だ。暑すぎて写真は撮っていないけれど。
旧中山道と国道18号の合流地点にあるセブンイレブンで昼食。
ここではロックアイスを調達し、ボトルに詰め込んだ。

18号線を進むと、左手に妙義山を望むビュースポットが現れる。松井田の辺りか。
a1-DSC_0431.jpg

本日のメインディッシュ、碓氷峠にとりかかる。
ほどなく、名所「めがね橋」が現れる。他県ナンバーの車が何台も停車しており、記念撮影に興じていた。
倣ってパチリ。
a1-DSC_0432.jpg

この峠道には、群馬側からカーブ番号が付されているのだが、全部でいくつのカーブがあるのか事前に調べていなかった。
80くらいかな~とあたりをつけて進むも、100を超え、なかなか途切れない。
勾配はそれほどでもないのだが、一番暑い時間帯に重なってしまい、辛い。
冷却用にと氷を詰めてきたボトルだが、中身は既にお湯状態だ。
結局、カーブ数はトータル184もあった。
13時45分に峠を通過した。いよいよ長野県だ。
a1-DSC_0438.jpg

軽井沢は標高950mほど、さすがに少し涼しい。
夏休み期間中とあって、軽井沢駅周辺は観光客で溢れていた。
a1-DSC_0440.jpg

小諸方面に進むと少し登り返しがある。疲れてきたので、借宿というところのセブンイレブンで小休止。
猛烈にビールが飲みたかったのだが、ノンアルコールで我慢。
a1-DSC_0442.jpg

上田にかけては長い下り坂。気持ち良いのだが、標高を下げるごとに蒸し暑さが増していく。
そんな中、SR600のフレームバッジをつけたローディとすれ違った。

上田市内に入り、大河ドラマ「真田丸」で話題の上田城に立ち寄る。
時刻は16時を回っており、駐車場を出る車の方が多かったようだ。
人出はピークを越えたとはいえ、多くの観光客が日陰を求めて右往左往していた。
大河ドラマ関連の急ごしらえのイベント施設などが目を引いたが、個人的には掘割跡などが名城の雰囲気を醸し出していたと思う。記念碑のプレートに自身の姿が映り込んでいるのはご愛嬌。
a1-DSC_0443.jpg a1-DSC_0448.jpg a1-DSC_0449.jpg

国道18号を長野市方面に進む。夕方の帰宅時間帯に重なってしまい、通行量の多さに閉口する。
暑さと疲れで少し集中力を欠いていたせいか、ミスコース。
長野市内を避け、篠ノ井橋手前で右折し、国道403号線に転じるべきところ、篠ノ井橋を渡ってしまったのだ。
渡り終わった所で気付き、引き返す。

国道403号線、松代付近では川沿いや高速道路沿いを進む側道といった風情。向い風が強く難儀した。
コマを進め、須坂市に至るころ日没となった。
小布施町は雰囲気のある街並みで有名だが、残念ながら真っ暗で何も見えなかった。

中野市の宿泊先には19時半ごろ到着。親切にも自転車は玄関内に置かせていただけた。
チェックインして、シャワーを浴びて、コインランドリーで洗濯して、ホテル内のレストランで食事して、沈没。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。