山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

BRM510宇都宮400kmスタート

今日はBRM510宇都宮400km開催日。
スタッフとして未明から作業に追われた。

まず4時スタートの「銚子」班。
運営担当のH部さんのもと、本部設営や諸準備。
3時近くなると、暗くて寒い中、続々と自転車が集まってくる。


3時に受付開始。
DSC_0600.jpg

そして3時半からブリーフィング。注意事項をH部さんから、コース情報をI賀さんからレクチャー。
気温はおそらく10℃以下、吐く息が白い。
DSC_0604.jpg DSC_0607.jpg

定刻4時になり、第1ウェーブの検車開始。
辺りはまだ薄暗い。
スタッフより出走サインを得た参加者から、順次スタートする。
DSC_0611.jpg

第5ウェーブくらいになると随分と空が明るくなってきた。
DSC_0615.jpg

4:25に最終第6ウェーブを見送り、4:55に銚子班のスタートポイントをクローズした。
93名のエントリーに対し、出走者は75名だった。

いったん、車中にて休憩後、6時半より「いわき」班のスタートポイント開設。
こちらのエントリーは35名と、こじんまりとした規模だ。
7時近くなっても、誰もやって来ないので、少し心配になる。
7時を回ると、三々五々、参加者が集まってきた。
DSC_0618.jpg

こちらは8時スタートなので、明るく暖かい。
7時半からブリーフィング。
出走は25名だった。
人数が少ないので、8時の単一スタート方式とした。

パラパラとスタートする参加者たち。草創期のブルベのようだとは、ベテランスタッフの感想。
DSC_0620.jpg DSC_0622.jpg

銚子班は明朝7時まで、いわき班は11時までのゴールとなる。
今回も事故なく、一人でも多く完走してほしい。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。