山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

BRM414の試走

昨日のBRM413試走のふがいない内容。先輩諸氏からは「もう一度走って来れば」との優しいお言葉を頂戴した。牛久の仇を矢祭で取るべく、今日もBRM414の試走に出かけてきた。が、どうやら返り討ちにあったようだ。

BRM414は元々2ルートが用意されていた。7:00発の八溝山ルートと8:00発の矢祭ルート。ところが、八溝山コースの一部が工事により通行止めとなったため、どちらも同一コース(矢祭ルート)を走ることと相成った。

今日の試走は、森林公園を7:00に出発する予定であったが、犬の散歩その他で少し遅刻。7:06に証拠写真を撮り、出走宣言のメールを送信した。
天気予報は降雨の確率大、気温も低いとのこと。直前までどうしようか迷っていたが、意を決して出走した。雨が酷くなり危険と判断すれば引き返せば良い、と軽く考えたのだ。
130331_0704~0001

昨日の疲れを若干引きずっているものの、塩谷に入るまでは割と快調。ところが、鬼怒川の橋を渡り、塩谷に入ると明らかに気温が下がり、雨も本降りに変わった。レインウェア上下を着込み、ビニル袋で即席のシューズカバーを作成。
走行の邪魔になるのでレインウェアのパンツは脱いだりしたが、シューズカバーはゴールまで着用。足が濡れることもなかった。即席とはいえ、性能は秀逸であった。
130331_1002~0001

鬼怒川より北ではソメイヨシノはほとんど咲いていなかった。そして、関谷を過ぎ、蛇尾川(さびがわ)を渡ると、路面がドライに変わった。
川一本を挟み、天気が変わるということかもしれない。

PC1のセブンイレブン黒磯木綿畑店には9:52に到着。ここまで54.1km、思いのほか時間が掛かっている。貯金は50分しかない。レインウェアを着込んだり、即席シューズカバーを作ったりしたせいかもしれない。またレインウェアパンツをはいていると、走行の邪魔になりスピードが上がらないからかも。
130331_1001~0001

PC1~PC2はこのコースの核心部分といえる。那須伊王野を抜け、戸中峠を越えて棚倉に向かう。
旧黒磯市の青木から伊王野までは「りんどうライン」を使う。この道の周りには長閑な風景が広がり、道自体も適度なアップダウンに富んでいて実に気持ちが良い。
りんどうライン上にある「りんどう大橋」。天気が良ければ、橋の上から那須連山の素晴らしい姿を展望することができる。
rps20130331_202055.jpg

りんどうライン上、73kmポイント付近の右手に白い「ポニー?」が飼われている。挙動がとても可愛らしい。カメラが気になるようで、じわりじわりと間合いを詰めてきた。
rps20130331_201758.jpg

伊王野小学校前を過ぎると、道は徐々に登り勾配になっていく。高度を上げるに従って路面はハードウェットに変わり、雨も落ちてきた。
寒さも加わってモチベーションは大幅にダウン。道沿いにある豪壮で雰囲気のある建物を眺めながら、半分まったりと観光気分で進む。
rps20130331_201835.jpg rps20130331_201907.jpg rps20130331_201934.jpg

最後の人家を過ぎると、いよいよ本格的な登り。5年前にこの道を初めて走った際には放し飼いの犬に追いかけられ難儀したが、今日はいない。
戸中峠の向こう側は福島県。
rps20130331_202031.jpg

福島県側には桜並木があり、桜の名所ということだ。2週間後タイミングよく満開なら素敵だろう。
戸中峠からの下りに入ると、雨が本降りになった。防寒グローブを着用しているのだが、指の感覚が無くなるほど寒い。棚倉側には大きな砕石場があり、もともと埃っぽい場所だ。埃は雨で白い泥と化している。

PC2のセブンイレブン棚倉バイパス店には12:38に到着。昼時とあって弁当等を買い求める客で混雑していた。
130331_1233~0001

PC2の駐車場で立ったままパンを頬張り、補給完了。国道118号線を南下する。北寄りのやや強い風が吹いており、追い風基調。あまり踏まなくても30km/h以上での巡航が可能になる。路面も乾いている。PC2までは存外時間が掛かってしまったので、この区間は稼がせて頂こう。
久慈川に懸かる水郡線の鉄橋。久慈川沿いは眺めが良い。天気が良ければなあ・・・。
rps20130331_202004.jpg

PC3セブンイレブン那珂川町馬頭店には14:54着。ここまで来ればあと少しだ。
130331_1457~0001

最終区間のポイントは「八溝グリーンライン」。起伏に富んだ広域農道だ。初めて走ったときには際限無くアップダウンが続くように思われたが、6つ半コブを越えればクリアだ。

17:14、森林公園サイクリングターミナルにゴール。10時間を切りたかったが、コンディションを考えれば、まあこんなもんだろう。
130331_1717~0001

ゴール後、赤川ダム沿いで満開の枝垂桜の下で記念撮影。
rps20130331_201710.jpg

今日のコースは、大部分が2009年の200kmと同じルートだ。天気が良ければ、那須の快適な田舎道が堪能できるだろう。さらにタイミングが良ければ満開の桜を見ることができるかもしれない。
それにしても、昨日といい、今日といい残念な天気だった。特に今日は自転車乗りの姿を誰一人として見かけなかった。

本日の距離:227km(森林公園までの自走分含む)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

連日とは!

寒い雨の中をお疲れ様でした<(_ _)>

連日とは、おそれいりました。 私はまだ一回も試走しておらず、かなり水を空けられちゃいましたね~(^_^;)

ゆっくり休んでください(^^)/

へばな | URL | 2013-03-31(Sun)23:43 [編集]


yamaさんへ

試走完走ご苦労様です。
BRMの実施日が連荘なので、試走もその日程に合わせて連荘なのでしょうか。?

又、「トラブルや返り討ち」などあった様でしたが、10時間を切ってしまったのだから、全て想定内程度の出来事で、結果的に楽しんでいる様にしか見えませんでした。
これが上位者なのだと感じました。

トッパ(旧:汽車) | URL | 2013-04-01(Mon)20:54 [編集]


Re: 連日とは!

へばなさん
本番では連日の参加者も多いかなと考え、試走も同じシチュエーションでやってみようと思い立ったのです。が、雨男ぶりを発揮して2日間とも残念なコンディションでした。
当初はネタづくりのために2日目をママチャリ出走しようと考えていたのですが、断念しました。軟弱者です、ハイ。

yama | URL | 2013-04-01(Mon)22:44 [編集]


Re: タイトルなし

トッパさん
本番では連日の参加者が多いと見て試走も同様のシチュエーションでやってみようと考えました。
トラブルや悪コンディションは想定していると言えばそうなのですが、決して楽しんでいるわけではありません。楽しんでいる人がいるとすれば、Mですね(笑)。

yama | URL | 2013-04-01(Mon)22:48 [編集]


【問い合わせ】連荘ジャージについて

yamaさんへ

質問があります。
連荘試走時の「汗臭い」対策を教えてください。

例:ジャージを2枚持っていた、ファブリーズした、即行、洗濯した


トッパ(旧:汽車) | URL | 2013-04-02(Tue)22:05 [編集]


Re: 【問い合わせ】連荘ジャージについて

トッパさん
お答えします。2日目は違うジャージで走りました。男のたしなみってやつですかね(笑)。

yama | URL | 2013-04-02(Tue)22:22 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。