山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マップホルダーの試作

300kmブルベの試走で手製のマップホルダーが破断してしまったのは記事にしたとおりだが、このままでは今後の試走に差し支える。
コースを辿るだけならGPSを使えば済むわけだが、試走の目的の一つはキューシートやコマ図のブラッシュアップや確定でもあるわけで、マップホルダーは必須アイテムだ。

ブルベを始めて間もない頃は、ビニール製のクリアケースをダブルクリップでシフトケーブルのアウターに留めるという簡単なものであったが、これはこれで重宝していた。が、Shimanoのモデルチェンジでシフトケーブルがバーテープ内蔵されるにいたり、この手が使えなくなった。
rps20130519_175946.jpg

先達の様々な工夫も参考にしながら試作したのがマップホルダー兼ライト&ベル用ブラケット。まずまずの完成度だと独り悦に入っていたのだが、難点は重量。
s20120705-001.jpg

山岳ブルベにそなえ、軽さ重視でこしらえたのが先日破断したホルダー。プラスチック製のボトルケージを補強のうえミノウラの汎用ブラケットに装着したもの。が、懸念していたとおり路面からの振動に耐えられなかった。
rps20130427_231020.jpg

そして、今日試作したのがこれ。3月の日立発ブルベで岳人さんが工夫されていたのを参考にした。「スーパー竿ピンチ」という商品、まあ大きめの洗濯バサミだと思えば良いのだが、これでプラスチック板を支えるもの。ハンドルバーとハサミ口の間の摩擦力確保に一工夫必要かもしれないが、軽量だし何より安い!しかも、4個売りだった洗濯バサミの余り2個を妻に差し上げ喜ばれた。一石二鳥だ。
rps20130519_172834.jpg

もしかして岳人さん、特許出願中ということはないですよね?その場合は使用許諾をお願いいたします。

気になる点を改良して、次の400km試走に投入してみたい。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

なるほど

これは「軽い・安い」で、グーですね(*^^)v

ピンチの摩擦力は「タイラップ」で締めこめば大丈夫でしょう。これが、「AJ宇都宮」の推奨バージョンになるかも(^_^;)

へばな | URL | 2013-05-19(Sun)20:12 [編集]


努力賞

笑いながら、楽しませて頂きました!
私は市販のマップホルダーを使っています。

yamaさんもスタッフだから…
そろそろコマ図は卒業して、キューシートにしないと^^v

abe | URL | 2013-05-20(Mon)21:17 [編集]


Re: なるほど

へばなさん
そうですね、困ったときはタイラップですよね。
推奨バージョンになれるかどうかは、400kmの試走でインプレ結果次第かもしれませんね。

yama | URL | 2013-05-20(Mon)22:09 [編集]


Re: 努力賞

abeさん
市販のマップホルダー、次の機会に見せてください。
キューシートよりもコマ図を使っている方が多いので、スタッフとしてはコマ図を中心にチェックしてまいります(キッパリ)。なんて、キューシートが苦手なだけですが(笑)。

yama | URL | 2013-05-20(Mon)22:17 [編集]


賑わっていますねぇ。。

yamaさん、今のうちにAJ宇都宮でパテント出願しましょう!
って、コマ図派は少数ですね。。オイラはハンドルバーとはさみ口の間にスポンジ(配管の防熱材のような)を巻いて抵抗になるようにしています。へばなさんがおっしゃるように、タイラップで
締め込むのが良さげですね。

岳人 | URL | 2013-05-20(Mon)22:26 [編集]


Re: 賑わっていますねぇ。。

岳人さん
なるほど、スポンジやウレタン、発泡ゴムあたりを挟み込むと良いかもですね。タイラップとの合わせ技でトライしてみます。
400kmで使うのが楽しみになってきました。

yama | URL | 2013-05-22(Wed)00:45 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。