山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

柿沼さんとツーリング

先月、宇都宮ブリッツェンのフロントを務められている柿沼章さんを囲んで食事する機会があった。その際、厚かましくも(無謀にも?)ツーリングなどご一緒できればとお願いしたところ、快諾いただいた。で、今日が実施日。

8時半に宇都宮市内某所に集合。今日のメンバーは柿沼さん、コース企画のlemonbooさん、そばそばさん、K澤さん、naoyさん、私の6名。
rps20130310_142719.jpg

lemonbooさんとnaoyさんは新車で登場だ。格好いい!うう、羨ましい・・・。
rps20130310_142914.jpg rps20130310_142819.jpg

コースは、鶴CCの坂⇒古賀志林道⇒見笹霊園⇒粟野の「まちのえき」⇒大越路TN⇒寺坂峠⇒羽鶴峠⇒葛生の壱番館⇒琴平峠⇒西方経由で宇都宮へ戻るというルート。要所要所に登りが配されている。粟野では、栃木市からへばなさんが合流される予定だ。

まずは新里街道経由で鶴CCを目指すのだが、どういう訳か先頭を牽かされる。鶴CCのアプローチで先頭交替してもらったが、登り基調になるのに何故かペースが上がる。急坂区間に入ると柿沼さん、lemonbooさん、そばそばさん、K澤さん(以下「スペシャリストな方々」と称する)は、スーッと視界から消えた。すぐ前を行くnaoyさんとの間隔も3m、5m、10mと開いていく。う~、今日も悪い予感がする。

次は古賀志林道の登り。最初からついて行くのは無理と諦め、スペシャリストな方々には先行していただく。あっという間に100mほどの差がつく。平均速度で4~5km/h違うのではないか?
林道を下った後は、柿沼さんのリードで県道を文挟方面に進む。文挟駅手前で農道に左折し折り返す。後は、見野交差点、見笹霊園、広陵CC、鹿沼市運動公園とお馴染みのルートで粟野入り。
粟野の入口付近で、先頭を行く柿沼さんが突然「ヒュッ」という短い口笛。これはブリッツェンの選手のコードで「可愛い娘がいる」というサインだ。思わずキョロキョロして柿沼さんの後輪にハスりそうになってしまった。

粟野の「まちのえき」には10:20くらいに到着。へばなさんと合流した。私が10時ごろには到着予定といい加減な連絡をしていたせいで30分ほどお待ちになったようだ。すみませんでした。へばなさん、今日はママチャリではなく、TREKでの参加だ。
rps20130310_142652.jpg rps20130310_142526.jpg

まちのえきで小休止した後、大越路TNに向かう。追い風効果で登りが楽だ。
TNを抜けると、永野の山々は黄色っぽく霞んでいた。あれはスギ花粉か?
花粉症などという繊細な病気とは無縁の私は全然平気であるが、私以外の方々は程度の差はあれ症状をお持ちのようで、皆さん苦しまれていた。
が、寺坂峠の登りに入るとスペシャリストな方々は、はるか前方に。花粉症になった方が速くなるのか?

出流より石灰街道を駆け降り、羽鶴峠方面に右折。名物の18%勾配に挑む。改めて見ると、あれは壁だわ。そんな壁もスペシャリストな方々にかかると、いとも簡単に征服されてしまう。

羽鶴峠からの下りは、砕石場周辺の粉塵やダンプカーの通行により荒れた路面で決して快適ではない。そんな中、下りも速いlemonbooさんはぶっ飛ばしていく。

途中の交差点で参加者の足並みを揃え、柿沼さんのリードで葛生の壱番館を目指す。柿沼さんの動きを後ろから観察すると、ペダリングがスムーズなのは当然としても、路面の状況や障害物の存在を知らせるハンドサインが実に細やか。また、ブレーキング時の声掛けも参考になった。

壱番館で小休止していると、K山さんとKしさんが登場。K山さんも花粉症がひどいらしく「停まるとダメだなあ」とボヤいておられた。
rps20130310_142427.jpg rps20130310_142355.jpg rps20130310_142332.jpg

本日最後の登り、「琴平峠」へ。緩斜面区間ではK澤さんと同じペースで登っていたのだが、勾配がきつくなった途端に差をつけられる。スペシャリストな方々には先に行っていただき、ここでも拙者はシンガリでござる。
数10m先を行くへばなさんとnaoyさんとの間隔が開きすぎないよう、それなりに頑張ってみる。へばなさんの走りを観察すると、ほとんどダンシングだ。疲れないのだろうか?

頂上で先行者と合流し、下りに入る。先頭はlemonbooさん、2番手に柿沼さん、私と続く。下りもスペシャリストのlemonbooさんは最初の数コーナー回った辺りで視界から消えてしまった。怖くないのかな。もしかしてブレーキングしていない?

