山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

BRM510宇都宮400km「いわき」試走記

26日(土)~27日(日)にかけて、BRM510_400kmいわきの試走を敢行した。
同日開催の「銚子」に比べ、参加者が少ないとはいえ、コース担当・運営担当としては、試走くらいしておかないと。

今回のコース。宇都宮~大田原~棚倉~小野~いわき~北茨城~日立~那須烏山~宇都宮の408kmだ。
BRM510D.jpg

朝8時にスタート地点の森林公園大駐車場に向かうと、何やら見覚えのあるママチャリが1台。
DSC_0553.jpg

もちろん、ママチャリの主は、AJ宇都宮代表のへばなさんであった。400kmを試走していただけるということだ。
スタッフ試走は一人ぼっちということも多く、心細いものだが、同じコースを走っている人がいるというのは、すごく心強い。
定刻に写真を撮り、メールで送信。
DSC_0555.jpg

PC1(セブンイレブン南大通り店)まで 53.6km
今日の服装は、半袖ジャージにアームカバーだったが、日が高くなるにつれ、暑いくらいだった。
ルートは、交通量のなるべく少ない道で組み立てたつもりだったが、季節柄、農耕車両が多いのは誤算だった。
ただ、こちらは遊び、先方は仕事なので、農耕車優先で。
PC1には10:05に到着。追い風も手伝い、まずまずのペースだ。

PC2(ミニストップ棚倉上台店)まで 50.0km
この区間は、今回のルート中で、もっとも田舎らしい美しい風景を楽しめる。
伊王野交差点から県道28号線、60号線に転じると、このような立派な門構えの旧家が点在している。
雰囲気のある場所だ。
DSC_0557.jpg

さらに白河に向かう県道76号線では、地蔵や道祖神、遅咲きの桜などが迎えてくれた。
DSC_0558.jpg

この76号線、奈良時代からある東山道が原型といわれる。白河の関が設けられ、古くは源義経、近時では故忌野清志郎氏が駆け抜けた道だ。
県境には「追分の明神」と「従是北白川(河)領」の石碑がある。
DSC_0561.jpg DSC_563.jpg DSC_562.jpg

少し下ると「白河関跡」。観光客が道を横断していたりするので注意。
DSC_564.jpg

PC2には12:09到着。追い風効果は絶大だ。
イートインコーナーで石川広域農道攻略に向け、腹ごしらえ。

PC3(ミニストップ小野新町店)まで 52.4km
次は、今回のハイライト、「石川広域農道」だ。絶対的な標高はないが、アップダウンが際限なく続くイメージだ。
雲五郎山が見えてきたら、アップダウン祭りの始まり。
DSC_565.jpg

ピークの数を数えながら走っていたのだが、途中で分からなくなってしまった。
ヘロヘロになり、チンタラ走っていると、一人のローディとスライド。なんとロンリーHさんだった。
今日試走することを知り、郡山から応援に駆け付けて下さったのだ。
DSC_566.jpg

ブルベのルールをよくご存じで、ドラフティングにならないように離れて走ってくれる。
14:51にPC3に到着。
PC3から西洋のお城みたい建物が見えるのだが、「リカちゃんキャッスル」だそうだ。
DSC_568.jpg

ロンリーHさんとは、ここでお別れ。どうもありがとうございました。励みになりました。
DSC_567.jpg

PC4(セブンイレブンいわき四倉上二井田店)まで 48.4km
この区間は、夏井川渓谷沿いを下っていく、いわばサービス区間だ。
が、南東の風が強く(すなわち、もろに向かい風)、下り勾配のきついところでも30km/hちょっとしか出なかったのは誤算だ。

その代り、川沿いの美しい風景を楽しめた。
これは夏井の千本桜。お祭り中らしく、遠くからイカ焼きの良い匂いが漂ってきた。
DSC_569.jpg DSC_570.jpg

これが夏井川渓谷。紅葉の季節が良いらしい。
DSC_571.jpg

そして、写真はないが、PC4手前の跨線橋から、遠くに海が見えた。
17:01にPC4に到着。ようやく半分だ。

PC5(セブンイレブン北茨城インター店)まで 54.2km
この区間では、目玉の一つである、海沿いの道と勿来の関を通る。

15分ほど走ると、堤防の切れ目から海が展望できる。明るいうちに来れてラッキーだった。遠くに塩屋埼灯台を眺めることができるポイントもあった。
DSC_573.jpg

海沿いの道から県道15号線に転ずると、交通量が増える。トンネルも多く、ちょっとストレスがたまるかもしれない。
小名浜あたりで日没となった。
勿来駅を過ぎると、勿来の関へのアプローチだ。
短いが、ちょっとしたヒルクライムが楽しめる。
文学歴史館あたりがピークで、その直後左折する箇所があるのだが、分かりにくいので注意。現地はこんな感じだ。
DSC_574.jpg

