山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Fleche14 いざ鎌倉!

土日を使って、フレッシュというブルベに参加し、360km超を走ってきた。
AJ宇都宮のスタッフによりチームを編成、チーム名はTail wind(追い風)!
メンバーは、B東隊長のもと、S藤さん、H部さん、I賀さん、私の5名。H部さんは小径車のBD-1での参加だ。
スタートは土曜日9時、セブンイレブン宇都宮二荒山神社前店。
24時間後のゴール地点、江の島を目指す。
えっ、江の島まで360kmもないだろうって?まあ、ルートは追々。

いざ、出陣!
fleche3 (2) fleche2 (2)

まずは、県道64号線、69号線、51号線などをつないで水戸に入る。

--今回は、写真はほかの方にお任せ状態だったので、PC以外の写真がほとんどありません、悪しからず。--

というわけで、PC1「ミニストップ水戸常磐町店」に12時ごろ到着。ここまでで66.2km。
チーム名の如く、追い風に恵まれ、順調な滑り出しだ。天気も良好、ちょっと暑いくらい。
fleche26.jpg

イートインでの昼食後、鉾田、行方、潮来へと南下する。
ほんのちょっと横風区間もあったが、ここもほぼ追い風。
PC2「セブンイレブン茨城麻生中央店」14:30到着。113km。予定より30分ほど早い。
ここには、AJ千葉のスタッフの方がいらして、激励していただいた。どうもありがとうございました!
fleche4 (2)

次の区間より、千葉県に入る。実は、われわれのコース、房総半島を経由して鎌倉に馳せ参じるのであった。

PC3までの40km余は、私が先頭を引かせていただいた。海風が強まることを警戒していたが、ここでも見事な追い風。
踏まなくても35km/hくらいの巡航が可能だ。
155km地点にあるPC3「ミニストップ旭江ケ崎店」に16時ごろ到着。計画より1時間早い。
fleche5 (2)

次の目的PC4は、房総半島のほぼ先端「白浜」、140km以上先だ。
九十九里浜沿いをひたすら南下する。
計画段階では、九十九里有料道路が自転車通行可能と聞いていたのだが、現地で確認したところ、なんと「通行不可」であることが判明。
なので、有料道路と並行する県道30号線を走る。
PCではないけれど休憩ポイントのローソン一宮海岸店だ。20時到着予定のところ19時と、引き続きマージンあり。
fleche6 (2) fleche7 (2)

時間的に余裕があるね、ということで、ガストで夕食。1時間弱の休息。

夕食後は、アップダウンが連続する海岸沿いの国道128号を南下する。
数えきれないほどのトンネル、潮騒、要所要所現れるホテル群の風景が印象的だった。

あらかじめ仮眠場所として計画していた「道の駅鴨川オーシャンパーク」(265.1km)に23:10到着。
計画では、24時から2時にかけて道の駅で仮眠することとしていた。1時間ほど早いが、1時出発ということで仮眠に入る。フレッシュのルールをよく知らなかったのだが、2時間を超えて同じ場所にとどまってはいけないという規則があるのだ。
この道の駅、屋内休憩室が24時間開放されているということから選んだのだが、テーブル、椅子、床はすべて石造り。仮眠の態勢が難しそうだ。
シュラフなど持ってきていないので、防寒対策の雨具を着て、床の上にごろ寝。
寒さで20分ほどしか眠れなかった。一方で豪快な寝息を立てている剛の者も。
fleche8 (2) fleche9 (2)

1時になったので出発。
身体が冷え切っているので、低いギアを高ケイデンスで回す。ようやく20分ほどで温まってきた。
途中からB東隊長が先頭に出る。
20km弱、隊長の鬼引きに遭う。おかげでPC4に到着するころには湯気が立つぐらいになった。
PC4「セブンイレブン白浜滝口店」(295.3km)に2:50頃到着。引き続きマージンは1時間余り。
fleche10 (2)

ここから方角を北西に転じ、峠を越えて内房に入る。峠では、小径車のH部さんのぶっちぎりに遭った。
峠を下り、国道127号に入ったところで、予定外だが、時間調整のためマクドナルドで休憩することとなった。
店内は、われわれの独占状態だった。
fleche11 (2)

南房総市を通過するころ、夜が明けた。
国道127号線もトンネルや小刻みなアップダウンが連続する。トンネルの出口付近で眺望できる漁村の風景が美しい。
PC5「セブンイレブン富津浜金谷店」(331.7km)には5:45到着。
ここでは、フレッシュ参加の別チームが休憩中だった。明け方の寒さに苦しめられ、店内で暖を取っていたらしい。
fleche12 (2)

PC5の目の前にはフェリー乗り場がある。
実は、ここからフェリーで久里浜にわたる計画なのだ。
フェリーの出航は6:20。この便に間に合わないとDNFになってしまう。ということで必死に走ってきたのであった。

これが乗船券と乗船する「かなや丸」。
fleche13 (2) fleche14 (2)

乗船を待つ間、浦賀水道を展望。大小の船が行き交う。
fleche15 (2)

フェリー内に移動。自転車はこんな風に固定する。
fleche16 (2) fleche17 (2)

