山ッチの自転車漂流記

ブルベをはじめ自転車にまつわる雑多なことを書き散らします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

奥日光往復

昨晩、TVでツール・ド・フランスを観ていた時のこと。女房が「お父さん見て!あの選手のサドルあんなに高いよ!普通、ハンドルと同じくらいの高さじゃないの?」
「普通はサドルの方が高いんだよ。だから、俺のバイクと見比べるなって!」

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 

明けて水曜日、今日は休暇。
涼を求めて奥日光方面に行くことにした。
なんだかんだと雑事を片づけ、出発したのは9:00。遅くなってしまった。夕立に遭わなければよいが・・・・

今日のコース。往路が小来川~滝ヶ原峠~清滝~いろは坂~湯元~金精峠、復路は日光、今市経由で宇都宮に帰ってくる。約140km。


大谷街道を板荷方面に向かう。蒸し暑く、空気が身体にまとわりつく感じ。加えてDEDA号のペダルを踏むごとにギシギシという不快な音がする。「BBが緩んでいるのかな?あとでバイクプラスで診てもらわなくちゃ」。が、ふと思いついて、後輪のクイックを締め直した。見事、異音解消。クイックが緩くてガタが出ていたようだ。

今日の第一関門「滝ヶ原峠」。写真は勾配がきつくなりはじめるところ。写真に撮ると、勾配がうまく表現できないんだよなあ・・・
002_convert_20110713164145.jpg
最初のうちは「きれいなペダリングを意識して」なんて頑張ってみたが、峠の1kmほど手前からの一番きつい所では、どうしても「よじ登る」ような感じになってしまう。汗だくになり、なんとか峠を通過。
清滝のファミリーマートで軽く補給し、次の関門「いろは坂」。
003_convert_20110713164438.jpg
いろは坂は、路面もきれいだし、勾配も極端にきついところはないので比較的楽。標高1,100m付近の黒髪平を過ぎると勾配が緩やかになる。ずいぶんと涼しくなってきて、いかにも高地に来たという感じ。上をみるとトンボが舞っている。

中禅寺湖畔の空気もカラッとしていた。この辺りは札幌と気候が似ているという話を聞いたことがある。
観光客が少ないのは、平日のせいか?
006_convert_20110713164658.jpg

中禅寺湖にお別れし、戦場ヶ原に向かう。途中、竜頭の滝を上部から撮影。
007_convert_20110713164917.jpg

戦場ヶ原の風景。雲が多く天気は今一つだが、雨が降らないだけ儲けもの。
010_convert_20110713165247.jpg
振り返って男体山の姿。ここまで登ってくると男体山もずいぶん低く見える。
011_convert_20110713165424.jpg

続いて、湯元へのダラダラ坂を登る。湯滝の横から記念撮影。
014_convert_20110713165604.jpg

いよいよ本日のメインディッシュ「金精峠」。湯元が標高1,490m位、金精峠が1,840m、約350m登る計算だ。
今日は車やバイクが少なく、走りやすい。天気は曇り気味、少し肌寒いくらいで気持ち良い。
途中、直線になり前方が見渡せるところでパチリ。あそこを登るわけね。
016_convert_20110713165729.jpg
かつては14%を超える厳しい勾配もあったのだが、現在はそれを迂回するルートができたので最大でも10%くらいの勾配。
13:20くらいに金精トンネルに到着。74kmに4h20mかかっている。平均17km/hか。ここがブルベのPCならギリギリというところ。
018_convert_20110713165940.jpg
余裕があれば、群馬県側の丸沼あたりまで攻めようと思っていたが、今日はこのくらいで勘弁してやることにした。
トンネル付近から湯元方面の絶景。群馬県側から金精峠を越えると、トンネルを抜けた瞬間、このパノラマを驚きをもって堪能できるんだよね。
019_convert_20110713170051.jpg

下りはさすがに寒い。ウィンドブレーカーがなければ凍えていたかもしれない。
途中、戦場ヶ原で雨がポツリポツリしてきたが、本降りにならないうちに遣り過せた(セ~フ)。
日光市街まで下りてくると蒸し暑さが戻ってきた。うんざりするが下り基調なので我慢。
結局、復路は2時間程度で宇都宮に着いた。
最近としては珍しく本格的な雨にも遭わず、目論見通り涼しさを満喫できた一日だった。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

AV

・お疲れ様でした。 yamaさんがデダ号で登って、AV17kですか~・・・つ~ことは、私はちょっと「危ない」かも(T_T)

へばな | URL | 2011-07-13(Wed)22:18 [編集]


Re: AV

いや、あくまで休みを入れながらトンネルまでの平均速度なので、休みなしで登り、PC1まで思い切り降れば問題ないと思いますよ。
むしろ、PC2からの長い登りがあることが「問題」ですよね。

yama | URL | 2011-07-13(Wed)22:32 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。