寒くなってきたので、このポイントでレッグウォーマー、ウインドブレーカー、指付きグローブを装着。
PC5には19:56に到着した。食欲があまりないので、チーズケーキで軽めの補給。

PC6(デイリーヤマザキ日立みなと店)まで 43.5km
この区間では、県道10号線を経由して日立に向かう。この道は交通量はさほどないが、暗く、アップダウンが連続する。特に下りは注意を要する。
日立の市街地に入ると、一気に交通量が増える。
国道245号では珍走団と遭遇した。刺激しないように注意。
22:11にPC6到着。疲れが蓄積しており、明らかにペースが落ちている。

PC7(ローソン烏山町旭一丁目店)まで 61.5km
この区間は、当BRMの副題「ダークナイト・ライディング」のモチーフになったルートだ。
特に、日立から常陸太田に向けて、そして常陸大宮(御前山)から烏山に向けてのセクションは、真っ暗だ。
コースアウトして側溝に落ちたりしないよう、普段より道路センターよりを走る。
烏山に向かう道すがら、空を仰ぐと、星が驚くほどたくさん見えた。
丑三つ時の入り口当たりで県境を通過。
DSC_575.jpg

ほぼ14時間ぶりに栃木県に戻ってきた。
最後のPC、ローソンには1:37に到着。

FIN(森林公園自然休養村管理センター)まで 44.6km
いよいよ最終区間、ここは勝手知ったるルートだ。順調にいけば、日の出前にはゴールできるかもしれない。
が、睡魔に備えて、PC7でコーヒーとレッドブルを合わせ飲みしたせいか、何だか気持ち悪くなってきた。
ひどい胸やけを我慢しながら、大金の手前の坂、サンヒルズゴルフ場手前のプチ峠、そして鶴カントリーの坂を上る。
そして、3:53ゴール。
DSC_576.jpg

ただちにメーリングリストでゴールした旨を報告。
東の空が明るくなってきたころ、自宅に着いた。玄関ドアにチェーンが掛けられていなくて良かった。

最後に:コース担当の自分が言うのもなんだが、変化に富んだ良いコースだったと思う。ポイントは、石川広域農道で頑張りすぎないことかな。

今回の距離:432km(森林公園への往復自走を含む)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お疲れ様でした。

試走お疲れ様でした。
PC 3でボーッと待つのも退屈なのでルートを逆走してみました。
後から見たyama さんの走りは一定ケイデンスで安定感抜群でした。流石ですね。

お見送り後無事にへばなさんとも会えました。
PC 3には30分位の貯金を残して到着しそうでしたので安心して帰ることが出来ました。

次に会えるのは600キロの試走のときですかね?
もし試走する時はお知らせください。

ロンリーH | URL | 2014-04-27(Sun)12:56 [編集]


Re: お疲れ様でした。

ロンリーHさん
昨日はどうもありがとうございました。
孤独な戦いを強いられる中、とても励みになりました。
あっ、あと差し入れもすみませんでした。
へばなさんはPC3間に合いましたか。あの重いママチャリで石川広域を走るとは信じられません。
600kmも出来れば試走したいと思います。その際もお会い出来たらよいですね。

yama | URL | 2014-04-27(Sun)15:22 [編集]


昼夜逆です

お疲れ様でした&早いタイムでの完走おめでとうございます(^^)/

この記事を見てると、私と「昼と夜が逆」なんですけど・・・(^_^;)

私のレシートでは、3:35には、まだ「デイリー日立みなと町店」に居ました<(_ _)>

へばな | URL | 2014-04-27(Sun)19:10 [編集]


Re: 昼夜逆です

へばなさん
私の引いたコースを試走していただき、ありがとうございました。
ちょっとの差でタイムオーバーになってしまったのは残念ですが、このコースをママチャリでというのは、常人では真似できません。
比較的早くゴールできたのは、PC2までの追い風と、日没後、風が弱まったためでしょうか。

yama | URL | 2014-04-27(Sun)19:28 [編集]


速い!

えーと、20時間切りということでしょうか?
まさに本番のターゲットタイムですね。

本番が楽しみになってきました。ちょっと無理かもですけど。^^;

ふつうのパパ | URL | 2014-04-27(Sun)21:11 [編集]


Re: 速い!

ふつうのパパさん
群馬300はお疲れさまでした。
ええ、中盤までの追い風に助けられて、思いのほかハイペースで進みました。
本番では、変化に富んだコースを是非ともご堪能ください。

yama | URL | 2014-04-28(Mon)05:42 [編集]


晴れ男?

お疲れさまでした!

これで510が、雨だったら…
みんなから、恨まれること必至(笑)

abe | URL | 2014-04-28(Mon)09:54 [編集]


Re: 晴れ男?

abeさん
一滴の雨にも降られませんでしたよ。
もう、雨男返上で決まりでしょう!
本番で雨が降ったら、それは誰か他に強力なシャーマンがいるということです(笑)。

yama | URL | 2014-04-29(Tue)04:23 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。