山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

BRM521宇都宮300km完走

AJ宇都宮主催の300kmブルベに参加してきた。
結果:13h42mで完走。
総括:予想を超える高速ブルベ。夜間走行が多く風景を堪能できなかった。

スタート(宇都宮森林公園大駐車場)~PC1(セブンイレブン那須関谷店)
スタートはいつもの場所。19:00より受付開始。90人以上がエントリーしていたが、出走したのは宇都宮側37人、福島側8人。
第1ウェーブに割り当てられ、19:50にスタートした。
国道293号で速い方の後ろに付かせていただいたが、脚が違いすぎ離脱。県道63号でなるしまジャージ・コルナゴMASTERの方、茨城のmasaさん、もうお一方、私の4人のグループになった。30km/hくらいで巡航し、PC1には21:39着。あっという間に着いたという印象。
PC1では、コーヒーとクロワッサン、まるで朝食のような補給。

PC1~PC2(セブンイレブン大信増見店)
単独で出発。先々週の400kmの時は、この区間で夜が明け、那須高原の風景を堪能できた。しかし今回は深夜。真っ暗だとスピード感が狂うのか、比較的平坦な場所でも30km/hくらい出ていたかと思うと、20km/hくらいだったり、走りが不安定になる。
県道21号線にはいってしばらくの交差点でmasaさんと遭遇、コースを一瞬ロストしたらしい。ここからPC2までmasaさんと一緒に走る。心強い。
福島に入ると地震の影響で道が荒れている。暗闇のなか危険なので、下りは特に慎重に走る。masaさんに良きペースメーカーになっていただき、予想より早くPC2に到着。23:38着。
ここではスタッフのB東さんのチェックを受ける。
プリンで軽く補給。

PC2~PC3(猪苗代湖畔 長浜駐車場)
PC2を出る際、masaさんに「出発するよ!」と声を掛けていただいたそうだが気付かず、単独で出発。
出発してすぐの交差点で、コルナゴMASTERさんと出会い、しばらく一緒に走った。走り慣れたトルクフルな走りだ。
天栄村に入ってすぐのところで男女のペアに追いついた。後ろに付かせていただいたが、速い!!国道294号に入るあたりで私ひとり完全に千切れてしまった。
勢至堂トンネルにいたる坂道は完全に一人旅。山中を通り、もちろん民家は一つもない。時折ガサガサと獣の気配もする。何か口笛みたいな気味悪い鳴き声もするんですけど・・・・・(後で聞くと、シカの鳴き声かもしれないとのこと)。
後ろを振り返ると何かいそうで必死にペダルをこぐ。暗闇だと勾配が良く見えないのも幸いしトンネルに至る。記念写真をパチリ(変なものが写っていなければよいのだが)。
004_convert_20110522132534.jpg
トンネルを抜けると下り、下りが終わるとほぼ平坦な道が続く。猪苗代湖畔に出るが、もちろん何も見えない。ただ湖の香りと湿気を感じる。
国道49号に出るとガスが出てきた。幹線道なので大型車がひっきりなしに通る。ガスの中、自転車は見えているのだろうかと気が気でない。
国道を13kmほど進み、右前方にセブンイレブンが見えてきた。その反対側がPC3のある長浜駐車場だ。
駐車場にはいってすぐのところにPC発見。2:17着。S木さんI塚さんにチェックしていただく。
まもなくK村さんが到着。暗くて一瞬誰だか分らなかった。
写真はPC3の目印役のセブンイレブン。チェックを受けた後に立ち寄り、カップめんで補給。ミネラル補給用に干し梅も購入。眠気防止のための糖分補給として持参した羊羹も食した。
006_convert_20110522132653.jpg

PC3~PC4(セブンイレブン大信増見店)
PC3も単独で出発。ガスが濃くなっており、ミスコースしないように距離計を頻繁にチェックする。
湖南町に至る国道294号には黒森峠がある。トンネルがなければ峠だとは気付かない程度の軽い勾配。私の愛車はAnchorのネオコットクロモリなので、これも何かの縁と思い、トンネルの手前で記念撮影。
007_convert_20110522132813.jpg
Yショップが目印の294号線の左折ポイントでコルナゴMASTERさんに遭遇。聞けばナビを頼りに左折したものの想定していなかったトンネルが現れ、ミスコースしたと思ってUターンしたとのこと。「間違いないですよ」と返したが、気の毒な気分に。PC4までご一緒する。
勢至堂トンネル付近で夜が明けた。深夜の気味悪さとは打って変り、すがすがしい雰囲気の森林の中を快調に下る。下り、追風基調の中を快適に進み、PC4に4:51着。
チーズケーキ、ヨーグルト、リポDスーパーで補給。

