山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

BRM404宇都宮600km房総_試走記(前編)

3/21(土)~22(日)、BRM404_600kmのコースを試走してきた。
4:20に自宅を発ち、スタート地点の森林公園に向かう。
寒さは緩んできたものの、夜明け直前はそれなりに寒い。
本日の装備はDeda号、裏起毛の長袖スポーツウエアに半袖ジャージ、レーパンに裏起毛のレッグウォーマー。
Deda号で600km走るのは初めてだ。
5:00定刻となり、エビデンスの写真をスタッフ用メールに送信し、スタート。
5時では、まだ薄暗い。
a1-DSC_0770.jpg a1-DSC_0772.jpg

(1)PC1まで 67.3km
森林公園から国道293号に下ってきたころ夜が明けた。
鹿沼から壬生、小山、結城、境町と経由し、関宿のPC1に向かう。
利根川を渡る境大橋は、左側の自歩道走行がお勧め。橋の上から関宿城方面を眺める。
a1-DSC_0776.jpg

約3時間弱でPC1ファミリーマート野田関宿台町店に到着。時刻は7:54。
このファミリーマートは駐車場の一角にテーブル&ベンチが設えてあり、飲食も可能だ。
サイクリストには嬉しい設備だ。
これから、千葉県との長いお付き合いが始まる。
a1-DSC_0777.jpg

(2)PC2まで 52.4km
手賀沼の近くを経由して我孫子、印西に向かう。
a1-DSC_0781.jpg

我孫子市内は交通量が増えるので、車の挙動に注意。
薄曇りの天気であったが、PC2に着くころには、晴れあがり、少し暑いくらいになった。10:41にPC2セブンイレブン印西別所店に到着。

(3)PC3まで 59.8km
PC3までは、大規模分譲地や新興商業施設の側を通る。
これはCue30でランドマークとされている「竜のオブジェ」。
a1-DSC_0783.jpg

ランドマークに乏しいところもある。
左の写真はCue34の「弥冨グラウンド」、看板等はない。
a1-DSC_0784.jpg

そして、これはCue36の風景。
a1-DSC_0786.jpg a1-DSC_0787.jpg

この区間の後半は、細かい起伏が連続する区間だった。特に「うぐいすライン」はなかなか走り応えがある道だった。
PC3セブンイレブン市原原田店には13:45に到着。
お昼の時間は過ぎていたが、レジには長い行列。なので、BRMの件を告知し損ねた。

(4)PC4まで 48.2km
PC4までは区間距離が短いものの、往路のハイライトというべき、マザー牧場越えがある。
Cue56を右折すると県道93号、いよいよ核心区間だ。
想像していたより狭い道で、しかも勾配がきつい。
ため息をつきながら坂道を登っていると、大粒の雨が落ちてきた。天気はもちそうだと楽観視していたが、甘かった。
身体を濡らすと後々リスクがあるので、停まってレインウェア上下を装着。
ところが、暑いし、脚が回らないしで逆効果。
雨脚も弱ったので、レインウェアを脱ぐ。ああ、面倒くさい。
県道93号はなかなかの難物だった。直登気味で、ピークに達したかと思うと、逃げ水のように上り坂が続く。
だが、上り坂で苦労した後にはご褒美も待っている。
マザー牧場からの眺望はヒルクライムの疲れを忘れさせてくれる。
a1-DSC_0789.jpg a1-DSC_0790.jpg

マザー牧場からの下り坂を一気に駆け下り、PC4セブンイレブン富津更和店には16:36に到着。
このコンビニも来店客が多かった。

(5)PC5まで 53.1km
往路もいよいよ最終区間、房総半島南端を目指す。
田舎らしいのんびりしたムードの道が続く。まさにサイクリング向きで、良い雰囲気だ。
ただ、比較的強い雨が降った後らしく、路面はウェット状態が続いた。

牛の歓迎も受けた。このあたりは水田の代掻きが始まっており、カエルの声も聞こえた。栃木県より半月以上季節が進んでいるようだ。
a1-DSC_0792.jpg

この区間も小刻みにアップダウンが続く。消耗の度合いが激しくなってきたので、PC5の手前で、少し早いが、軽く仮眠を入れることにした。
18:30ごろ、道の駅三芳村鄙の里に寄り、ベンチ上で仮眠の態勢。寒さで目が覚め、時計を見るとなんと20時。1時間半も眠ってしまった。自販機で温かいココアを調達、身体を温める。

PC5の手前には安房グリーンラインがある。すっかり暗くなっているので、勾配が見えない。見えない方が、かえって精神的には楽かもしれない。
PC5セブンイレブン白浜滝口店には21:12に到着。
このコンビニは昨年のフレッシュでも使ったところだ。
a1-DSC_0795.jpg

ここまで280km走ってきて、マージンは2時間半ほど。
これから復路、夜間走行に入る。
(後編へ続く)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。