山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北茨城 五浦海岸

今日は北茨城市の五浦海岸に行ってきた。
と言っても、自転車ではなく、妻と車で。
たまの女房孝行は、ストレスのない自転車生活を送るためにも必要なこと。

で、行先を北茨城市にした理由。今年5月の300kmブルベの時に、心残りだったことが二つ。折り返しのPC近くにあった大津漁協直営の「市場食堂」で食事しなかったこと。そして津波で流失後、再建なった「六角堂」を見に行かなかったこと。
妻の「海岸近くで海鮮丼を食べ、ついでに海産物を調達したい」という希望とも合致し、彼の地までドライブと相成った次第。

9時に自宅を発ち、馬頭、大子経由で北茨城を目指す。基本的には300kmブルベのコースをトレース。渋滞とは無縁なので運転していても快適。
途中、大子町で小休止。NHKの朝ドラ「おひさま」のロケで使った小学校跡。
121014_1037~0001

小山ダムを越え、小豆畑あたりの峠で、目的地方面を展望する。今日は海がガスっていてちょっと残念。
121014_1140~0001

2年前の300kmブルベでの落車ポイントを妻に説明したりしつつ、正午ごろに大津港の市場食堂に到着。
妻は予定通り海鮮丼、私は市場寿司セットをオーダー。ちょっとお値段が高いなと言う気もしたが、なかなか美味しかった。携帯の電池残量が心もとなかったので写真は無し。

大津港から目的地の一つ「六角堂」までは車で5分程度。駐車場を探すのに少し手間取ったが、すんなり入れた。
六角堂より五浦海岸を眺める。絶景だ。天心がここに拠点を構えたのが理解できるような気がする。
121014_1254~0002

この後、国道6号沿いの「松野家」さんで金目鯛の開きや石持、その他もろもろを調達し、帰路についた。
復路は、花園渓谷越えで。花園渓谷の先の坂は、車でも激坂だった。

自宅には17時ごろ到着。車でも8時間かかるコースを自転車で11時間台で走ってしまう人がいることに、あらためて畏怖の念を覚えた。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いつまでも

夫婦、仲いいのが1番ですね。
と、尤もらしい事を言っておきながら…
私は仕事に追われ、1週間以上顔を合わせていません・・;

紅葉がまだでしたら、28日はやはり、
Ride & Climbにしましょう!

abe | URL | 2012-10-14(Sun)20:35 [編集]


Re: いつまでも

abeさん
あれれ、1週間以上見ていないというのはちょっと心配ですねえ。

那須岳を諦めているわけではないのですが、28日は日塩もみじラインがピークの予感がします。どちらにするか、直前に決断でもよろしいでしょうか?

yama | URL | 2012-10-14(Sun)21:00 [編集]


茨城

茨城も良いですねえ。あの小学校はブルべの時に寄った記憶が。
落車ポイントをレクチャーされるあたりは見習うべきか?^^
来月あたり、紅葉と海鮮丼を目当てに行ってみようかな。新そばも捨てがたいなあ。

ふつうのパパ | URL | 2012-10-14(Sun)21:15 [編集]


サービス

家庭サービスに努めてるyamaさんは、立派ですね。「亭主の鑑」ですな~(^_^)v

あの「小学校」はいい雰囲気ですよね~。上南摩にも「梶又小」がありましたけど、ダムに沈むと言うことで残念ながら撤去されちゃいましたね。

へばな | URL | 2012-10-14(Sun)23:28 [編集]


Re: 茨城

ふつうのパパさんへ
2年前に落車して帰還不能になった際には、妻に勿来のPCまで車で迎えに来てもらったものですから、こうした女房孝行もいわば保険代わりです。
花園渓谷の紅葉は見事という評判です。来月中旬が盛りということらしいので、今度は自転車で行ってみようかなとも考えています。宇都宮からの往復では大変なので、適当な場所に車をデポして。

yama | URL | 2012-10-15(Mon)23:15 [編集]


Re: サービス

へばなさん
家庭サービス、いざという時の「保険」です。
私が通っていた小学校もあんな感じの校舎でした。廃校になっちゃいましたが(涙)。

yama | URL | 2012-10-15(Mon)23:17 [編集]


北茨城に来たのですね。六角堂のある美術館では毎年お茶会のお手伝いをしていますよ。お茶会もいいですよ。
松の屋は私が設計しましたよ。(^^;

ロータス | URL | 2012-10-16(Tue)07:56 [編集]


Re: タイトルなし

ロータスさん
コメントありがとうございます。
天心邸のお茶会、次の日曜日なのですね。天心邸で開催するところが素晴らしい。天心が「茶の本」を記していたことなど、恥ずかしながら初めて知りました。
「松野家」さんには4月のブルベ試走以来、2回目です。その建物がロータスさんの設計だったとは(驚)!

yama | URL | 2012-10-17(Wed)23:45 [編集]


天心の甥が馬頭で絵を描いてます。
コメント付きで相田みつをを彷彿させます。

ごま | URL | 2012-10-19(Fri)23:32 [編集]


Re: タイトルなし

ごまさん
コメントありがとうございます。
天心ゆかりの方が地元にいらしたとは驚きです。
彫刻もされているようですね。

yama | URL | 2012-10-20(Sat)20:05 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。