PC4~PC5(セブンイレブン那須関谷店)
PC4を後にし、マイペースで進む。
国道4号の稗返(ひえがえし)交差点を右折していよいよ栃木県に入る。県境で記念撮影しているとK村さんにパスされた。
009_convert_20110522132950.jpg
後を追うが登りで完全に引き離される。池田交差点の手前でやっと追いつく。この後、広谷地交差点でコルナゴMASTERさんにも追いつく。「PC5まで回していきましょう」というK村さんの提案でローテーション態勢に。あまり貢献できなくてすみませんでした・・・・
2時間半以上かかると想定していたこの区間、お二人のおかげで2時間強で消化できた。7:17着。
ミートソース、コーラで補給(出発前の夕食でもパスタ食べたのに・・・・・)。

PC5~ゴール(宇都宮森林公園管理センター)
最終区間は下り基調。ただ若干の向かい風。K村さん、コルナゴMSTERさんとローテーション態勢を組むが、矢板の手前で千切られる。それでもメーターは35km/h出ている。ブルベそれも最終区間としては決して遅いペースではない。脚が違いすぎるのだ。
お昼過ぎには雨という予報なので、それまでにはゴールしたいという希望を持っていたが、このペースならゆっくり行っても大丈夫。向かい風や矢板から塩谷に抜けるアップダウンが堪えたが、あせらずゆっくり進む。
国道293号に入るとゴールは目前。交通量が多いのは気になるが、あっという間に森林公園入口に。鶴カントリーの坂をナメクジのようなスピードで這い上がり、森林公園に帰ってきた。駐車場で途中でぶっちぎられた男女ペアの方に「お疲れさまです」と声を掛けられた。もう、ゴールしているのか・・・・(後でスタッフに聞くと13h03mくらいでゴールされたとのこと、200kmブルベのタイムじゃないですか・・・)。ゴールの管理センター2Fには9:32着。先にゴールされた参加者が5,6人休憩していた。その中にはもちろんmasaさんも。8時台にゴールしたとのこと。さすがだ。
スタッフのS籐さん、S木さんに600kmブルベやその試走のことをいろいろ教えていただく。どうやら難関は白布峠だけじゃなさそうだ。
010_convert_20110522133750.jpg

今回の300kmは天候にも恵まれ、そのせいかハイスピードの展開となった。自分の脚の弱さを思い知らされたブルベだった。良い反省材料ができた。
今回もスタッフの方々、途中ご一緒したり助けていただいたりした方々に心より感謝いたします。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

いやいや、何時もながら凄いスピードで雨の心配も無かった様ですね。
しかし、最近のブルベは“超高速”になってますね?
夜中走っているとは思えません。とてもまね出来そうも有りませんよ。

次回は、600kmですね?試走は単独走でしょうから気を付けて下さい。

お疲れ様でした。

アルテアルマー | URL | 2011-05-22(Sun)18:23 [編集]


祝 完走

・300k、お疲れ様でした。 なかなか「快調」に走られたようですね、雨にならずに良かったでしたね。

・「ネオコット黒森」は・・・・うまい! 座布団2枚!

・えっ! 「白布峠」だけじゃないって! さらに「不安材料」が・・・(T_T)

へばな | URL | 2011-05-22(Sun)18:31 [編集]


No title

yamaさん大変お疲れ様でした。

PC2ではyamaさんと一緒に出発は出来ませんでしたが、GOAL会場でお会いできて良かったです。

前半の走りはさすがyamaさんですね。

GOAL迄、雨が降らなくて良かったですね。

yamaさんの膝の具合が心配ですが、お大事にして下さい。

お疲れさまでした。

masa(茨城) | URL | 2011-05-22(Sun)19:22 [編集]


