山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

BRM907&908スタッフ参加始末

9月7日、8日と、AJ宇都宮主催のBRMの今年のオオトリとなる「山岳シリーズ」が開催された。
私は先週試走しているので、丸二日間、スタッフとして参加してきた。

9月7日(土)
前日、早目に帰宅して仮眠時間を確保、2時前に自宅を発ち、スタート地点の森林公園に向かう。
週末、妻が車を使う用があるので、スタート地点までは自転車で向かわねばならない。が、スタート地点にロードを放置するのは心配。
なので、今日のお供は妻のママチャリ。重いが内装8段の優れものだ。妻は就寝中なので、冷蔵庫のメモに借用の旨残しておく(事後報告)。
鶴CCルートで森林公園入り。鶴の坂はロードでもきついが、ママチャリではもっときつかった。
集合時刻の2:30に到着。スタッフや参加者が集まり始めている。
「ママチャリだ!」「ママチャリだ・・・」一瞬、どよめきが起きる。今日は、これで走るわけではないって・・・。期待させてすみません。
DSCN3668.jpg DSCN3669.jpg

3時より手分けして受付や荷物預かり、DNSの確認などを行う。
3:30よりブリーフィング。
4:50に第1ウェーブスタート。以後5分ごとのウェーブで、5:10に最終の第5ウェーブがスタートした。
5:40にスタートを撤収、一旦、明日のゴールの「ニューサンピア栃木」に立ち寄った後、車3台に分乗して草津に向かう。私はHEIZOさんとともにS藤(前代表)さんの車に乗る。この車の目的地はゴールの渋峠だ。

国道293号経由で桐生市に入り、国道353号経由で今日のコースに入る。
車中、自転車の話題はもちろん、家族の話題などで盛り上がる。
群馬に入るころ、小雨が降り始めた。
PC2として使用させていただくセーブオンに立ち寄る。
DSCN3671.jpg

休憩後、榛名山を経由し長野原に向かう。
厚田交差点でコースを外れ、左折。S藤さんが、この機会に今後のブルベに備え、ルート調査をするのだ。
今日のBRMでは左岸の国道145号バイパスを使用するが、右岸の県道を使えないか調べるのが目的だ。既にへばなさんが勝手試走でこのルートを開拓しているが、キューシートを作るための情報を収集するのが狙い。
コース設定の第1人者の調査に同行できるなんてラッキー。
運転は私が代わり、S藤さんは情報のメモに専念する。
ルートを間違えて、直接草津道路まで出てしまったりという失敗もあったが、何とかへばなルートのデータ取得に成功した。ポイントポイントでのS藤さんのメモは素早い。あっという間に、進路の道路名、道標の表示、ランドマーク、距離を書き込んでいく。この作業を、600kmのコース設定でも行ってきたのかと思うと、気が遠くなった。

調査をほぼ終え、草津入りする。この時点で11時ごろ。
写真は日本最古のペンション。草津ペンション村と呼ばれるエリアの一角にある。秋の花々が咲き誇っていた。
DSCN3672.jpg

昼食前に、せっかく草津に来たのだからと、試走時に目をつけておいた共同浴場「長寿の湯」に入ることになった。草津町内にはこうした無料の共同浴場がいくつもある。
さっと草津の湯を浴びて出てくると、昼食に良い時刻。長寿の湯の並びの「どんぐり」というレストランに入った。
それぞれ、肉料理、魚料理などを注文。ベスビオ風というパスタ(辛口のトマトソース)をオーダー。おしゃれな雰囲気のお店で、値段は少々高いが、美味しゅうございました。

ゆっくりしていると、今日、ゴールで合流予定のフィリップさんが既に渋峠に自走で到着しているという情報が入る。待たせては悪いので、早速、ゴール地点に向かう。
渋峠に向かう坂道はガスでまったく視界が効かない。加えて雨が断続的に降っている。
渋峠にある気温表示は12℃を指していた。

渋峠ホテル前でフィリップさんを発見。この寒い中、短パン生脚だった。上はレインウェア着けてたけど。
DSC00154.jpg

ホテル横の駐車場に車を停め、タープを張り、ゴールを設営する。
寒いし、雨は吹き込んでくるしで消耗しそうなので、車の中で待機することにする。
辺りはガスで真っ白。結局、最後まで晴れることはなく、写真も全く撮らなかった。
DSC00151.jpg(ふつうのパパさん提供)