栃木市郊外で昼食しようと相談しており、とある中華料理店までたどり着いたのだが、風が強まっていること、時間が押していることから、宇都宮組(柿沼さん、naoyさん、K澤さん、私)の4人は食事せずに帰ることにした。
栃木組(lemonbooさん、そばそばさん、へばなさん、中華料理店前で合流したT田さんご夫妻)とはここでお別れ。今日は楽しいひと時を過ごすことができました。ありがとうございました。

宇都宮組は、吹上、栃木ヶ丘GC、つがの里、道の駅にしかた、羽生田経由で宇都宮を目指す。
栃木組とお別れする際、へばなさんより「帰りは追い風、漕がなくても40km/hペースで行けますよ」とありがたい言葉を頂いていたのだが、なかなかどうして。追い風かと思っていると、突然激しい横風になったりと風向きが安定しない。加えて強風で舞い上がった土埃が顔にバチバチと当たって痛い。風速15m/s以上はあったのではないか。
そんな厳しい環境の中、先頭交替しながら13:50くらいには宮環まで帰ってくることができた。110kmを4時間弱で走ったことになる。登りを入れて平均速度27km/hほどだから、相当速いペースだった。
柿沼さん、K澤さんとは鶴田でお別れ。今日は刺激的なツーリングでした。機会があれば、またご一緒させていただきたいです。

自宅が同方向のnaoyさんと宮環を北上する。強者のnaoyさんも強風と花粉症には相当苦しめられたようだ。「すぐにスーパー銭湯に行って、身体中の悪い物質をすべて流して来る」とおっしゃっていた。

14時ごろには自宅に到着。予想より早い帰還に妻も驚いていた。強い人達と走るとキツイけれど、時間が節約できるのだ。

今日ご一緒していただいた方々、お疲れさまでした。また、ご一緒させてくださいね。

本日の距離:110km
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あそこ(壱番館)で会えるとは思っていませんでしたv-10
あのメンバーをみたら とても一緒に走れないけど 出来るならユッタリ目のグルメツーリングなど行きたいですね。
そんな機会があれば参加したいので宜しくおねがいしますv-11

kym(若爺) | URL | 2013-03-10(Sun)19:29 [編集]


花粉が

お疲れ様でした。 皆さんは、粟野に来るまでに足を使い果たしちゃったみたいですね。 私はその分「楽」でした(^_^;)

でも、あの花粉の嵐には参りました。 今市方面で、ご幼少のころから花粉にもまれてるyamaさんがうらやましいです(^_^)

またよろしくお願いいたします(^_^)/

へばな | URL | 2013-03-10(Sun)20:21 [編集]


お世話になりました

yamaさんの本日の牽きには恐れ入ります。
また帰りは本当にお世話になりました。

花粉症の方は本当にひどい状態です。
本日ちゃんと寝れるかどうか…

naoy | URL | 2013-03-10(Sun)20:41 [編集]


お疲れ様でした。
今日は大変たのしかったです!お世話様です!
自転車乗りのプロはちがいますよね~
またお願いします!

そばそば | URL | 2013-03-10(Sun)21:21 [編集]


Re: タイトルなし

kymさん
今日はお会いできて嬉しかったです。
今日のメンバーの速いペースと強風には参りました。私は花粉症ではないのでそちらの心配はありませんでしたが。
私もマッタリモードのツーリング行ってみたいです。kymさんとご一緒ではそうはならない気もしますが・・・(笑)。

yama | URL | 2013-03-10(Sun)21:53 [編集]


Re: 花粉が

へばなさん
そうなんです。登りという登りで皆さんぶっ飛ばすので、粟野にたどり着いたときは売切れ状態でした。

花粉の嵐というのはまさに言い得て妙ですねえ。花粉症持ちではないことに感謝しなければなりませんね。

yama | URL | 2013-03-10(Sun)21:57 [編集]


Re: お世話になりました

naoyさん
今日は本当にお疲れさまでした。
あれからスーパー銭湯には行かれましたか?帰ってから鏡を見たら土埃で顔が真っ黒でした(汗)。
花粉症、お気の毒です。どうぞお大事に。

yama | URL | 2013-03-10(Sun)22:13 [編集]


Re: タイトルなし

そばそばさん
今日はお世話になりました。
柿沼さんの走りとリード、すごく勉強になりました。それから皆さんの特に登りの強さにもあらためて驚きました。
また次の機会にもどうぞよろしくお願いいたします。

yama | URL | 2013-03-10(Sun)22:15 [編集]


貴重な

なかなか、貴重なサイクリングを楽しまれたようですね。いいなあ。
元プロがいるとサイクリングも、トレーニングになっちゃいますね。110kmを4時間切りってかなりのペースですよ。山岳も入ってるし。
おまけに午後から暴風じゃなかったですか?
そこを、なんだかんだで付いて行っちゃう脚は凄いです。

ふつうのパパ | URL | 2013-03-11(Mon)07:16 [編集]


Re: 貴重な

ふつうのパパさん
いいでしょう。縁あってツーリングご一緒することができました。
走りもさることながら、ツーリングをコントロールする技術や気配りには感服いたしました。

ツキイチだったので全然すごくありません。

yama | URL | 2013-03-12(Tue)21:12 [編集]


お疲れ様でした。柿沼さんから、「次回はゆるゆるのグルメツーリングはどうでしょう!」とのコメントがありました。
でも、メンバー次第では、また今回のような高速ツーリングになりそうですね!!

Lemon Boo | URL | 2013-03-12(Tue)23:36 [編集]


Re: タイトルなし

Lemonbooさん
「ゆるゆるグルメツーリング」私はOKなのですが、皆さんが「きつきつニャロメトレーンング」志向なのではと危惧しているところです(笑)。

yama | URL | 2013-03-16(Sat)00:10 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。