アルテアルマーさんへ

夜間走行は景色が見えず退屈ですが、写真を撮る機会が少ないこと、暑くなく消耗が少ないことなどが「高速化」の原因かもしれません。
600km試走は単独走どころか、試走参加者は私一人だけみたいです・・・・・。

yama | URL | 2011-05-22(Sun)20:55 [編集]


へばなさんへ

猪苗代湖畔でガスが出ていたほかは、最近の宇都宮には珍しく天候にめぐまれたブルベでした。

黒森峠を通るのは事前に分かっていたのですが、真っ暗で残念でした。

今回の600kmの凄いところは白布峠を越えた山形側にあるそうです(広域農道の魅力?をたっぷり楽しめるそうです)。

yama | URL | 2011-05-22(Sun)21:01 [編集]


masaさんへ

お疲れさまでした。
今回はmasaさんと走れて良かったです。
それにしても速かったですね!
私も結構一生懸命走ったつもりですが、どこで1時間も差がついたのだろうかとショック大です。
膝の心配ありがとうございます。おかげ様で今回は何とか持ちこたえました。

yama | URL | 2011-05-22(Sun)21:07 [編集]


ご無沙汰してます。
完走おめでとうございます。
私は会津スタートで無事完走出来ました。
膝の痛みが出なかったのが幸いでした。

こちらもスタートからハイペースでPC1に開設前に到着するほどでした。

又スタート時間の関係で30度近い気温でしたので水分補給が大変でしたし体力がジワジワと奪われ辛かったブルベとなりました。

そして終始あの「ちゃりけんさん」との走行でなんとか日付が変わるまえにゴールでした。
細かいレポートは「ちゃりけんさん」のブログでチェックしてください。(笑い)

次の600は仕事が入りDNSになりそうです。
yamaさんは試走するのですね。
試走レポート楽しみにしてます。
くれぐれも事故などないように気をつけて下さいませ。

ロンリーH | URL | 2011-05-23(Mon)14:02 [編集]


ロンリーHさんへ

素晴らしいタイムでの完走、おめでとうございます。
福島スタートの人たちは暑さで大変だったろうなと皆で話し合っていたのですが、さすがに東北勢は強いです。
福島組に追いつこうと必死に走ったつもりですが、ロンリーHさんたちがゴールしたころ、私はまだ白河あたりでウロウロしていました。
600km試走は心細いのですが、頑張りすぎず、かと言って自分に負けないよう楽しんできます。

yama | URL | 2011-05-23(Mon)20:41 [編集]


完走おめでとうございます!

300とは思えないハイスピードな展開だったようですね。会津スタート組もみんな早くてびっくりでしたが、土曜日深夜に帰宅できてぐっすり眠れてよかったです。
600・・・恐ろしいですががんばりましょう。オイラはまたまた逆方向から走りますのでどこかですれ違えますね!白布のすごさ知ってるだけに・・・大丈夫かなあ。

ちゃりけん | URL | 2011-05-24(Tue)13:53 [編集]


ちゃりけんさんへ

ちゃりけんさんも凄いタイムでの完走、おめでとうございます。
ブルベって、もっとマッタリと走るイメージがあったのですが、最近は高速化が著しく、ついて行けそうにありません。
600kmは本番には出場できず、代わりに28~29日に試走してきます。厳しそうなコースで、皆に脅かされています。何とか完走を果たし、本番までにコース情報を提供したいと思います。

yama | URL | 2011-05-24(Tue)21:18 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011-05-25(Wed)04:15 [編集]


初めまして

初めまして。

男女の片割れkoyama(女)と申します。
ゴール後の駐車場で声を掛けた、13時間ちょっとのタイムだったということなので、
たぶん、いや私に違いないかと・・・・。

サドルバックにモンベルのフロントバックっぽいの使用していた方ですよね?
時々、前後を走らせていただきました。

一緒に走ってくださった男性が速いため一生懸命走りました。
夜道を置いて行かれたくない一心です。

お疲れさまでした。

koyama | URL | 2011-05-25(Wed)06:43 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011-05-25(Wed)11:04 [編集]


koyamaさんへ

コメントありがとうございます!
モンベルバッグのyamaです。
koyamaさんのあまりの強さにびっくりしました。
私は決して調子が悪くなかったのですが・・・・。
次回ブルベでご一緒させていただく際には、どうぞよろしくお願いします。

yama | URL | 2011-05-25(Wed)20:24 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。