そんな悪天候の中、サイクリストたちが行き交っている。草津側からはSR600fujiの挑戦者が数名、志賀高原側からは群馬の300kmの参加者たちが登ってきているようだ。シークレットPCと間違って立ち寄られる方もいた。

ゴールへ最初に現れたのはNさん。宇都宮ブルベには久しぶりの参戦だが、第一人者と言ってよい実力者だ。それでもタイムは10時間台。厳しいコンディションの証左だ。
時間を空けてポツリポツリとゴールに到着する参加者たち。みな疲労困憊の様子だ。
手がかじかんで指が動かない参加者たちも多く、ブルベカード取り出しを手伝う。
ちょっと休憩すると、今度は猛烈な寒さが襲って来るらしく、ブルブル震えている。17時までは渋峠ホテルが開いているので、そこで暖をとったり補給したりするようアドバイス。
17:30が迫り、ぎりぎりに駆け込んでくる方たちもいた。一方、2分差でオーバータイムとなってしまった方も。が、こんな過酷なコンディション下、渋峠まで登ってきた勇気と精神力は称賛ものだ。
第5ウェーブ刻限の17:40まで待ってゴールをクローズ。
初日は、エントリー56人のうち、46人が出走し、26人が完走した。

暗くなった道を草津まで下る。宿泊先の草津高原ユースホステルに入り、夕食、翌日のBRMのブリーフィング、スタッフ会議を経て、12時ごろ就寝。

9月8日(日)
5時すぎに起床。
カーテン越しに外を見ると、雨がシトシト降っている。
今日も、参加者にとっては辛いコンディションになりそうだ。

今日は7:00ちょうどの一斉スタートだ。
YH宿泊者については、昨晩のうちに出走受付とブリーフィングを済ませておいたのだが、初日の疲れと連日の悪コンディションでDNS選択者が続出、少人数での挙行となる見通しとなったためだ。
昨晩出走受付できなかった方を対象に受付とブリーフィングも実施。
DSC00166.jpg(ふつうのパパさん提供)

雨が降るなか、7:00より車検と出走サイン、終わった参加者から三々五々スタートしていく。
DSC00173.jpg(ふつうのパパさん提供)

全員を送り出した後、我々スタッフもすぐに出発。基本的にはコースを辿りながら、ゴールのニューサンピア栃木(鹿沼市)を目指す。
「草津熱湯マラソン」の開催で8時より交通規制されるので、それまでにスタッフも草津市街を脱出しなければならない。

今日も、HEIZOさんと私はS藤さんの車に同乗。
S藤車は暮坂峠経由ではなく、前日に引き続き八ツ場ダム付近のルート調査をするため、大津交差点、県道58号線、28号線経由で中之条町に入り、県道53号線でコースに復帰するルートを選択した。
国道292号の大津への下りで、サイクリストが1名単独で降りていた。DNSした参加者かなと思ったが、違ったようだ。結局この日、このサイクリストとBRM908ランドヌール以外、自転車乗りには全く出遭わなかった。

ルート調査を終え、県道53号線を道の駅「霊山たけやま」まで登っている途中で、前方にランドヌール発見!
「がんばって!」と応援しながら追い抜いていく。道の駅の先にも何人かのランドヌールが走っていた。
DSCN3676.jpg DSCN3677.jpg
DSCN3678.jpg DSCN3683.jpg

暮坂峠からの下りが長いので、参加者たちはもっと先に行っているものと思っていたが、予想より随分手前だ。ちょっと驚く。やっぱり雨のせいか。

PC1のある国道17号にいたる。PC1に向かうだらだら坂をN野さんとKさんが登っていた。この2人が先頭かな?
PC1の前を通過。コンビニ前には1台のロードバイク。先の2人より速い人がいたのだ(驚)。
PC1を素通りしたのは猿ケ京温泉までお土産を買いにいくため。愛妻家のHEIZOさんが奥様のために買わねばということで、便乗。
ところが、猿ケ京温泉、草津とは違い、何か寂びれた感じだ。土産物店も開いていない。
ここで温泉地評論家の私めが、職人的勘を働かせ、公営温泉施設の近くには何かあるはずだとナビして、狭い道に入っていたところ、饅頭屋「新月」を発見。
HEIZOさん、S藤さん、私の3人で、温泉饅頭の在庫がなくなるほどの「大人買い」。
めでたくお土産購入を果たし、PC1に引き返す。
本日のスタッフ勢ぞろいの図。
DSCN3684.jpg

