山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

BRM404宇都宮600km房総_試走記(後編)

前編より続く

(6)PC6まで 62.8km
PC6までのルートは昨年4月にフレッシュで使ったのと逆ルートだ。
トンネルと小刻みな起伏が連続していたという記憶が残っている。
往路の終盤で1時間半以上も仮眠を取ったにもかかわらず、再び睡魔が頭をもたげる。
南房総市の「道の駅ローズマリー公園」で仮眠。
潮騒が間近に聞こえる。暖かく感じるのは、暖流の影響だろうか?
仮眠するなら外房かも。

この区間は海沿いの道を行くので、波の音が絶えず聞こえてくる。
海上に揺らめくのはイカ釣り船の光だろうか?
a1-DSC_0797.jpg a1-DSC_0799.jpg

この区間の要注意箇所は、鴨川ホテル三日月から行川アイランドの間のエスケープルート。
海沿いの崖の上を行く細い道だ。真っ暗で、起伏もあり、恐ろしい。 オーバースピードでコースアウトしたらお終いだ。

PC6セブンイレブン勝浦上町店には日付が変わって01:32に到着。

(7)PC7まで 96.1km
この区間は、距離計との戦い。 真っ直ぐで平坦な道が延々と続く。
またまた睡魔との格闘だ。
途中、24時間営業のコインランドリーで2回仮眠。

日が昇り、太平洋や、成田空港に着陸態勢に入る飛行機なども目に入る。
a1-DSC_0802.jpg a1-DSC_0803.jpg

匝瑳市のセブンイレブンで小休止、ご自分もサイクリストだという店員さんに励まされ、すこし元気を回復。

銚子市内に入ると岬に向けて上り坂が続く。
PC手前の県道286号、銚子ドーバーラインと呼ぶらしいが、右手には太平洋、左手には風力発電施設と、景観が素晴らしい。海側の写真を撮れなかったのが心残り。
a1-DSC_0807.jpg

岬に向かうこの県道では、多くのサイクリスト、ランナーが走っていた。
ピーク手前の上り坂でランナーに追い越されたのは屈辱。そのランナーのフォームを後ろから眺めると踵が接地していない。 参考になるなあ。

PC7セブンイレブン銚子犬吠埼店には07:54に到着。
入口付近に自転車泣かせのキャットアイが設置されているので注意。
a1-DSC_0809.jpg

(8)PC8まで 103.5km
この区間では、いよいよ千葉県とお別れし、茨城県に入る。
銚子市街地を走っていると、「すき家」で朝食中のランドヌール数人を発見。千葉400kmの参加者だろう。先方も私に気がついたようだ。

利根川大橋を渡り、利根川沿いの道に転ずる。
ここでも真っ直ぐな道が延々と続く。単調で気が触れそうだ。
ポカポカと暖かくなってきたこともあり、またしても睡魔が出てきた。たまらず堤防の芝生の上で仮眠。

ほぼ26時間ぶりに茨城県に入る。
稲敷市付近のルート沿いにはラーメン店やそば店などが点在する。入ろうかどうか迷っているうちに時機を逸し、美浦村のセブンイレブンまで来てしまった。ちょうどお昼時だったので、ここで昼食。餃子と焼きそばという中華スペシャル。少し重かったが、これで宇都宮まで帰るエネルギーを得た。

つくば市郊外の細い道でルートファインディングしていると、前方より赤いジャージのローディ。
走り慣れている印象で、かなりの手練れと見た。 ニコニコと笑顔で近づいてこられた。
アレッと思ったら、なんと「そばそば」さんであった。

a1-DSC_0816.jpg
筑波山方面に練習に来たついでに、応援に駆け付けていただいた。ありがとうございました!
ここに至る出来事などを語りながら、そばそばさんと共にPC8に向かう。

写真は、そばそばさんに撮っていただいたもの。なんだかデブだなあ・・・。
FB_IMG_1427029508860.jpg FB_IMG_1427029524065.jpg