船室内。われわれの他にもフレッシュ参加チームが乗船中。19名のランドヌール&ランドヌーズが乗っていたらしい。
B東隊長はお休み中だ。
fleche20 (2)

7時、久里浜に到着。ただちにPC6サンクス久里浜港前店で、22時間経過ポイントの証明。
fleche22 (2) fleche21 (2)

フレッシュのルールでは、22時間経過地点を証明した後、ゴールまでの2時間で25km以上を走らねばならない。
ゴールの江の島まで28kmなので楽勝と構えていたが・・・・、甘かった。
信号の多さに、交通量が計算外。しかも、深手は負わなかったものの、ミスコース。
土地鑑のあるH部さんの引きで、必死の追い込み。

やっとの思いで江の島到着!刻限の10分前だった。
fleche25 (2)

ゴールのサンクス片瀬江ノ島駅前店の前で記念撮影。
達成感、安堵感が顔に出ている。
fleche23 (2)

フレッシュでは、ゴール後に参加者が「ナイスプレイス」といわれる場所に集合し、親交を深める催しが行われる。ナイスプレイスに指定されている「鎌倉プリンスホテル宴会場」に移動。自転車置き場もすでに満車状態。
fleche18 (2) fleche24 (2)

おっと、宇都宮ブルベ常連のお二人。仙台発のルートで夜のうちに到着されたそうだ。
fleche19 (2)

ブルベカード提出、ドロップバッグ受け取りなどを経て、11時からパーティーが開かれる。
わずかな時間を利用して、近くの「稲村ケ崎温泉」で入浴。入浴料1400円は高いが、一刻も早くサッパリしたい。考えることは皆同じようで、浴室内は自転車乗りで一杯、洗い場は順番待ちの行列ができていた。

そして、パーティ風景。当然ながら、アルコールはなし。
海外からの参加者も紹介されたり、最長距離(大阪~日本橋527km)や、女性だけのチーム、最高齢チームなどが称賛された。
食事も大変美味しかった。ただ、睡魔との闘いが容易ではなかった。
fleche1 (2)

散会後は、鎌倉祭りでごった返す鎌倉駅を避け、逗子駅から湘南新宿ラインで輪行。
S藤さん、H部さん、I賀さんと車内でビールで乾杯した。

チームTail windのみなさん、お疲れさまでした!
また、イベントを主催されたAJ神奈川のスタッフの皆様に感謝と敬意を送ります。

今回のコース。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

祝完走!

いや~、素晴らしいですね! 皆さんの足がそろっているのが強さの秘訣でしょうか(^^)v

仙台グループも来てましたか! ナイスプレイスの参加者の多さにびっくり。 こんなに来てたんですか(^_^;)

帰りの湘南ラインの中では爆睡だったことでしょう。お疲れ様でした(^^)/

へばな | URL | 2014-04-14(Mon)10:44 [編集]


Re: 祝完走!

へばなさん
ありがとうございます。ぶっつけ本番で完走できたのは、メンバーに恵まれたということでしょうか。
あっ、あと天気も(雨男、完全返上です!)。

> 帰りの湘南ラインの中では爆睡だったことでしょう。お疲れ様でした(^^)/
途中30分ほど意識が飛んだのですが、車中、アルコール摂取が続きました。

yama | URL | 2014-04-14(Mon)19:57 [編集]


祝完走

房総半島をまわって、フェリーに乗るコースは人気だったみたいですね。
もし、参加していたら、外房はほとんど同じルートだったと思います。
完走おめでとうございました。
いやー、ナイスプレースは壮観ですね。

ふつうのパパ | URL | 2014-04-14(Mon)23:57 [編集]


Re: 祝完走

ふつうのパパさん
フェリー乗り場に着いたら、4組も待機中だったのでびっくりしました。
私が立案者だったら、フェリーを使うということに思い至らなかったでしょう。
ナイスプレイスは、実に壮観でありました。運営も組織化されていて参考になりました。

yama | URL | 2014-04-15(Tue)07:35 [編集]


お疲れさまでした

お疲れさまでした。&完走,おめでとうございます。ヽ( ´ー`)丿

羨ましいような,他の世界の話のような,..そんな感じです。^^;

なでら男 | URL | 2014-04-15(Tue)21:29 [編集]


Re: お疲れさまでした

なでら男さん
ありがとうございます。
フレッシュのルールもよく理解せぬまま出走したのですが、メンバーの力を借りて完走できました。
普段はソロが多いので、終始グループ走行というのは新鮮でした。

yama | URL | 2014-04-15(Tue)22:58 [編集]


おめでとうございます

フレッシュ!お疲れ様でした。
チーム走行も楽しかったですね。
帰りの電車では盛り上がったでしょうね!
湘南は夏でした。
福島は今、桜が満開です!

ちゃりけん | URL | 2014-04-17(Thu)16:26 [編集]


Re: おめでとうございます

ちゃりけんさん
お疲れさまでした。また、北からの厳しいコンディションの中の完走、おめでとうございます。
24時間の中に四季を感じる行程だったのではないでしょうか。
また、次のBRMでお会いしましょう!

yama | URL | 2014-04-18(Fri)07:32 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。