おっと「ふつうのパパ」さん、到着。タフなパパさんも、さすがにお疲れのようだ。
DSCN3685.jpg

15分ほど休憩し、スタート。
群馬サイクルスポーツセンターを過ぎ、下り坂に。試走時は気にしなかったが、改めて車で走ると下りは道が荒れ、勾配もきつい。ブリーフィングで注意喚起しておけばよかったな。

後閑を過ぎ、利根沼田望郷ラインに入る。S藤さんにばかり運転をお願いするわけには行かないので、途中でドライバー交替。
県道263号から木賊方面に右折するポイントにある「関りんご園」で、またまたお土産買い。サービスに1個いただいたが、適度に酸味が効いていて美味しい!
「奥利根湯けむり街道」に転じ、背峰峠を目指す。アクセルを踏み込まないと失速しそうだ。結構勾配きついんだね。
やがてトンネルにいたり、本来は快適なはずの下り坂。雨が降り始めており、ハードウェット状態だ。しかも、これから本格的に雨脚が強くなるらしい。

国道120号にいたり、片品方面に左折。ホームセンター「コメリ」を発見、立ち寄る。
ゴールの「ニューサンピア栃木」では、和室を使わせていただくのだが、ずぶ濡れ泥だらけのランドヌールがそのまま畳に上がっては迷惑どころの話ではない。とりあえず身体を拭けるタオルを人数分調達しようというわけだ。
タオルを20人分買い、在庫が払底。ここでも「大人買い」だ。

PC2はスルーし、先を急ぐ。金精峠への上り坂は、標高を上げるにつれ、雨脚が強まってくる。登りは良いが下りが寒くて大変そうだ。

昼食は中禅寺湖畔の「浅井精肉店」へ案内しようと考えていたが、悪天候にもかかわらず待ち行列。スルーしていろは坂に。
先週もそうだったが、今日もいろはの下りはリスキーな感じだ。

滝ヶ原峠を経由し、大滝付近にある蕎麦店「山家(やまが)」で昼食。雨が強くなっており、店先に駆け込む。
冷えてきたので私は「天ぷらかけ蕎麦」を食す。

15時ごろ目的地ニューサンピア栃木に入った。
ゴールに指定されている「神橋の間」に入ると、すでにI塚代表をはじめ、本日のスタッフは全員到着していた。
早速、ゴール受付を開設。
時間を無駄にしてはもったいないので、監事に中間の会計監査をお願いする。
DSC00243.jpg(ふつうのパパさん提供)

最速の完走者は8時間台、すなわち15時台に到着するかもと読んでいたが、先頭ゴールは16時25分だった。
トップゴールのN野さんによると雨で登りは楽だったが、下りで貯金が稼げなかったという。

19時までにほとんどの参加者がゴールしたが、3人が未着。事故がなければよいのだが。
19時半ごろ1人が到着。タイヤバーストのトラブルに見舞われた人を手伝ってきたという。話の様子ではちゃりけんさんのようだ。
そのちゃりけんさん、20時ごろ到着。タイヤバーストを応急措置後、もう一人と走っていたが、後ろを振り返るといなくなっていたとのこと。
20:15ごろ、22人目、最後のゴール。拍手が起こった。前後のタイヤがパンクし、修理に手間取ったらしい。
雨で路上に異物が流れるので、暗くなるとパンクのリスクが高まる。考えてみれば、私もブルベでパンクしたのは、すべて雨が降っているときだったなあ。
BRM908の結果は、エントリー48人のうち、25人が出走、完走は22人であった。

20:30にはゴールを撤収し、ママチャリでニューサンピアを後にした。前かごにはお土産満載。こういうとき、ママチャリって便利だー。
写真は猿ケ京温泉で購入した饅頭詰め合わせ。白い方は酒饅頭だ。写真では見難いが「峠」という字が焼印されている。「峠」印の「坂」饅頭。まさに山岳ブルベにふさわしいお土産であった。
手前より「暮坂峠」「大道峠」「群馬CSC」「背峰峠」「金精峠」(笑)。
DSCN3686.jpg
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

この違いは!

