山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

BRM507宇都宮400km(復路)

PC4~PC5(ミニストップ三春町バイパス店)
PC4では公園内にあるUFO物産館で食事をとった。カレーを頼んだが、味はそれなり。
公園は高台にあるため、見晴らしが良かった。雲の流れが速い。後半は向かい風に苦しむことになりそうだ。
45分程度休み、出発した。公園のアプローチのところでmasaさんに遭遇。公園の入り口が分からなかったようだ。
挨拶して先を急ぐ。

写真は公園の入り口付近にあった被災設備。コンクリート擁壁が完全に崩壊している・・・。
007_convert_20110508055628.jpg

県道40号に入ると事前情報通り果てしなくアップダウンが繰り返される。加えて強い向かい風。下りでも25km/hくらいしか出ない。
途中で再び眠気に襲われ、バス停でしばし仮眠。20分くらいウトウトしたろうか。おかげで元気が出た。
風&坂をこらえながら、PC5に到着。14:49。
ミートソーススパゲッティとビール風アルコールフリー飲料で補給。
先着していたK村さんと話をすると、三春の瀧桜を過ぎたあとに現れる坂が難敵ということ。区間距離も70kmと長いし、苦労することになりそうだ。

PC5~PC6(ファミリーマート道の駅はなわ店)
PCを後にし、三春の瀧桜に至る。すでに葉桜になっていたが記念撮影。
009_convert_20110508055803.jpg

この後、空模様があやしくなり、雨が落ちてきた。雨具を着込む。
アップダウンが続くもののそれほどでもないなと思っていたが、甘かった。国道49号を経由しラーメン屋のところを右折、ふたたび県道40号に入ると延々と上り坂が続く。斜度もきつい。メーターは8km/h台に低下。
つづら折りではなく、軽く蛇行しながら登っていく道なので、視覚効果も手伝い気持ちが萎えた。この辺りから右ひざの痛みが強くなる。折り返しのPC4でも既に違和感はあったが、心配の種が増えた。
ようやく峠(というより村道の坂の頂上といった風情)に至り一息。
そのあとも地味にアップダウンを繰り返し、国道118号に入った。ここまでくれば次のPCまで道なり。
ただ、膝の痛みが本格化しスピードが出ない。ダンシングできないのでお尻も痛くなってきた。この後、ゴールまで膝→尻の負の連鎖に悩まされた。
雨が降る中、PC6、宇都宮ブルベではおなじみのファミリーマート道の駅はなわ店に到着。18:39。
チキンステーキ丼でがっつり補給。
011_convert_20110508060022.jpg

PC6~PC7(セブンイレブン那珂川町馬頭店)
PC7までは何度も走ったことのあるルート。膝の痛みは別にして、比較的リラックスして走ることができた。
すでに日は暮れ、雨も断続的に降っている。
グラスに対向車のライトが乱反射して危険なので、グラスを外す。
馬頭に近づくにつれ雨が止んできた。が、念のため雨具はそのまま。
PC7には21:14到着。いなりずしで軽く補給。もうゴールは目前だが、なんとか日付が変わる前に到着したいものだ。
012_convert_20110508060233.jpg

PC7~ゴール(宇都宮森林公園)
八溝グリーンラインが地震の影響で通行止めポイントがあるため、今回はグリーンラインを途中で離れ、国道293に迂回するルート設定。グリーンラインにはこれまで何度も苦しんできたので少し気が楽。
天気も落ち着き、空には星が出ている。
空のコンディションは回復してきたものの、膝と尻は最悪。疲れも重なり、スピードが全く上がらない。必死に漕いでも23km/h程度。心拍数も上がらない。日付が変わってしまうかなと覚悟したが、我慢してこぎ続ける。
23:10くらいにサンヒルズGC手前の上り坂に至った。何とかなりそうだ。
ただ最後の難所、鶴カントリーの激坂がある。ダンシングもできないし膝も持つだろうか?そこで禁じ手のジグザグ蛇行。致命的ダメージを回避し辛うじて乗り越えた。
スタッフの待つ森林公園の東屋には23:47着。認定時間は21h27mだった。
サインをしたあとは、味噌汁やイチゴを頂きながら、スタッフのI塚さん、鈴木さん、そして先着していたK村さんやほぼ同時刻に到着したmasaさんと暫し会話を楽しんだ。
013_convert_20110508060356.jpg

今回の400kmは雨、坂、風、気温差と総合力が試されるブルベだった。完走を果たすことができ、正直うれしい。
少人数で難しい運営をこなされたスタッフの方々、途中ご一緒したり助けていただいた参加者の方々に深く感謝いたします。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

膝が

・お疲れ様でした。
・さすがのyamaさんでも、最後は「膝」が痛くなっちゃいましたか。  でも、その日のうちに帰ってきちゃうなんて、さすがの強さですね~(^^)v

へばな | URL | 2011-05-10(Tue)18:18 [編集]


へばなさんへ

へばなさんも完走お疲れさまでした。
へばなさんのお誘いを断り、ロードで出走した軟弱者ですので、全然「さすが」じゃありません。
スタッフのB東さんが、昨年9月の奥只見400kmの時、「宇都宮ブルベ史上最もきついコース」と言われていましたが、今回のコースの方がきつく感じたのは気のせいでしょうか?

yama | URL | 2011-05-10(Tue)21:04 [編集]


飯野スタートでした

県道40号線の向かい風はすごかったですね。
雨と風、そして350㎞すぎての土湯峠はとてつもなく長かったです。
ブルベでお会いできるのを楽しみにしております。
初心者なのでいろいろ教えてください。よろしく御願いします!

ちゃりけん | URL | 2011-05-23(Mon)15:32 [編集]


ちゃりけんさんへ

初心者だなんて、そんな。300kmを12時間台で走る人を世間では「初心者」とは呼びません。
私は土湯を走っているころは元気だったのですが、県道40号線に完全に嵌められました。
もう一度、同じコースを走ってみたいな~。

yama | URL | 2011-05-23(Mon)20:34 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。