山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

稲刈り

秋分の日、旧今市市の実家で稲刈りの手伝いをしてきた。
往き帰りはもちろん自転車で。

私の役目は、収穫した籾(モミ)を軽トラックで運び、乾燥機に投入すること。
昔はコンバイン(脱穀機付き稲刈機)で収穫した籾は30kgごとに袋に入れられ、それを軽トラックまで運ぶ必要があったが、今は、このようにコンバインから直接、軽トラックに積まれたコンテナに搬送される。
力作業がなくなり、稲刈りは格段に楽な作業となった。


軽トラックを乾燥機の傍に横付け。
a1l-DSC_0156.jpg

で、これが乾燥機本体。
a1l-DSC_0158.jpg

太い搬送パイプで軽トラのコンテナと乾燥機を直結。籾は搬送パイプを伝って、自動的に乾燥機に送り込まれる。
a1l-DSC_0160.jpg

搬送開始後のコンテナの中。だんだん、籾の山が崩れていく。
a1l-DSC_0166.jpg

乾燥機側の様子。
a1l-DSC_0164.jpg

乾燥機には覗き窓があり、乾燥機内部の籾の量をモニターできる。この時点では、4の窓の途中まで来ている。
6の窓に達すると、ほぼ満杯。乾燥機が満杯になると、前工程のコンバインによる収穫作業は中断となる。
a1l-DSC_0180.jpg

実家の圃場は東武鬼怒川線沿いにあり、頻繁に電車が通る。
日光連山とスペーシア、そしてコンバイン。
a1l-DSC_0177.jpg

東武電車の数々。
a1l-DSC_0179.jpg a1l-DSC_0172.jpg a1l-DSC_0151.jpg

そして、左より男体山、大真名子、小真名子、女峰山。
a1l-DSC_0155.jpg

乾燥機は14時ごろ一杯になり、今日の稲刈りは終了。全部終わるまで、あと1週間くらいかな。

本日の走行距離:51km
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お疲れ様でした。

稲刈り手伝い、お疲れ様でした。
ドンドン機械化が進んで楽になっているようてますが、高価な機械類が一年に一回しか使わないのが、…。(^^;; 自分的には天日干しの風景が好きなんですよね〜。(^^;;

なでら男 | URL | 2014-09-24(Wed)05:37 [編集]


Re: お疲れ様でした。

なでら男さん
田植機にしても、稲刈機にしても、年間数日しか使わないのは、非効率ですよね。経済性を考えれば、これから農業は大規模化を指向すべきなのでしょうが、なにせ担い手の超高齢化が進んでいるので・・・。
天日干しの風景、この辺りでは見なくなりました。が、乾燥機にかけた米はタンパク質が変性するらしく、味では天日干しに敵わないと聞いたことがあります。

yama | URL | 2014-09-26(Fri)06:07 [編集]


確認

毎日、東武日光まで通勤しているもんで、確認しました御実家の田んぼ。大体、刈入れは済んだようですね。

いよいよ、秋本番ですね。

ふつうのパパ | URL | 2014-09-30(Tue)21:14 [編集]


お疲れ様

稲刈り作業お疲れ様でした!
グレインタンクから乾燥機に入れる工程が良くわかりました。ほとんど工場での作業のようなんですね。

でも、yamaさんは電車の写真なんかばかり撮っていて、ほんとうにお手伝いはされたのか疑問無しとしません・・・・。

へばな | URL | 2014-10-01(Wed)20:06 [編集]


Re: 確認

ふつうのパパさん
遅レスですみません。
さすが、パパさん、実家の所在までお分かりのようですね。
おかげさまで、稲刈りやっと終わりました。

yama | URL | 2014-10-06(Mon)06:39 [編集]


Re: お疲れ様

へばなさん
手伝いをやっていたと自慢しないのが、奥ゆかしいところです(笑)。

yama | URL | 2014-10-06(Mon)06:40 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。