お疲れ様でした!
しっかしなんですね~。yamaさん達のスタッフグループは、温泉に入るは、レストランで食事はするは、お土産を買いに行くは・・・いったい仕事はしていたのでしょうか?(^_^;)

私たちは温泉なし、食事はコンビニめしを車の中で走りながら食べ、お土産買うなど考えもせず、ひたすら参加者の安全に気を配り続けましたが・・・。

へばな | URL | 2013-09-10(Tue)00:22 [編集]


yamaさん、試走に続いて二日間のスタッフ業務お疲れ様でした。しかもママチャリで・・・こういう見えない苦労があるからランドヌールたちは気持ちよくブルベを走れるんですね。
滝ケ原からの下りは荒れていて気を遣いながら下りたのですが残り30km地点で爆発音!タイヤサイドが裂けてました。
あのお二人がいなければあそこで終わっていました。
参加者同士での助け合い。身に沁んで感謝しています。
二日間ありがとうございました。

ちゃりけん | URL | 2013-09-10(Tue)08:44 [編集]


お疲れさまでした!

へばなさん達とは、随分行動が違うんですね(笑)。

さて、山岳も終了したので、第2弾を計画しましょう。
折角なので、紅葉に間に合うようにしたいものです。

abe | URL | 2013-09-10(Tue)13:05 [編集]


スタッフ、試走お疲れ様でした。
本当に、土日は、天気に見放されましたね。
ブルべも終わりのようですし
私も今年の大会が終わりました。
ツーリングの企画をお願いします。

テクセラ | URL | 2013-09-10(Tue)19:47 [編集]


お疲れさまでした

やはり第一声は、「お疲れ様でした」ですよね。
深夜2時から始まり、山っちさんたちは20時過ぎまでの勤務、本当にお疲れ様でした。
次回お会いするのが年末か年始!?でしょうが、また、楽しい話を聞かせてください。
あと、車体の長い車の運転に不安があったためドライバーをS藤さんと山っちさんのお二人に任せ切ってしまい、申し訳ございませんでした。
色々と、印象深い2日間でした。
(ああ、走りたかった、、、)

HEIZO | URL | 2013-09-10(Tue)23:12 [編集]


お疲れさまでした

二日間,スタッフ業務,お疲れさまでした。
これで,試走もスタッフ業務も,つかの間のシーズンオフですね。ゆっくりとお休み下さい。^^;

なでら男 | URL | 2013-09-10(Tue)23:17 [編集]


Re: この違いは!

へばなさん
2日間、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

> しっかしなんですね~。yamaさん達のスタッフグループは、温泉に入るは、レストランで食事はするは・・・いったい仕事はしていたのでしょうか?(^_^;)
⇒この後、渋峠の過酷な環境でしっかり元は取られました(笑)。

yama | URL | 2013-09-10(Tue)23:48 [編集]


Re: タイトルなし

ちゃりけんさん
完走おめでとうございました。
謙遜なさっていましたが、さすがの粘り強さです。
タイヤバーストというトラブルにも負けず、完走を果たすとは、ランドヌールの鑑と言えるでしょう。
今年も宇都宮ブルベをお楽しみいただきありがとうございました。福島でのBRM開催、楽しみにしております。

yama | URL | 2013-09-10(Tue)23:51 [編集]


Re: お疲れさまでした!

abeさん
そう、お大尽ぶりを発揮してしまいました(笑)。
ブルベも何とか今シーズン終了しました。
延び延びになっている山行、決行しなくちゃですね。

yama | URL | 2013-09-10(Tue)23:53 [編集]


Re: タイトルなし

テクセラさん
あの天候で、自転車に乗る人がいるとは、世間から見たら異常な世界ですよね(笑)。
昨年、悪天候で中止になってしまいましたが、紅葉時期のツーリングも計画したいと思っています。
その際は是非!

yama | URL | 2013-09-10(Tue)23:55 [編集]


Re: お疲れさまでした

HEIZOさん
2日間、おつかれさまでした。そして、ありがとうございました。
次回は、きっと新年会&総会でしょうか?
また、この秋、茨城方面で紅葉ツーリングなども検討中ですので、その際は是非!
あっ、それから、東北1000km、頑張ってくださいね。

yama | URL | 2013-09-10(Tue)23:58 [編集]


Re: お疲れさまでした

なでら男さん
いや~、あの雨の中実走された参加者に比べれば、今回のスタッフ業務は旅行みたいなものです(笑)。
ブルベはシーズンオフですが、自転車に乗るには良い季節になってきました。今年の紅葉はどうなんだろ?