最後のPC、セブンイレブンつくば沼田南店には13:52に到着。

(9)最終区間 67.8km
PC8で軽く補給後、県道14号を筑西方向に向かう。
この道もまっすぐで単調。 眠気を催してきたので、そばそばさんとはお別れし、小さな神社の境内で小休止。
ほんの5分ほどだが、意識を飛ばしたら少し回復したようだ。
パワーは上がらないが、完走が見えてきたので、ユルユルと進むとしよう。

ゴールに近づくにつれ、土地勘があるせいか、気楽に走れるようになった。
ただ、壬生町の上田交差点手前の「迷路」は鬼門だ。明るいうちに通過できたのでトラブルにならなかったが、暗くなってからでは、迷子になるかもしれない。
長かった600km超の行程も最終盤、森林公園へのアプローチに入る。
ゴールの管理センターには、17:19に到着した。
エビデンスの写真とともに「我、一七一九、帰還セリ」とメールを打ち、試走を終えた。
帰路、暮れなずむ赤川ダムの風景を撮影。明るいうちに帰って来れて良かった。
a1-DSC_0817.jpg a1-DSC_0820.jpg

千葉で少し雨に降られたものの、比較的天気に恵まれた試走であった。
が、ゴール後、自宅に向かっているときに突然の雷鳴、大粒の雨も落ちてきた。
最後の最後に雨を呼び込んでしまったようだ。

2日間の距離:634km(自走、ミスコース含む)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お疲れ様でした。
これだけ雨を降らせば
ブルベ当日は、雨が降らないような
予感がしますね。
私も参加しないので。(笑)

テクセラ | URL | 2015-03-24(Tue)22:36 [編集]


Re: タイトルなし

テクセラさん
ありがとうございます。
う~ん、ゴールまでに降られた雨って、1時間もなかったような・・・。
本番は微妙ですねえ(笑)。

yama | URL | 2015-03-25(Wed)06:05 [編集]


お逢い出来て嬉しかったです!!

筑波山をフラフラして急に思い付いてスマホでルートを確認し南下。見事に遭遇!
短い間でしたがお話しできて楽しかったです。なんだかペースを乱しちゃったみたいですけど、ありがとうございました!

そばそば | URL | 2015-03-25(Wed)09:11 [編集]


Re: タイトルなし

そばそばさん
こちらこそ、お会いして元気を頂きました。
サプライズだったので、嬉しさもひとしおでした!

yama | URL | 2015-03-25(Wed)20:43 [編集]


お疲れ様でした。

試走お疲れ様でした。
ベテランらしい安定した走りは流石です。
天気もボチボチでしたから本番もボチボチですかね。
山形も平地の雪はだいぶ溶けたのでボチボチ本格始動しようかと思います。

ロンリーH | URL | 2015-03-26(Thu)12:49 [編集]


ど平地

千葉へようこそ!
眠くなりますよね。単調だもんなあ。(笑)
最後の最後で、大粒の雨というところが、yamaさんらしいですね。
本番は、どうだろ?
お疲れ様でした。

ふつうのパパ | URL | 2015-03-26(Thu)21:49 [編集]


出会いが!

そばそばさんと出会うとは、うれしいサプライズでしたね(*^^)v
なんだか読んでるだけで疲れと眠気が出てきてしまいました。yamaさんはもうかなりの距離走ってるけど、私はまだ1本も走ってません・・・・(^_^;)
本番の天気が、ほんと「微妙」になってきましたね。
お疲れ様でした!

へばな | URL | 2015-03-27(Fri)11:06 [編集]


Re: お疲れ様でした。

ロンリーHさん
ありがとうございます。
東北もいよいよシーズン入りですね。
たまには宇都宮方面にも遊びに来てください。

yama | URL | 2015-03-27(Fri)23:07 [編集]


Re: ど平地

ふつうのパパさん
九十九里、利根川沿いと、精神力を試されました。
本番の天気はどうなりますか、だけど、4月の雨も風流かも(無責任)。

yama | URL | 2015-03-27(Fri)23:10 [編集]


Re: 出会いが!

へばなさん
ええ、そばそばさんと遭遇した時は我が目を疑いました。

私も今年は全然距離乗れていないです。試走とローラー台以外は、ほとんど自転車に乗っていません。

本番は多少雨が降ったとしても、むしろ風流といえるでしょう(笑)。

yama | URL | 2015-03-27(Fri)23:14 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。