実走を再開されたそうですね。恢復が早そうで何よりです。

yama | URL | 2013-09-11(Wed)00:01 [編集]


お疲れ様でした。

お疲れ様でした。
今シーズンのブルベスタッフは終了ですね。
(yamaさんの場合は会計などの裏方業務がありますが。)
自分の最終ブルベは宮城300の予定です。

これからは秋空の下を気持ち良く走りたいですね。
そして走った分は秋の味覚を楽しみましょう。(笑)

ロンリーH | URL | 2013-09-11(Wed)14:41 [編集]


Re: お疲れ様でした。

ロンリーHさん
今期は事故なくシーズンを終えることができてホッとしています(まだSR600は続いていますが)。
良い季節になりますので、のんびりと紅葉狩りツーリングでも楽しみたいと思います。

yama | URL | 2013-09-11(Wed)23:09 [編集]


お疲れ様でした&お世話になりました

yamaさんの試走記からまさか…と思っていましたが、やはり本番は雨になりましたねw(そういう僕も雨男のようなので覚悟していましたが(^_^;))

abeさんの第2弾はHC&登山の『変人クラブ』でしょうか?
実は7月に那須の峠の茶屋までHCして三本槍岳まで登ってみましたw

もし予定が合えばご一緒したいですね!

JK | URL | 2013-09-11(Wed)23:52 [編集]


ありがとうございました

ゴールで迎えていただき、yamaさんが神様に見えましたよ。
いやー、走るのもそれなりに大変でしたけど、渋峠のあの寒い中待っていていただきありがとうございました。

試走レポートも非常に役に立ちました。

もうこれで、今年の分の雨も降っちゃったと思うので、秋のツーリングは大丈夫だと思います。ノンビリ走りたいですね。

ふつうのパパ | URL | 2013-09-12(Thu)00:51 [編集]


Re: お疲れ様でした&お世話になりました

JKさん
2日にわたり、雨の中、お疲れさまでした。
1日目は残念でしたが、2日目はさすがの走りでしたね。

JKさんも雨男?そういえば、昨年の600kmも今年の300kmも雨でしたね。確定かも(笑)。

那須岳アタック、いいですね~。ご一緒できるといいですね。雨男×2で大雨になるかもしれませんが・・・。

yama | URL | 2013-09-12(Thu)21:33 [編集]


Re: ありがとうございました

ふつうのパパさん
BRM907&908完走おめでとうございます。
あの過酷な環境下で2日間走り抜いたのは、真にシューペル・ランドヌールだと思います。

> ゴールで迎えていただき、yamaさんが神様に見えましたよ。
⇒峠は寒くて、神様というより「仏様」になりそうでしたよ。

紅葉狩りツーリングなど出来れば企画したいと思いますので、その際はよろしくお願いいたします。

yama | URL | 2013-09-12(Thu)21:40 [編集]


二日間、お疲れ様でした。

うちの夫も雨男のようで、
本当に申し訳ないです。

私は晴れ女と思ってるんですが、
夫のパワーに負けてしまうみたいv-39

今シーズンは
200キロ一回だけしか
参加できませんでしたが、
来シーズンにむけて
もっと乗らなければ。と
思ってます。

忘年会は
得意なので
誘ってくださいね~♪

みーちゃん | URL | 2013-09-12(Thu)23:54 [編集]


Re: タイトルなし

みーちゃん
JKさんも素敵な雨男ぶりで、心強いです(笑)。
「雨男連」を結成し、水不足で悩む地域を自転車行脚したいと思います。

今年はBRMシーズン終了ですが、来年も今年以上に魅力的なブルベを開催したいと思います。
是非、ご夫婦での参加を!

yama | URL | 2013-09-14(Sat)00:42 [編集]


雨男

yamaさんも、JKも勘弁して下さい(笑)!
私は、晴れ女ですから…
みーちゃんもへばなさんも鷹さんも強制連行するので、
yamaさん、早く練りましょう^^v

abe | URL | 2013-09-16(Mon)10:46 [編集]


Re: 雨男

abeさん
ものすごく遅レスになってしまい、ごめんなさい。
晴れ女とは羨ましい。だけど、abeさんに初めてお目にかかったブルベは雨でしたので、私のパワーの方が強いかも(笑)。

9月以降、諸事多忙となり、自転車さえ乗れない日々が続いています。
今年の山登りはちょっと無理かもしれません・・・。

yama | URL | 2013-10-14(Mon)06:27 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。